パンさんの映画レビュー・感想・評価

パン

パン

'15~

映画(408)
ドラマ(50)

ソニはご機嫌ななめ(2013年製作の映画)

3.5

「わたしのどこが好き?」って聞いてまわる子の映画。


ホン・サンス作品ってなんで観ちゃうんですかね。

相変わらずズズズっとズームするし
人物カメラで追っていくし
撮ってます。って感じで。

ほかに
>>続きを読む

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

終盤が微妙。

何も起きず主人公の先入観とか偏見で見た世界だけが歪んでましたってほうが面白かったかな

ジョニーは行方不明/台北暮色(2017年製作の映画)

4.3

めちゃめちゃ良かった。
映像はもちろん綺麗なんだけど、
静かな中、そこに流れる生活音がとても心地良い。

撮り方も自然で(特別な機械なんかを使ってないらしい)素晴らしかった

最初に見た彼女の印象と後
>>続きを読む

Burn the Stage : the Movie(2018年製作の映画)

-

中学生の時、はじめて自分から「観たいから連れて行って」と頼んだ映画が、JustinBieberの「NeverSayNever」というドキュメンタリー映画だった。

彼の音楽に心底惚れていて、曲を聴き
>>続きを読む

正しい日 間違えた日(2015年製作の映画)

-

Ep.2がはじまってから考え始めたけど、どっちが正しい日でどっちが間違えた日かわからなかった

彼女が来ないほうが、彼女が魅力的になったかな

途中ちょっと退屈だった

ズームがあからさまでぐぐぐっと
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.7

小説で 話の主人公が 違う話の中にも脇役で出てくるのとか、そうだよねってなって 好きなんですけど、そんな感じで。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.2

ア〜 久しぶりに面白い映画を観たよ、

好きな映画は最初からニヤついて「好きだなぁ」って思うんだ

途中から分かってしまったけど
よくわからない感じで終わってしまった

でも好きだよ

ハァ また観
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.7

韓国に行って「韓国また行きたい、韓国映画観よう…」って 春の日のクマ 観て「ペ・ドゥナいいないいな〜観てない出演作観よ…」ってなって、これを。

調べたらホラーのコーナーって出てきて大丈夫かな、、と思
>>続きを読む

春の日のクマは好きですか?(2003年製作の映画)

3.5

青っぽくて薄い色の中に鮮やかな色があって 画面が綺麗だったな〜

ペ・ドゥナはほんとにすごい魅力。。
かわいいかわいい
なんかこれはめちゃくちゃ能年に見えた

話がそんな面白いわけじゃないけど
けっこ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.4

序盤「え〜これずっと画面でやるの?もつのか〜?」と思ってたけど、いろいろいろとやってた。
途中から自分がネットサーチしてる気分になる。

ポップコーン食べてお腹いっぱいになって、弟の家の静かな場面で寝
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.6

お兄さんの異常なまでの家族愛、というかその人のことをすごく思っているようで、全然考えてないような。
ふとした瞬間にコロリと態度の変わるDV男を見てるみたいだ

みんながストックホルム症候群って言ってる
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.6

体感時間長かった
ドラマ観てるみたいな空気感で、途中で立つ人多かったなぁ

意外と監督の存在感は薄かった
めぐみの物語。

でもなんか、わかるな〜ってとこもあったし、観てるとウズウズしてくる。
自分も
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.4

最初からCGパレードであまり好きじゃない感じかな〜と思いつつ、観てるうちに三木ワールドに入ってきて、そんなことは気にならなくなる。

未知の味に挑戦できず いつもの味を頼んでしまうコの話です

老夫婦
>>続きを読む

大逆転(1983年製作の映画)

-

母オススメ。

面白かった

結果的に実験して良かったね

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.8

最初からすごく良い

お姉さんの愛。

寮のヒトたちも。

「ここはこういう街だった」

ファッションも良かった

終盤の主人公がウーン。
自分がこの立場でもそうなるのかな

広いようで狭いらしい、世
>>続きを読む

ウイークエンド(1967年製作の映画)

-

映像だけで見せるところと 台詞で言いたいこと全部言うとこと 差が激しい

始めのほう凄い面白く感じてたけど
何重にも話が重なって時間が破壊されて、文明やら歴史やらの話になってからワケわからんくなった
>>続きを読む

家庭(1970年製作の映画)

4.0

面白かった

ダメ男なのかもしんないけど みんなが放っとけない かわいいヒト

「彼女を愛したんじゃなくて彼女の家族を愛した」みたいなとこ、良い

なまけ者は仕事につくに限る

芸人とか金借りとか よ
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.6

観たことのない はじめての映画

シアーシャ〜〜

カギが可愛かった

天使の涙(1995年製作の映画)

-

こっちはハマんなかった
相変わらず 呟く言葉は良かった

すれ違う人が親友になるかもしれない

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.1

前から観たいな〜どうしようかな〜と思っていて、最近気になり出したシアーシャローナンが主演だと知ってすぐに。


自分の欲しいもののためなら何でもする。
嘘もつくし 友情より恋愛。
「家族も友達もミンナ
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

-

冒頭ドライブシーン、突然の音楽からのトチ狂ったキチガイストーリーの幕開け

途中まで参加者みたいな気持ちで胸糞糞糞映画だと思ってたけど
巻き戻し場面で虚構ということにハッとなった
そう考えると普段観て
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.6

なんでも自分が気付かないうちに"そうなってること"ってあって。その状態だと、どうしたらフツウにできるかって、ちょうどイイが判らない。


面白かった

ジム・キャリ〜〜、、

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.6

もう少し頭のキレる人たちと想像していた。
監督はこの作戦のことだけを知って作ったらしいが、その作戦に至るまでと作戦がバレないための工作がう〜んだった

でも遂行の場面はハラハラして楽しかった

お父さ
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.8

ジャン・レノかっこいい…

愛のハナシ。

最後の音楽めちゃくちゃ良い
リップスティックで流れてたやつか

点数にできない何かがある作品。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.4

映画館の近くまで行ったのでふらりと。

現実味が無いのは普段あまり観ないのだけど、これは演出も含めてかなりフィクション寄りだった。
でも知らないうちに入り込んじゃってる。

4回泣ける、か…と観てる途
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

彼がいつも「念のために こんにちは こんばんは」を言ってたのは フェイクの世界にいることを知っていたからなのか…?
最後にその言葉を言ったとき プロデューサーの顔が固まった気がした

妻との強制ドライ
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.4

ン〜〜

ティファニーでのやりとりはいいね

後半はあまり主人公が魅力的に感じられなかった

ねこちん飼いたい
 
カポーティ読みます

あん(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ひとを見た目や評判で判断しちゃう。世間は残酷だね 私もね

前半はよかったけど
徳江さんがお店に来なくなってからがなんだか「あからさま」に感じられて残念。
店長さんはお酒に戻って 病気のことはなんだか
>>続きを読む

大洗にも星はふるなり(2009年製作の映画)

3.2

すずぽんのTSUTAYAおすすめ
佐藤二朗さんと山田孝之がおもしろい
林くんが出てくるまで面白いです

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

いや〜良かった!

前半は急いでる感じでみんな早口・よく喋る。こんなのが日常なのか〜すごいなと。
だからよく小説なんかで「あ、読んでるようで読んでなかった」って 同じところを読み返すことが多い私はちゃ
>>続きを読む

>|