1729パインさんの映画レビュー・感想・評価

1729パイン

1729パイン

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

-

自閉症の人の、激しいパニックの部分は映されていなくて
オーウェンの人懐こく優しい純粋な部分が映像化されていた。

日の名残り(1993年製作の映画)

4.5

強引さの無い、枯れた

こういう年のとり方をしたい。

アロハ(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

仕事で疲れすぎて寝られないときに、頭休めるのにぴったりだった。
男同士の無言の会話が印象的。
話は…ドラマは浅いし、コメディならそんなに笑えない。これ本当にやったら消されるんじゃないの?ハワイ神話とは
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.5

これをレビューするの、忘れていたなんて!後悔と自己憐憫に住むうちは、どん底(気分)からは這い上がれないけど
人を守り助ける衝動に身を任せると、いつの間にかそこから出ているんだ。身体の不具も、嫌な家族も
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

相手への愛で自分の内が満たされている、って感じ
いいなあ。憧れる
キャンピングカーの旅も素敵
(病院を脱走するまでなら☆4つ)

旅の始まりに彼女は目張りをしていて、ん?って思ったこと忘れて、ずっと観
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

成就しない夢、成就しない恋愛について考えた。

本当にそれが欲しかったのか
成就することがハッピーエンドなのか?

成就しない何かは
「大切にしたいものは何かを自覚する」という人生の最初の目的のような
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

・世の中には乗り越えられないことと「許して」がいっぱい

・私も世間話できない

パリ、嘘つきな恋(2018年製作の映画)

4.0

アホな中年男ジョスランが、引くに引けなくなって吐き続ける嘘 泣

いつ「実は…」って車椅子から立ち上がって、フロランスに正直に話すのかなって観てた
彼女はそれにどんな反応をするのか

…フロランスは本
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

4.0

死や老いを意識したとき、人は初めて生き始めるのかもしれない。

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

最期の椅子から崩れ落ちて死ぬシーン

月並みだけど
枯れるまで生きるから、人は美しいんだって思った。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

良い歳のとり方。憧れる。
毎日を大切に生きることが、自分を作るんだなー

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

子供と一緒にご飯作って食べたくなる。
そう出来るのが幸せだなってことを思い出させてくれる映画

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

生きることは綺麗事だけじゃない
自罰感情は観ていて辛かった

でも、辛い痛い目にあっても、みんな必死に生きてる。食ってくために

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.8

怖かったよー。
観てて寒くなったよー。
子供と一緒に観て、その日の夜は一緒に寝た。懐かしくて、ちょっと嬉しかった

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.5

好き。また観たい。
最初と最後がすっきりまとまって、裏方だけど秘書の役柄が良かった。
私こういう人でいたいわ。

タイトル、原題のままでいいのに。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

こういう映画、自分で選んでは観ないけど、視聴履歴から?アマプラでお勧めされて。
面白かった!観て良かった〜
なるほど、ゲットアウトというタイトル、アフリカ系アメリカ人たち登場人物のあの表情は、そういう
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.5

子供と観た。横を見たら号泣してて、良いもの見れた。
炭治郎くん応援したくなる。

>|