コガモヒロノさんの映画レビュー・感想・評価

コガモヒロノ

コガモヒロノ

映画(425)
ドラマ(4)

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.8

なぜ評価が低い!?
激アツ映画でした!!
突っ込みどころはあるけれどそれは気にせずエンターテインメントととして楽しめた。一方でエンタメとして楽しんでいると、何故か苦しくなるところがあって…それは、SF
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

5.0

え、ちょーーー!面白いじゃ!!ん!!
勝手に小難しい映画だと言う先入観があって観るのを後回しにしてた。

映画の時間も展開のテンポ感も、内容も全てがちょうどよかった。何度も笑ったし。
米文学や、ヨーロ
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.0

「相当良い作品なんだろう」と思って鑑賞したが、想像の倍の良さがあった。
切なく熱く、息もできないような"ブルー"がそこにあった。

この映画を、「レズビアン映画」や「芸術映画」とカテゴライズすることな
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

5.0

泣ける映画と聞いていましたが…
例にもれず泣きました…
まるでリアルタイムで観ているかのような試合の臨場感。一瞬も目が離せない。

なぜこの映画が良いって、多くの子供に希望を持たせてくれるところ。
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.4

想像以上に良かった。
素晴らしい家族で、素晴らしい両親に恵まれた子供たちだ。
悲しすぎる出来事がきっかけで、森の外へ出ることになった家族。

本当に愛しているからこそ、やりすぎてしまうこともある。思想
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.5

2年前受講した授業で取り上げられ、前から見たかったので鑑賞。

後味が良いとは言えない。
ポンジュノらしい、説教臭くないんだけど考えさせられるものがある映画。

見易かったが故に、後味の悪さを覚悟して
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

1.0

超つまんなかった。何事?
なんだこの映画…え?
こういうテーマ、展開、夫婦のやりとりセリフ、長回しの演技…ドラマでもよく見る…観たことあるような映画でしかなかった…
時間の無駄だったなって思ってしまい
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

5.0

割と終始キツさがあった。
ただ正直うまく説明できない。
自分が持っている偏見や近寄りがたいと思ってしまう恐怖心が詳にされた感じがあったから。

私は何も知らないし、関わることも避けてきた節がある。
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

4.0

ドイツの難民問題を実感できると言われているこの映画。
難民問題を中心として、家族や人種、宗教、思想あらゆる価値観が交錯していた。

劇中、タレクがゾフィに言ったセリフが印象的だった。

「今の危機を乗
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

5.0

嬉しくて温かくて何度も泣いた…

大切にしたい言葉が詰まっている映画だった。インド映画が苦手な人もトライしやすい作品。

知らなかったことを知っていくって面白い。無知は悪いことでも恥ずべきことでもない
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.0

かなりよかった。
最初はキモいなあ…と思っていたが、突然良くなるじゃないか…!
私はハッピーエンドでもバッドエンドでもなく「ビューティフルエンド」だったな…と。

「デスパレードな妻たち」を丁寧に描い
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

こっえーーーー
最後死ぬほど怖かったわ…この俳優さん、演技うますぎてイメージ覆りそうだから、口直しに〇〇○でも見ようかな…(ネタバレ)

いやでも…すごく良い映画だった…
日本の闇が詰まってたな…特に
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

切なくも、愛しく、優しい、ロマンティックな話だった。

もちろん、貧困やセクシャル、人種、薬物、暴力…あらゆる問題の闇の部分を扱っている映画である。優しい音楽や切ない眼差し、月明かりや部屋の明かり、音
>>続きを読む

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

5.0

Twitterで話題になっていたので鑑賞
これはネタバレ厳禁!何も知らずに見た方が面白い!

何が起こるか予測できない、いろんな要素が1時間強に収められているのに見心地が良い。ちょうど良いテンポ感、一
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.6

クライマックス、ちょっと泣いちゃった…

この映画の10数年後に別の映画でスマイルとペコが共演するんだよね。
窪塚が寝坊により製作記者会見に遅れてきてしまい、ARATAが「ヒーローは遅れてやってきます
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

1.5

監督の強い自意識が感じられてキツかった。
無理だわ。

こういう映画苦手なの忘れて見てしまって最後には苛立ちが残ったのに何故私は全部観てしまったのか
それも魅力なのかもしれないっすね。

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.0

吹き替えで観てしまったからかな…普通につまらなかった…

途中から「もういいよ…長いよ…起・承・転・け…また転!?」にうんざりしていた。
まだ終わらないかな〜って思ってしまう映画…何も考えずにみられる
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.7

かーーーわーーーいいいーー🧸
もふもふムギュッとしたい。

字幕で見たんだけど、アニメーションは、吹き替えじゃないと何故か愛着が湧かないので、2は吹き替えで見てみようかな…

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

5.0

ケン・ローチ監督の怒りと悲痛さが伝わってくる映画だった。

最後のスピーチには涙が止まらなかった。

貧困は悪なのか?

制度はなんのためにあるのか?貧困層を排除して苦しめて始末するためか?

貧困の
>>続きを読む

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

3.5

界隈でキャスティングしてみた映画じゃん

それぞれの演技が光っていたし、重い題材をポップに描いていて良かった
かなり笑えた

服と髪型のダサさで内田有紀の美しさが霞んでたけどそれもまたよかった

クド
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

4.8

超よかった!!!!!!
分析とか考察とかどうでもいいよ。いいもんはいいんだよ。

この映画を観て、日本アカデミー賞の窪塚を見ると最高に良いので、その見方をお薦めします。
窪塚は俳優・窪塚でなく、杉原そ
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.6

こんな時代、こんな現実もあるんだな…
そもそも夜中に子供が一人で歩いていても誰も気に留めないアメリカ社会ヤバすぎ
警察機能してないのかよ

マルコにとって幸せな日々があったことが何よりの救いのようでな
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

2.0

評価されまくってるから期待し過ぎたのかも…予告が一番良かったし予告で大体全部わかってしまって、時間の無駄だったなって…笑
中国人の移民ヒロインやLGBTQや信仰や文学やそれに加えて青春とか…詰め込みす
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.7

すごい…映画館でみていたら暫く立てなかっただろう…

正直、断片に鏤められた色んなものを処理しきれないまま終わったというのが正直なところ…
でもこの映画は、綺麗に解説したり構造を把握するのではなく、監
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.6

金ローの録画を家族で鑑賞。

やっぱりハッピーエンドは良い。
歯並びが良くなかったりそばかすがあったりしてもそれは個性でみんなプリンセスなのかな…って思えるからディズニープリンセスは良いよね。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.8

なんて事のない話だったけど、エンドロールの最後まで、小さな映画館で味わい尽くしたかったと思える映画だった。
映画館を出て、湿っぽい空気の匂い嗅ぎながら一駅分歩いて帰りたくなるような。

邦画の良さを再
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

マスコミのあるべき姿だな…
フェイクニュースや偏った情報を流す一部のメディアに毎度憤慨してるのでこういった映画は、そんな私にとってかなり良いものでした。

この題材(カトリック神父による性的虐待とカト
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

バイト先の人に薦められたもののまだ観ていなかった作品なので鑑賞
きっつい
でも正直この頃からアメリカ社会は何も変わっていないんじゃないかと感じる。

黒人に対する白人警官のやり過ぎなまでの尋問や暴力は
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

4.0

最後は亡くなってしまうってわかっていてもこんなに笑えて、応援できる映画はあったたろうか

「自分にできないことは人に助けてもらえばいい」自分の置かれた状況に悲観的になるのではなく、その状況を精一杯楽し
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

4.0

ペット2!今回も吹替で鑑賞。バナナマン愛。デュークは日村さんそのものだな。

最後少し泣いてしまったよ…
本当に可愛い…終始デレデレ笑顔で見てしまった…子供できたらペット飼って一番の親友にしてやりたい
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.1

公開当時かなり気になっていたけど、共感する点が多くてキツくなるのではと予測し、回避し続けていた作品

最後は笑いながら泣いていました。

心の機微をカメラワークや光の当て方、息遣い等で表すから、私まで
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.5

アマプラでの見放題が5/20で終了するらしいので観賞!渡辺直美の吹き替え聴きたくて吹替でみた

上手だけどやはりプロじゃないから違和感あってあとで後悔したけど…

ゴーストバスターズって見るとハッピー
>>続きを読む

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.6

ビック死ぬほど嫌い
キャリーを傷つけるし裏切るし最低な人間だから
ただ、このカップルはあまりにリアル

周りの友達も視聴者もこの男は今後も裏切るであろうクソ男だとわかっててもどうしても必ず腐れ縁レベル
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.0

ライジングみて、興奮してそのまま見たら疲れて集中力が持たなかった…
レイチェルが急に不細工になったから早く物語から消えてくれと序盤から思ってしまい…
ノーラン作品は、「妻が死んだ…許せない…」「最愛の
>>続きを読む

>|