まめさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

まめ

まめ

ダコタジョンソンになりたい。もしかして松坂桃李はめちゃくちゃすごい俳優

映画(274)
ドラマ(3)

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

4.0

自分がその立場になったときあんなに前向きにいられる自信がない

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

前作より断然おもしろい!ツッコミどころは相変わらず多い笑
まさかマンマミーアで感動して泣きそうになるとは思わなかった~~!洗礼式がぐっときた。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.5

底抜けに明るくてはちゃめちゃ!悩みも疲れもなにもかもどうでもよくなった!

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.5

すごくすごくすごく良かった。映画館は現実にいるのにまぼろしの中に連れていってくれる特別な場所だと思っていて、この作品を観てさらにその思いが深まった。
ラストが美しい!

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

人種や性的な差別から重々しい内容だった。最後の一文がすべてを物語っているのではないだろうか。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

女が上になりたいのではなく敬ってほしいだけ、の(ようなニュアンスの)言葉がささった。

少女邂逅(2017年製作の映画)

4.5

エンドロールの記憶がほとんど抜けてるほど 心奪われておわり、帰宅してからも もぬけの殻。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

おもしろいにはおもしろい。ただ、連日満席になるほどかなぁと感じてしまった…

画面酔いする人にはオススメできない!

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.5

地下鉄に乗らず、風にあたりたいからと徒歩で帰宅した。映画をみればこの気持ちがわかるはず。

帰り道で『書を持ち僕は旅に出る』を購入し、聴きながら歩いた。

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

4.5

6割 御託ならべるんじゃないよ!
3割 何かに特化してるっていいなぁ
1割 みんな早口だなぁ

と思いながら鑑賞した。
はやく次回作が観たい!


2018/12/03 (2回目)
2回目にして曲がか
>>続きを読む