パンさんの映画レビュー・感想・評価

パン

パン

ドラマも

映画(463)
ドラマ(63)

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最近観たい映画多すぎる……BeautifulBoyと迷ってこっちに。

最初らへんから引き込まれる
あまりその場所を知らないほうが、造り物っぽいとかわかんなくて良いのかもしれない

青春の時季に戦争が
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.6

ルイス ハンサムだったけどあまり魅力がわかんないな〜と思ってたら彼女の影響受け始めてからぐっと魅力が増した、そういう関係って良いね

ジュリアロバーツ綺麗だったな〜
スタイル良くて着こなしも抜群だった
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.7

♪♪♪


夢とロマンの映画?
彼が悲しい人に見える?

好きだったよ 行け行けゴーゴーって感じで

考え方ひとつで人は変わる


ナオミは良い女

ココロとカラダ(2004年製作の映画)

-

けっこう暗くてゔゔ…
ふたりとも終始低いテンション
助けたほうの行動「えっ?無理」って全然わかんなかったけどそういうことなのか。。
んん…

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年製作の映画)

4.0

良かった…
自分と主人公の境遇が似すぎて頑張ろうと…
ユーモアもあったし、

なんか樹木さんがさ………
「鯛のお刺身が冷蔵庫にあるったい」みたいなとこの言い方………おばあちゃんかお母さんかおじいちゃん
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

あぁ?凄いね??
途中までちょっとナメてた。

精神患者や認知症の方が見てるのは こんな、誰も信じられない世界なのかな

治っても尚怖い、何より自分が怖い世界…

ほんとうに自分が生きているのかも分か
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

楽しかった〜。

ぼろぼろ泣いたりするものではないし、すごく大きなことがあるわけではない。

トニーが純粋でチャーミングな人だと気付いたときから一気にほっこりと面白くなった。
外見なんかですぐに本質み
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

途中まで と最後 が面白かった…

覚えさせてないなら山掘る時に目撃者って気付くよね
(そこも実話ならしょうがないかもしれないけど。それともわざとなのかな刑事はこんなものだよって)

あぁ結局解決して
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初から あ、これ面白いやつだなと。
観る前あまり情報入れなかったので、はじめからこの世界なのだと思っていたけど、ちゃんと現実世界もある上での話だったのが良かったな。
色々なものにわくわくしたし、色も
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.1

ほぉ...面白かった
映画館で観てたらゼッタイ分かんなかったな
この作品が好きなアーティストのコンセプトストーリーのインスパイア源のひとつかもと聞いて。はじめてtsutayaのSFゾーンに行ったよ
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

-

この映画には確かに空気が流れていて、そういうホンモノだと感じられる映画が好きだな、

劇中には様々な女が居て、でも明らかに彼の妻と娘だけが'違う'女なのである―

ファーストフード・ネイション(2006年製作の映画)

3.6

ドン(会社で働く)
アンバー(バイト)
シルビア(工場で働く)
の3人がメイン。
知らない世界…国の問題も環境問題も労働問題も包括してる。
けっこう苦しい。

驕っていたシルビアのパートナーの末路が、
>>続きを読む

ヒポクラテスたち(1980年製作の映画)

-

っみ、みどりちゃん、、!
なんかおもしろかった
そんなに前の作品じゃないんだな、

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.0

よかったー面白かった
2時間半!!?て思ってたけどあっという間だったyo…

消えたあたりから面白かった
サイコ・・・

ビニールハウス―女―小説

経済格差、見えないもの、嘘が真か、あぁ、面白かった
>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

3.6

観たいと思ったときちょうど上映が終わるころで、レンタルを楽しみにしててすぐに借りてきました。
意外にも社会との関わりの中でというより 自分の内面と向き合う感じの映画だった。
大事な人との出会いや繋がり
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

今日読んだ本に「相手から愛されないと悟るよりも自分が相手をもう愛せないと悟るほうが辛い」とあったけど、デイジー、彼女はそれを体験したんだろうね

生まれたとき赤ちゃんの姿で死ぬのも赤ちゃんなのは違和感
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

3.6

ほんの少し前にこんなことが起こってたんだ

面白かったけど振り切れてない感が
観る人の目を考えすぎたのか

色んなものが混ざりすぎたのか伝えたいことを詰め込みすぎたのかひとつひとつを多くは描けないから
>>続きを読む

台北の朝、僕は恋をする(2009年製作の映画)

-

カオくん良いキャラすぎやん?笑
恋愛相談してるのわらった

ねえ、ずっと夜(笑)

全然イメージと内容ちがうと思います。よ

元題は台北の1ページ?、さようなら(また会おう)台北

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

4.0

「やっぱり僕には歌う勇気がない」「恐れることはない、歌え!」大成功、ハッピー。みたいな話はよくあるけど、頭がキレるわけでもないし(咄嗟の嘘や言い訳は除く笑)、すごい良いことを言うわけでもない大人が主人>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.7

良かった

引きずると言うより、何かを心に残したまま時だけが進んでいくような

なんでこんな子が蕎麦屋にいるんだろうみたいな
それがなかったら ずっと誰かにとっては「良い子」だったかもしれない


>>続きを読む

カップルズ(1996年製作の映画)

3.7

ルンルン、、、かっこ良かった

「キスはしちゃ駄目だ、不吉だから」って、それはきっと知ってしまうからだろうね

女の子は恐れを知らず。ナタリーみたいだ

レッドフィッシュ 幸せになれ

セブンス・コンチネント(1989年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

大好きなハネケ。久しぶり。
いつも暗いから重いからと借りても観るの先延ばしにするんだけど、ワタシはハネケ映画観てもあんまり心が重くならない。(ファニーゲームは疲れる)

最初のシーンから ア〜〜ハネケ
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.8

ほほ面白かった

暗くて重い作品かと思ってたらそんなことなかった

クラリスみたいな女性憧れるな〜…
クラリスとドクターのなんとも言えない関係


ジョディ・フォスター良いなあぁ…………

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

最初トントン展開が早くて、主人公を好きになる前に話が進んでいく。

映像ではなく言葉でどんどん説明されるから、好きではないけど、面白かった。

香川さん何でもかわいいと思っちゃうのはなんでだろうな〜良
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.6

検察側の罪人がめっちゃハマって、すごく楽しみにしてた作品。期待でかかった。

すっごい面白いわけじゃないけど、楽しめた。
体感時間は長め。

お客さんは毎日変わるけど、それぞれのエピソードって感じでプ
>>続きを読む

ヘウォンの恋愛日記(2013年製作の映画)

3.8

ホン・サンス作品ってなんで見たくなるんだろう…
手に取って フフっと思いながらいつの間にか借りていた
これは好きな類いでした

まずヘウォン可愛すぎますね、、劇中の言葉を借りるなら ほんとに悪魔ちゃん
>>続きを読む

なまいきシャルロット(1985年製作の映画)

3.4

できないこと苦手なことがあってもいいし
同じ年の子が活躍してても焦らなくていい
無理に大人ぶろうとしなくていい
自分は自分でいい


「決めてもすぐ迷うの私おかしいのね」

「自分が自由になりたかった
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

観たことないと思ってたけど、多分1回観たことあった。ローズの婚約者がテーブル倒すシーンとか見覚えが

ジャックの自分のすべてを認めた生き方が本当にかっこ良い。

最後の冷水の場面どうやってるんだろう…
>>続きを読む

ホテル・シュヴァリエ(2007年製作の映画)

-

最初のフロントからウェス・アンダーソン全開わくわくした

イカとクジラ(2005年製作の映画)

4.0

固定観念と偏見まみれの父親
浮気を正当化して家族との思い出も覚えてない母親
ひねくれた母親派/父親派の兄弟
でもそれぞれになんだか良いところもあって…

主人公が父親の価値観に従って自分を作っているの
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.9

3回くらいゲームオーバーになった
ゲームオーバーになってもやり直しのチャンスがもらえるよ★
質問の中には選択の余地のないものもある笑

映像もなんだかCGのせいかゲームみたいに見えるところがあった
>>続きを読む

>|