ホークさんの映画レビュー・感想・評価

ホーク

ホーク

映画(392)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ミックス。(2017年製作の映画)

3.3

恋愛とスポ根が上手いことミックス。されていた。バランス良く年齢問わず誰でも観れる。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

つまらなくはないが、他のアクション映画と変わらないなぁ。スター・ウォーズ観た!って感じにはなれず。

(2016年製作の映画)

1.4

話はつまらないし、もはや雑音レベルに不快な音楽。凡人が奇を狙い俺って天才だろって言ってるのが聞こえてくる。

ビジランテ(2017年製作の映画)

2.5

期待したのとまったく違った。なんの衝撃もなかった。中途半端。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.7

点数の良さに釣られて観ました。
確かに豪華な役者で演技も素晴らしい。
ただ内容があまりにも…。
なぜこれを今の時代に??というのが1番の感想。

ジャッカルズ(2017年製作の映画)

3.8

ハズレが多いジャンルだけに個人的にはかなり良質な映画だと思います。
後の展開が気になる。続編で事件解決まで描いてほしいくらい。

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

2.3

リングであってリングでない。リング風ホラーといったところか。
映画として全てにおいて物足りない。
ラストだけはギリギリ合格かな。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

オープニングから北野映画感全開です。暴力描写が控え目で死ぬとこ見せてないのが個人的に残念でしたが楽しませていただきました。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.3

こんなんズルい。反則です。マンガみたいな話なんだけど、演技が良いせいでマンガっぽくなってなくリアル。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

前作ほどの衝撃はなかったなー。もっとやっちゃってもらいたかった。

ロキシー(2016年製作の映画)

3.5

青春映画からのラスト20分。製作陣のやりたいことは理解できるが途中で観るの辞める人が多そう。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

未来は待ってくれない。最後のセリフが全て。こういう世界がもうすぐそこまで迫ってる現実に恐怖する。

ブラッディ・リベンジ(2017年製作の映画)

4.0

なかなかの掘り出し物。単純なストーリーだが丁寧作った印象。ただの復讐物に終わらずきちんとテーマがある良作。主人公も◎

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

2.5

途中から話がツッコミどころ満載のご都合主義すぎて冷めました。途中まではのめり込んで観てたんだけどなぁ。

ノー・エスケープ(2016年製作の映画)

2.8

この手の映画ではマシなほうか。ただあっさりしすぎている。殺し方に工夫がほしい。

キリング・グラウンド(2016年製作の映画)

3.3

赤ちゃんを叩きつける描写には驚いたけどそれ以上はない。これ系はもうネタが出尽くした感。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.3

かなり頑張って作ってたと思います。CGが良くて驚いた。これ以上を望むのは酷かな。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

DCなんだけどマーベルのノリに近い。確かにこういうノリの方が金になるとは思う。普通に面白いし。その一方でDCらしさが失われてしまったようで哀しい。
役者はドラマの役者を使ってほしかったが大人の事情なの
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.0

無意味に長い。映像と世界観を楽しむ作品かな。ストーリーは退屈です。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

かなり面白いです。ギャグもきちんと笑えます。敵キャラも良く素晴らしい娯楽映画。

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.8

なにげに良かった。青春してる感じが素直に素敵です。
主演の娘は要注目です。

スキン・コレクター(2017年製作の映画)

2.5

製作陣の意欲は伝わってくるのだが正直面白くないです。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

一種の恋愛映画。
父親がなぜ自殺したのか知ってる人がいたら教えていただきたい!

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.2

なんだろう。手抜き感が半端ない。とりあえず終わらせた感。
猿の惑星らしい衝撃的なラストを期待してたんだが…
初期の猿の惑星がどれだけ凄いか再認識させられました。

スーサイド・ライブ(2017年製作の映画)

3.8

粗さは目立つがかなり面白い。粗すぎるせいで名作になり損ねた感が半端ないです。

NO EXIT/ノー・イグジット(2015年製作の映画)

3.4

みんなの評価は低いようだけど、自分的にはそこまで悪くない。ただし正統派なホラーだと思って観ると間違いなくイラッとするでしょう。

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

4.2

正しかろうが間違っていようが、それしか道がなかった覚悟を決めた人間の生きざま。瀧内公美がとにかく素晴らしい。

キャットファイト(2016年製作の映画)

4.0

戦争非難映画だったとは。いろいろ上手く詰め込まれていてなかなか観たことないような映画に仕上がってます。役者も脚本も素晴らしい。

キリングフェイス(2013年製作の映画)

2.0

もはやホラーではなくブラックコメディといった感じ。頑張って作った感だけは伝わってきます。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.0

個人的にシリーズで1番の駄作だと感じた。まず怖くなければおどろおどろしさもない。前作までが良かっただけに残念でした。

ヴェンジェンス(2017年製作の映画)

3.3

個人的に好きなんで。復讐劇が。ただ今作は内容が薄っぺらい。視聴者おいてけぼりでニコラス・ケイジが勝手に突っ走ってる感が半端ない。ちょっと味気無いが適度には楽しめました。

>|