ホークさんの映画レビュー・感想・評価

ホーク

ホーク

映画(456)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

正当プレデター作品がコメディータッチになってしまったのは非常に残念だ。ただこれはこれで面白い。プレデターの名を使わず別作品としてシリーズ化しとほしかった。

ドント・ヘルプ(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

悪魔払いなんだけど怖さが足りない感じ。最後の不気味さは良かったかな。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

ジェイソン・ステイサムのPVですか?ってな作品なんだけど普通に面白いです。もっと残虐でも良かったかな。

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

2.2

なにかあると重い我慢して最後まで観たが時間のムダでした。淡々と進み盛り上がりもなく退屈でした。

CHAOS カオス(2017年製作の映画)

2.0

まったくハイテンションじゃない。ダラダラして苦痛。

Re:デッド(2018年製作の映画)

1.5

ただただつまらないし魔女の文化がないから楽しめない。

ブリザード 凍える秘密(2014年製作の映画)

3.3

確かに口あんぐりになった衝撃度MAXなラストでした。きっとあなたも騙される!

ミューズ 悪に堕ちた女神の魂(2017年製作の映画)

3.5

なかなか面白いが、じっくり集中して観ないとなにがなんだか解らなくなる。
オープニングとの繋がりが秀逸。

ミッドナイト・バス(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

長いけどなぜか観れてしまう不思議な映画。志穂さんを幸せにしてほしいとマジで思った。

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なかなか真面目に作られているものの粗さも目立つ。バッドエンドなのは◎

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

1.2

ハングマンズノットが面白かったから観てみたが。やってることが同じのワンパターンでしかも荒い。やっぱダメだこいつって思ってしまった。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.2

特別良いってわけでもなく悪いわけでもない。なぜかあまり記憶には残らない作品。

ハングマンズ・ノット(2017年製作の映画)

4.2

たまにこういうハチャメチャな映画が無性に観たくなる。ハズレの多いジャンルだけに貴重な大当たり作品。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.8

いやー面白いわ。コンプライアンスとか言ってる奴等に叩きつけたくなる作品。

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

盲目の人の目じゃないよね。

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.8

高校生くらいの年齢の子が観たら面白いのかなぁっていう子供向け映画。人の死がうっすいのがなんとも。

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

2.8

いやいや普通死ぬでしょ。背骨折れて内臓破裂してるでしょ。最後までその思いが抜けませんでした。

マザー!(2017年製作の映画)

3.0

考えれば考えるほど解釈が難しくなる映画。なにも考えたくないときは観たらダメ!

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

映画同好会の撮影の裏を撮ったドキュメンタリーをコメディー風にといった感じ。個人的には笑いも驚きもなく1800円は高いなぁと感じた。
低予算でアイデア勝負の作品なんだけどそのアイデアも盗作だと言われたら
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

アメリカは日本を切り中国に乗り替えたって言ってるような映画。

ザ・インフェルノ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

主人公たちの行動があり得なくて台無しに。どこまでが実話かわからんけど。さっさと逃げれば良かっただけという話。

ミスミソウ(2017年製作の映画)

2.5

人の死が軽すぎて観てるのが馬鹿馬鹿しくなる。マンガが原作だとしてもこれはひどい。なんの説得力もない。スタッフに雪国の冬を知ってる人がいたら違ったかもという印象。

友罪(2017年製作の映画)

3.0

期待していた題材だけに残念でした。確かに瑛太の演技は素晴らしい。が、あそこまで残忍に子供を殺害したものが更正できるのだろうか。殺したくて殺した者と誤って殺してしまった者とではまったく違う。

ろくでなし(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

過激で楽しく観れたのだけど唐突なラストで台無しに。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.8

単純でありきたりなストーリー。ストーリーなんかどうでもいいというような潔さがある。怪獣大暴れを楽しむことにふりきった映画!

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.5

三部作完結。期間が開きすぎて忘れてる部分が多かったけど、単品で観ても楽しめる作品になっており最後も綺麗にまとめていました。1以降はあまり話題にならなかったけど良作です。

デス・フロア(2017年製作の映画)

3.2

一風変わったゾンビ映画でなかなか面白い。エレベーターの中だけで飽きさせないのは凄いです。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.0

1は物珍しさもあってかなり良かったけどこのキャラにファミリーは合わないせいもあり期待はずれ。続編は作るべきじゃなかった。

サニー/32(2018年製作の映画)

2.0

シリアスに作りすぎるとヤバくなりすぎるからわざとふざけたギャグとファンタジーを入れた感じなのかと勝手に推測してしまう。逃げてるようにしか思えん駄作。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.1

列車の中という限られた中だからどうしてもこじんまりとしてしまうんだけどそこは仕方ないとして。最後まで一気に楽しめる作品でした。

モンスター・モーテル(2016年製作の映画)

2.5

下品すぎるくらい下ネタ全開。モザイクなくていいの?

>|