yaさんの映画レビュー・感想・評価

ya

ya

映画ってなに?
97'

映画(145)
ドラマ(87)

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

4.7

オーンショーのようなクラスで目立ってるちょっとチャラい男の子、私は関わらないけどこっそり眺めてた、普通に話せる女の子のこと羨ましかった
言葉は話さず表情と仕草だけでコミュケーション取っちゃうのとか、
>>続きを読む

ナイスの森 The First Contact(2004年製作の映画)

2.7

短編集の中から何作品かつまんで。
恋人に『サマータイムマシーン・ブルース』を観せたらなんかアレ思い出したと言って教えてくれたのが『ナイスの森』。グリーンバックのような背景に人物が溶け込んでない感じとか
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.7

「“懐かしい”ってそんなに良いのかな?」
自分が5才くらいに流行ってたクレヨンしんちゃん、当時はお尻出してるの恥ずかしくてノリも男の子っぽいと思ってあんまり観たくなかったけど、オトナ帝国のお話はあまり
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.8

最近「大人になっても男をだます女にだけはなるな」と誰かに言われたけど誰だっけ……と思ったらモーゼだった。
演じている2人が実の親子だと思ったら喧嘩するシーンも助け合うシーンも全部たまらなく可愛い。アデ
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.3

可愛らしかったのですが、ファンタジーが過ぎてシャブかとおもった。まともな人間か完全に終わった人間しか気持ちよく観れない。
好きなことば「大人は明日になったら忘れちゃう、みんなそう。」→現代の人がなんで
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

4.0

ギズモのこと、今までディズニキャラクターと同じような存在として毛嫌いしてきたのだけど誤解してた 一緒にベッドで寝たい

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

これだから男に生まれて“男子高校生”やりたかったんだ
「節がある選手権」は自分も取り入れさせてもらいます

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.3

「俺を楽にしてくれ、お前のせいで こんな人間に」過去の人を何度か思い出しながら観ていた。あの人の部屋も、時間が止まったままなのかな

スティング(1973年製作の映画)

3.5

名前は誰一人覚えられなかったし欧米人みんな顔似てるし服装まで似てたから3人くらいは同一人物だと思ってたかも

キツツキと雨(2011年製作の映画)

3.8

冒頭からのチェーンソーの音は実家が田舎にある私には良く聞き覚えのある音で、始まってすぐにこの作品に親近感が湧いた。カメラを止めるな! を観た後に見るべきではなかったのかもしれないが…

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.8

夏は嫌いだけど夏の夜はすき
他よりややクローズアップされた独特な画面に写っていないところを想像するのがたのしい
一緒に観た友達が「“佐知子”(という名前)は流石にダサすぎる」って言ってた たしかに

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.3

アレサ・フランクリンが亡くなったニュースを見た父が ブルース・ブラザーズ観ない? と言ったのをきっかけに家族3人で観た。
黒尽くめの兄弟が休む暇なくのんきに暴走しまくる、それに振り回される人たち
>>続きを読む

白い馬(1952年製作の映画)

4.0

冒頭から群れで行動する馬たちをみて馬が野生の動物であることに新鮮さを感じる

赤い風船(1956年製作の映画)

4.7

母が昔から好きだと言っていたおすすめの映画。母もちょうど私と同じくらいの時にこうやって同じ映画を見ていたんだなとおもったらなんだか胸がぞわぞわした。
赤い風船、かなり大きいと思う。風船が鏡に映る自分の
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.0

人間は恐竜に酷いことばかりするし馬鹿ばっかり生き残る(出てくる人間みんな馬鹿だが)。主人公の家族も最初は捕まった恐竜たちを逃したりしたくせに自分たちが襲われそうになったら平気で恐竜を傷つける、人間は愚>>続きを読む

氷菓(2017年製作の映画)

2.6

原作・アニメどちらも見てない人ならふつうに楽しめるのでは?
キャストは天音くん以外いやです

トラフィック(1971年製作の映画)

4.1

映像といいシュールさといいすごく好みな映画でしたが自室に1人ベッドの上に座って観てたらどうしても眠たくなってしまい途中でコーヒーを淹れた 渋滞で退屈してる運転手たちがあくびをするところだけが連続してい>>続きを読む

愛せない息子(2017年製作の映画)

3.7

トーキョーノーザンライツフェスティバルにて。

ヒミズ(2011年製作の映画)

4.8

原作未読で期待もせず観たら思っていたよりずっとずっと良かった 絶望的でずっしりと重たいのに観たあとは少しすーっと風が通るような不思議な感覚 序盤でこれは観たあとモヤモヤするやつだなと身構えていたのに>>続きを読む

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

4.1

街のほとんどの人が帽子をかぶっている 少年たちの暇のつぶし方はユニークだしファッションセンスが良くてきゅんとなる デザインの勉強をする上で自分へのヒントがたくさん見つけられそう
レンタル屋さんで
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.5

エマはもう青色じゃないのにアデルはこの先も多分ずっと青色を身に纏う