beさんの映画レビュー・感想・評価

be

be

映画(207)
ドラマ(0)

不惑のアダージョ(2009年製作の映画)

3.7

美しい映画だと思ったけど、個人的にはけっこうショッキングだった。
観たときの年齢にもよるのかな、今観たら、または20年後とかに観たらまた違うかも。

映画 あたしンち(2003年製作の映画)

3.0

だってもうあらすじから衝撃的だもんな。
最初、ファンタジー要素が入ってくるとは思わなんでビックリした。

虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜(2012年製作の映画)

2.8

中井和哉が出てるんだあって観に行った記憶。
話は、まあまあまあまあ……。
こういう田舎好き。

山猫(1963年製作の映画)

2.9

なっげんだこれが。
正直ストーリーは全然頭に入ってこなくて、とりあえず美しく豪華な映像だけが頭にこびりついている。

ドラえもん のび太と銀河超特急(1996年製作の映画)

4.3

これほど夢あふれる物語があるだろうか?
こんなん好きに決まっとるんじゃ〜。
憧れすぎて、自分が見る楽しい夢の多くはこの映画に影響されている気すらする。

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い(2007年製作の映画)

3.7

心躍るストーリーもさることながら、幼いながらなにアニメーションのきれいさに感動した!
ドラえもんって映画の作画めちゃくちゃ良くない!?

ドラえもん のび太とふしぎ風使い(2003年製作の映画)

4.5

映画ドラえもんの中で一番好き。
舞台のナウシカみとか、そこで使われている風を操る道具とか、ストーリーとか、オリキャラとか、いろいろ素敵。
一見の価値ありと思います!

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.8

頭空っぽにして楽しめて好き、笑える。
初めてこの映画を見たとき、私も少林寺拳法始めようかな〜って思ったりは別にしなかった。

ちえりとチェリー(2015年製作の映画)

3.5

こんなテーマ普通に泣ける……。
あと子供向けかと思って油断して観てると、途中けっこう怖くて、ガタッてなってしまう。

話の話(1979年製作の映画)

3.9

こういう感じの明るい悪夢、たまに見るよね。
静かで美しくて怖い。

オーケストラ!(2009年製作の映画)

4.5

前半はなんか暗い感じなんだけど後半は華やかで、ヒヤヒヤする場面もあるけどビビリの私でも楽しめる程度の緊張。
笑えるし、泣けるし、考えさせられるし、感動した。
音楽はやはり偉大だ……。

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち(2009年製作の映画)

3.7

終始切ないけど、でもかっこいいってのはダサいってことなんだろうな(?)。
ダサいけどめちゃくちゃカッコよくて、惚れるぜ!
いやウソ、惚れはしないか……泣いたけど。
最後胸熱すぎる、ありがとう…!!

恋する神父(2004年製作の映画)

3.7

こんなかわいい神父(神学生)がいてたまるかってんだ!
いや韓国にはいるのか?
いないよね?

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

3.6

ほぼほぼ原作通りという感じで、心穏やかに楽しめるアニメ。

ピンポン THE ANIMATION(2014年製作の映画)

5.0

これはすごい、すごいアニメだぞ。
アニメーションも音楽も声優の演技も、もう全部全部かっこよくてすごいんだよ!!!!
一生大好き、このアニメを胸に抱いて生きていくと決めている。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

まあ良かったとは思うけど、四畳半神話大系を知ってしまっていると、それには全然及ばないなあという感じ。
テンポとか演出とか、四畳半と比べてつまらないと思ってしまった。
原作は夜は短しのが好きだけど、アニ
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.8

愉快。
全体的に玩具のように物が壊されていく……。
いろいろ思うところはあるんだけど、ネオナチのところの愛の告白シーンが良い。

佐賀のがばいばあちゃん(2006年製作の映画)

4.0

すっっっっっっっごくいい話………。
まさに心温まる映画…。
おばあちゃん大事にしよって思える。
泣いてしまう。

龍三と七人の子分たち(2015年製作の映画)

3.6

面白くてめちゃくちゃ笑えるんだけど、本当のヤーさんの世知辛さを思うと笑ってもいられないよね……こんなのフィクションなんだ……

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

3.8

ずっと男の子のほうが菊次郎だと思ってたけど、おっちゃんが菊次郎だったんだね。
切ないけど、ところどころ笑えるし好き。
タクシーのシーンとか、サイテー(好き)

博士の愛した数式(2005年製作の映画)

3.4

映画の雰囲気とかは好きだけど、やっぱり原作が良すぎて、映像では違和感を感じてしまった。
博士がイメージと違ったというか…
もっと繊細に描いて…っていうのはわがままになっちゃうのかな。

学校の怪談4(1999年製作の映画)

3.9

小学生の頃に観た。
二度とテレビでやることはないだろうけど、すごく好きな作品。
前半は普通に怖くて良いし、最後は感動した。
震災直後はこの映画のことばかり思い出して、どれほど怖かっただろうと思ったりし
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

やっぱりめちゃくちゃ怖かった…
ひとの怖がらせかたを熟知した人間が作ったホラー映画…
ビックリさせられるってことはそんなにないけど、視覚も聴覚もぞわぞわ怖くて安心できる時間がない。
後を引く怖さ。
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.8

オープニングから泣ける……
のんちゃん素晴らしい……
りんさんの話があればよかったな〜と思ったけど、作るんですね!!
エンディングも良かった。

君の名は。(2016年製作の映画)

2.0

まったく期待しないで観たら思ったより良かった!

赤色彗星倶楽部(2017年製作の映画)

4.3

学生が撮った映画とは思えない!
個人的には三大欲求の話が聞けて良かった。

つみきのいえ(2008年製作の映画)

4.4

柔らかい雰囲気や音がとても好き。
切ないお話だけど美しいと思った。

アイス・エイジ(2002年製作の映画)

2.9

なんでか分からないけど小さい頃この映画大好きだったな。

シンデレラ(1950年製作の映画)

3.0

ルッキズムって感じや〜。
映画自体はどうしたって好きだけど。

>|