HIWAさんの映画レビュー・感想・評価

HIWA

HIWA

映画(70)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • 70Marks
  • 12Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

「なんで?」や「どういうこと?」などのツッコミは不要です。
細かいことは考えず、ただただ展開とスケール感に入り込んで楽しみました。
ある程度あらすじを知っていた方が怒涛の展開について行けて楽しめるかも
>>続きを読む

パウ・パトロール ザ・ムービー(2021年製作の映画)

4.0

映画館に2回観に行きました。映像、ストーリー、テンポ、音楽、全て子供向けとは侮れないクオリティ!
普段のアニメシリーズを観ていたらさらに楽しめるけど、知らなくても十分楽しめます。
まぁとにかくかわいい
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

5.0

大大大好き!音楽だけでも聴きたくて、BGM的に毎日観るぐらい大好きな映画。
キャラクターたちが素敵で可愛くてパワフルで、取り扱ってる問題は人種差別で深刻なはずなのに、ずっと楽しく心が明るくなれます。
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.8

もっとはちゃめちゃになるかなと思っていたけど、綺麗にまとまっていて面白かったです。

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.5

ホラーかと思ったら本格ミステリー。
先の読めない展開とどんでん返しで面白い。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

バレたらどうしようというハラハラは少なく、変に先を心配せずに観られたところが個人的にはとても良かったです。結末もよかった。
ビートルズ世代ではないけれど、改めて聴きたくなりました。

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0

ストーリーも映像も完璧。
ディズニー映画の中で、とかでなく普通に全映画作品の中でも好きな作品。

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.7

裏切られる展開と大泉洋が好きなら好きだと思います。
こういう洋さんもいいですね。
原作はかなりストーリー違うらしいのでそちらも読みたくなりました。

ハニーレモンソーダ(2021年製作の映画)

3.8

ラウールくんの煌めきを永遠に閉じ込めた点でも価値がある作品でした。
本当に美しかった…。彼なら漫画的なモテモテ演出も説得力がある。
吉川愛ちゃんは本当に可愛いし、演技も素敵。
惚れた腫れただけでないス
>>続きを読む

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

3.9

基本的に原作に沿っていて、大きな改変は無く安心しました笑
主演の染谷さん、伊藤英明さんがピッタリ!
染谷さんの頼りなくて適当な現代っ子感も、どこか可愛らしさを感じられて嫌な気持ちになりませんでした。
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

石神は、愛した彼女たちを人生をかけて助けることで愛したかったのだと思うけれど、
靖子はその自己犠牲の愛を受け入れてくれるほど、想ってはくれなかったのだろう。
愛してる人が自分のためについた嘘と罪なら、
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

5.0

自分の中ではベスト邦画ミステリーです。
途中涙が止まらなくなるほど哀しいお話だけど、それでも観てよかったと思えました。
キャストの演技も演出も素晴らしかった。

あぁでも、しばらく経つけど、2度目の鑑
>>続きを読む

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

4.5

伊坂作品の中でもコメディタッチで気軽に鑑賞できるかな?
とても良い作品でした。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

ネタバレは絶対NGな作品です。
どんでん返し好きにはたまらない。

アフタースクール(2008年製作の映画)

4.0

伊坂作品が好きな人は好きだと思う映画でした。
面白かったです!

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

5.0

原作小説が自分の中でNo,1作品なのですが、映画も同じくらい大好きです。
頭の中のイメージを具現化してくれたことに感謝したい。
伊坂作品の映画化は今のところハズレなしですね。

あの頃。(2021年製作の映画)

4.4

ハロヲタは泣いてしまうし、恋INGは永遠の名曲。
映画化してくれてありがとう、の気持ちです。
でもやっぱり、ヲタって外から見たらちょいヤバいよな、とも…笑
彼らに、私たちにハロプロがあってよかった。

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

3.2

原作勢なので、別物として観ようとは思いつつ、なぜそうなった?という変更点も多かったかな…。
原作がコメディタッチなのに対して暗すぎるというか。
でもキャスティングは良かったし、演技も素敵でした。

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.0

彼女が観たがって彼氏がハマる映画、と公開当時ネットの口コミで目にしたけれど、本当に日本でのプロモーションとストーリーはズレがあったと思う。
思ったよりずっとアクション作品。

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.0

ずっと大好きな作品だけど、大人になってさらに好きになりました。
聖司くんは永遠の初恋相手。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

原作未読ですが、キャスティングはとても良かったのでは。
大泉さん演じる店長は、イケメンすぎず、でも確かに魅力を感じられました。
きっとこの先も2人が恋愛関係になることはないと思うけど、店長はその恋を胸
>>続きを読む

>|