ころきょうとさんの映画レビュー・感想・評価

ころきょうと

ころきょうと

映画(1121)
ドラマ(11)

ハード・コア(2018年製作の映画)

3.5

やっぱり山田孝之は山田孝之。
シュール全開、エロも少し~
意味は理解出来ないけど(笑)

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

5.0

展開が早く一瞬。
イヌ派な私には胸熱。
全てが繋がってる、ベタ最高。

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.9

なかなかディープな作品。若かりし頃に見ても、実在しようが長いって感想だったろうなと。
うん、みんな熱くて生きてる、って作品。キャストもしっかりしてる。

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

3.8

あろうことか、子役以外は完璧(笑)
スゲー王道、こーいうので良いんだよ、演技細々はいらない、感動普通にします。少なくとも、新日知ってる人ならば。

カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」(2019年製作の映画)

3.4

カメラを止めるな、スピンオフ。スピンオフにしてはチープ過ぎるかな、大ヒットした後の後なら変わったかな。
ミルクボーイのコーンフレークがカメラを止めるなだとして、この話はコーンフレーク見た後の薄いネタみ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

かなり厳しめに見たけど、よかった。ワンカットで、あのB級感、後半流れ素晴らしい。何が良いって俳優さんが全て知らないから映画に素直に向き合えた。WOWOWでおかげで上田監督特集見た。秋山さんという女優を>>続きを読む

ピアノの森(2007年製作の映画)

4.0

大好きな漫画の一つ。音楽が入るとなお一層引き込まれる。 
これしっかり、完結してほしいな~。

たまえのスーパーはらわた(2018年製作の映画)

3.4

ショートムービー2より。
下手に知ってる人が出ると入ってこない。監督がシラナイ普通の子だから成立する。ジャンポケここでは邪魔
Creepy Nutsのエンディング曲がぶっちぎりカッコよい

ナポリタン(2016年製作の映画)

3.5

水曜日のダウンタウンの、押忍じいさんを思い出した。切り口は面白い。秋山さんに目がいく。

彼女の告白ランキング(2014年製作の映画)

3.4

ショートムービー2より。
前半怒濤、テンポはよかった、テイク8.ラストウェディングドレスとは、真逆。内容はどうかと思う(笑)自分が同じことやられたら終了だ(笑)
後半ノーコメント。

テイク8(2015年製作の映画)

3.3

ショートムービー1より。
まー、よく纏まってはいたし、オチは予想通り。

Last Wedding Dress(2014年製作の映画)

3.7

ショートムービー1。
ほっこりするな~。上田作品は、方向性決まったら、俳優陣が一斉にゴールに一気に向かう一体感がよいな~。

恋する小説家(2011年製作の映画)

3.3

ショートムービー1より。
ジャケットからも、ルビースパークス意識してる❔って気はした、低予算で話を綺麗に纏めてる感じした、ヒロイン女優さん、カメラを止めるなの、娘、可愛らしい

ハートにコブラツイスト(2012年製作の映画)

2.7

ショートムービー1より
この店長くずだけど、間違ってないかな。バカリズムがグラビアアイドルとかイジるノリ

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.0

ばかばかしい設定だなと軽い気持ちで見てたら、緩~く感動。こういう映画好きだな~。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.8

ベタな感じだけどベタに感動しました(笑)
あんな店員さんいたら惚れてまう、最後までしっかり見る、これ大事。

七つの会議(2018年製作の映画)

4.2

三つ星は目指さないけど、日曜九時から枠そっくりな出来。ワンパターンが見たい時もある。空飛ぶタイヤかな~半沢直樹より。半沢直樹キャストがたくさん

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

個人的には1かな、シリアスパートが多くて、バランス難しいけど面白かった。次、みんな呼べる?難しいよな~って作品

銀魂(2017年製作の映画)

4.0

よくできてる、多分この原作みんな好きな役者さんなんだろーなと。奇跡のポーズやはり可愛い(笑)
しても、豪華役者をこの使い方、たいしたもんだ(笑)

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

三分の一くらいまではよかった。北川景子作品で最後まで見れる数少ない作品ではある。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.9

疲れるよ、見るのも生きるのも。少なくともみんなメンヘラ持ってるよ。そして感染する。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

設定ドンピシャ世代からするに思い出補正込みでよかった。池田エライザの色気ヤバい

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

3.0

低予算でやってる感でも臨場感はかなりあった、序盤のドキドキはなかなか。終盤は惜しい

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

4.0

これ意外とよいすね。レビュー付けてなかったですけど。まんまタイトルの内容イメージ通り。邦画の良いとこ出てる映画かな。

4TEEN フォーティーン(2004年製作の映画)

3.5

原作好きなんですよね。続編も含め。まー、実写になるとあるあるですけど。日本版現代スタンドバイミーとだけ(笑)

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

イヌ派の、自分が感動しました。相方ってよいな。ほっこりだけじゃない作り素適です?

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.0

評価というか、ギャグに見えるの込みでのホラーでありホラーでないやつです(笑)

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.8

映像作りは良い感じはしたものの、もうベタベタ設定です。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.2

ポールウォーカーなき今、どうなるのか?これに尽きる。ファミリーはやっぱりファミリーで行動してほしいかな。9.10も決まってるみたいですがどうなりますか。
名前は、ブライアン。これで救われた。

>|