ぴえーるさんの映画レビュー・感想・評価

ぴえーる

ぴえーる

映画(363)
ドラマ(124)

海辺の生と死(2017年製作の映画)

3.7

この時期になると、こういった作品を観る機会が増えます。体験はしていませんが、年齢を経るに従って、何となくですが感じる内容が変わってきます。
今作だと男性寄りの立ち位置で観る事になりました。想像でしかな
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.1

おっふ。言いたい。流石にないなぁ、最近。
うーん、もうちょい笑いたかった。キャラはみんな立ってるのにねぇ。破壊力が今ひとつ。賀来さん、新井さんよかったけど。メインの方々がもう一歩かしら。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.8

絵が綺麗。みんな書いてるけど。山や海、夜空も綺麗ですが、駅とか電車とかが無機質な感じがしていいなぁ。昔、散々使ったのもあるんだろうけど。
ストーリーは、心の奥の中々届かないところをくすぐられる感じかし
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

2.9

本人も作品の中で言ってますが、普通の人じゃないですよね。普通の人にはなれないんでしょうが。凄い試練だけど、その人のために起こっている?その人だから起こっている?映画の中以外にもいろんな事がおこっている>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.3

裏切りませんね、やはり。楽しい。アニメですが迫力あるし、手に汗握ります。
ジャックジャック、可愛すぎる。無茶苦茶なのがまた良いです。すべらないもんなぁ。クッキーあげたい。成長見たい。
今回は、基本女子
>>続きを読む

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.5

後半にいくに従い、ちょっと来るかも。切ない感じがなかなか心地よいです。山崎君が良いのかも。個人的にはスキマがちょっと邪魔だったりするんですけど。
上手くいかない事だらけですから。こういうもどかしい感じ
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

2.5

以前は割と近くに住んでましたが、全然行かなかった。井之頭公園も吉祥寺も。楽しそうだったけど。
お話的には途中からなんだかよくわからなくなった。なんか刺さらん。音楽、好きなんだけどな。染谷君は今作も良い
>>続きを読む

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

2.8

みなさんのレビュー見てると、これフィクションなんですね。観てる間は実話として観ちゃいました。たしかに911にする必要性がよくわかりませんね。チャーリーシーン、ちょっと見直してたのに...。
ドラマとし
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.9

思いのほかよいお話で引き込まれました。後半は福士くんの関西弁が気になるのも吹っ飛ぶくらい。
しかし、鋼太郎怖過ぎる。無茶苦茶だし。でも、ここまであからさまではないにせよ不条理な事は山ほどありますしね.
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

3.7

みんなキャラが立ってたので、なかなか良かったです。特にめいんの2人の掛け合いは見応えあると思います。太鳳ちゃん、パンチある役ですが素敵です。
でも今作のエライザちゃん、特に可愛い。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.2

自分の経験値や立ち位置で見方や感じ方が結構変わりそうな気がします。
僕も妹がいるので、昔はどうだったかなぁ?と思いながら観てました。こんなにやりたい放題してたかしら。
その反面、父親になったときの想像
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

ちょっとずつアメコミに慣れてきたつもりだったのに、後退してしまった...。前半の女性ばっかりの島にいる時は楽しかったのに。どうやって子孫増やすんやろ。
シリアスになるに従って苦痛になってしまった。ライ
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.0

さらっと観れました。多少色つけしてるでしょうが、フィクションみたいなノンフィクション。菅田君なので歌もしっかりしてるし。
お兄さんもデビューに絡んでるんですね、全然知らなかった。ステキなお話です。

兄に愛されすぎて困ってます(2017年製作の映画)

2.6

男子、皆さんお化粧濃くないですかね?
お前が言うんかーい。
ノンスタ井上さん、なんやねん。
YOUさん、これだけ?
横浜、懐かしかった。

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

2.5

実話のお話だと、最後に実際の映像が出てくる作品が多いですが、やっぱり生々しいですね。現実感が無いのに現実。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

僕は常々、今の精神状態のまま子供時代に戻れたらいいのに、とアホみたいに思っています。そうしたらもっといろいろ良い時間が過ごせたのに、と。当然、それは叶わないのですが。
この切ない、苦しい、チクチクする
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.1

うーん、人間の方が悪者になるのかしら?そういう問題でもない?原作読んでないのですが、設定がなんか独特で面白いですよね。
洋さんはこういう役でもいい味出しますね。こういうのはあんまり見ない気がします。あ
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.4

普通にやったら、重苦しいお話なのかもですが。
でも、福田組の底抜けの明るさ、まさみさんのとびきりの美しさ、ハワイの満天の景色も相まって、抜群の作品になってます。
しかし、二郎さんと太賀くんのやり取りは
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

4.4

これ、一人で観たら泣いてるかも。なんか、夫婦のあり方を考えちゃいますね。 あと、何年?何日?何時間?
クリーニング店、奈々ちゃんのお父さん、お二人のお話聞いちゃうと、ホッとしたりもするんだけど、大谷さ
>>続きを読む

PとJK(2017年製作の映画)

2.6

みなさんキャラ的には好きな感じなのですが、どうも現実味がなさ過ぎて入っていけない。いい大人が16歳とこんなあからさまにデートするかしら...、みたいな。
あんまり太鳳ちゃんのこんな感じの役知らんかも。
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

4.1

勝手にコメディだと思って観ましたが、ヒューマンドラマ、ラブストーリー、ホラー、サスペンス要素もあり、そこが楽しい作品でした。欲を言えば、もうちょっと笑いたかったけど。
実際、こんなお仕事あるのでしょう
>>続きを読む

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

3.2

群馬出身の方と一緒に観たかった。栃木でも茨城でもいいですけど。
なにも考えずに楽しめました。ずっと笑ってられます。ふみかさんも可愛いし。
しかし、井森さんの扱い、可愛そう。

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

2.9

なんか車の出来事が印象的な作品ですね。笑えたり、緊張したり、ほのぼのしたり。
正直、全体的には、なんのこっちゃよくわからなかったけど、お仕事無理せずやろうかね。
サウジアラビアってこんな国なのかしら。
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

2.8

青春っす。僕には青春過ぎたっす。ミュージカルが、さらに拍車をかけてます。
メインの方々4名はみなさん良かったですけど、ちょっと照れ臭いかなぁ。良々さんもいい味出してました。
自分が高校時代でも、馴染め
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.2

いつも、河瀬さんの作品は難しくて観ててしんどくなったりするのですが、最近そんな事なくなってきました。あん、も良かったですが、今作も良かったです。
僕は、自分以外の人と全部をわかりあう、理解し合うなんて
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.9

時代劇が苦手な僕でも、とても観やすい作品でした。そして、思ったよりも全然重かった...。
大野君、もともと好きでしたが、今作もなかなかカッコいいです。こういう内面に強さを持ってるキャラは似合いますね。
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.0

なんとなく期待してないし、そもそも時代劇得意じゃないのですが、それなりに楽しめたかと。
キムタクさんはやっぱ個性強いね。そのおかげで楽しめたのかも。なんとなく時代劇っぽくはあまり感じなく。良くも悪くも
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.4

面白いんだけど、どうも現実のある出来事に引っ張られるんですよね。そのせいで、さらに怖い。
お話自体はまずまず。設定も流れもわかりやすく入りやすいと思います。
まぁ、元々飯豊さんが好きなのでそれだけで引
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

2.9

これ、ジャンルはなんなんやろ?設定もなんかめちゃくちゃやし。
途中でライオネルリッチーやビージーズ流れとる。ノリがよくわからん。そこそこ楽しめたけど。
しかし、女子も男子もみんな凄い身体やね。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.3

なんか、観てて終始ドキドキする感じが。どの世代、時代でも。そんなお話でもないんでしょうけど。そういう作り方、見せ方なのでしょうか?主人公の気持ちにさせられてる?こんなん、しんどいなぁ。休まらん。
とは
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.0

うーん、みんなキャラ弱いですね...。もしくはなんかズレてる。原作はみんなもうちょい人間味があって、キャラ立ってると思うんだけどなぁ。豊悦とリリーさんくらいかしら。
各々、ラストまでにいろんな過程や要
>>続きを読む

だれかの木琴(2016年製作の映画)

3.1

ちょいちょい不思議なアングルがある作品です。そして、変わった方が沢山出てくる作品です。まともなの、娘さんくらい?終始、重く感じる。淡々と進むんですけどね。最後、陽水さんだし。
常盤さん、久しぶりに観ま
>>続きを読む

太陽(2016年製作の映画)

3.8

確か舞台、テレビで見たなぁ。ストーリー的に好きです。なんでかしら?架空のお話、設定ですけどなんだか現実的な感じがするからですかね。SFチックなはずなのに生々しい感じがします。
出てる方々もみなさん渋い
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

2.7

出てる方々が余りにもすごい方々なので、それにつられて鑑賞。予想はしてましたが、なんだかうーん、と言った感じ。
多分作り手の方々の満足度は高いんだろうなー。
サクラさんはどこでも存在感強いっすね。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

相変わらず自分のマーベル作品の知識の薄さに切なくなる。誰か隣で説明してほしい。あと、劇場て観るべきなんでしょね。
まぁ自宅でも、知識薄い僕でも十分楽しめました。キャラ的にも親しみ持てて良かったし、お話
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.2

原作とはちょっとお話違うんですね。
映画は映画でよかったかと。
原作同様、浮世離れしてる感じが良いです。
京都、行きたいな。

>|