けんがさんの映画レビュー・感想・評価

けんが

けんが

チラって

映画(183)
ドラマ(0)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最悪な感想→ハリーポッターもファンタビ前作もちゃんと見てなかったから付いて行けなかった問題!!カモノハシみたいな生物がかわいい。内輪ネタわかんない。一同が集まってそれぞれの配偶者が囚われていくの面白い>>続きを読む

新宿乱れ街 いくまで待って(1977年製作の映画)

-

みんなでポルノ見るの楽しいね〜
監督の力がすごい
音の入れ方がいい

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.7

最近の邦画のなかでは超面白かった!
千葉くんが可愛いサイコパスだったし、成田凌がリアルな感じでかっこいいし、北村匠海もチラッとでるし、筧美和子さんも超良かった
けもなれと連動企画かな?って思ったけど、
>>続きを読む

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

5.0

わかりやすく最高な作品だった
選択が重い!綺麗!

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

-

大好きな漫画の実写みるのはじめてかも
原作からうまい具合に昇華されてて、いい話になってた
とくに越智さんのあり方とかが!
水城せとなは天才だ〜〜

ミックス。(2017年製作の映画)

-

最後の30分だけみた。
ちゃんとみたら面白いと思う!
永野芽郁のメイクがいい◎

走れ! T校バスケット部(2018年製作の映画)

-

ヨーロピアン・ビスタ(画面規格が台形)だから一番前の席で観ると良いそうです

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

-

オースティンの名作「高慢と偏見」のストーリーはそのまま、ゾンビ設定を足したトンデモアホアホ映画。
絶対怒られるよこんなの…って内容だけど、こんな設定で小道具と衣装が超凝ってて金かかってて素晴らしかった
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

-

良さがわからない…
わかりやすくプラトニックでちょっと知的な妄想…?

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

-

感情の変化が早すぎて、ミステリー映画として楽しんだ
やば

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

-

NYの恋愛ドラマなのに、みんな根暗!
高橋留美子とあだち充を混ぜたようなマインドで楽しい◎

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

-

原作が好きで期待して見たけど、各エピソードの寄せ集め感がすごい…
暴力のシーンの演出はあれでいいの?ライトアップられて無音になってスローモーション……
平手ちゃんはハマリ役だったし素敵で女優やってた
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

-

よかったシーン
・沢尻エリカのセックス
・広瀬アリスのセックス
・ケイトフォックスのセックス
・協賛のサガミオリジナル
やばいシーン
・最後の卵かけご飯
・子役
・耳タレ役の壇蜜の耳
・「ミョウガと溶
>>続きを読む

メッセンジャー(1999年製作の映画)

-

バブリ〜〜〜〜

内容はクソだけど若いときの草薙がかっこいい

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

-

怖すぎて泣いちゃった
フレンチアルプスで起きたことくらいのレベルの波乱でも人間の利己主義とかが分かるけど、今回は重すぎてホラー

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アニメだから許されたものを、、、
芳根さんが歌い始めるシーンとかみててアターってかんじだった
ケンティーは王子様にあってた

最強のふたり(2011年製作の映画)

-

なんか有名な話ですよね…
確かに、のほほんと楽しめて胸がぎゅっとするヒューマンドラマで最後まで幸せな気分で見れました

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

Xスクリーンという270°モノでみました
marvel初めてみたけど、いいエンターテイメントでした

内定者飲みだったのでオールする予定でしたが、彼氏に浮気を疑われたので終電で帰りました。電車で定期券
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

-

内容は置いといて、chara「やさしい気持ち」が流れたシーンで号泣したので、私はそれだけでいいと思いました。映像通り、時が止まりました。
三浦春馬がありがたい。三浦春馬がロン毛で、DJやってて、優しい
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

美男美女がこれでもかと出てくる映画だけど、内容は予測しやすく微妙…。いろいろあって最後キレて、それから私は踏み出す!!って流れがね

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

-

眼福だった…
三浦春馬まじでやばい…GACKTかよ…ファンになった…
柳楽優弥もやばい…トッシーの演技うますぎ…
吉沢亮も、岡田将生も、みんなが楽しそうにやってるいいエンターテイメントだと思った

猫の恩返し(2002年製作の映画)

-

ジブリ映画大好きだけど、子供の頃は全く興味が出なかった作品の一つ。
たぶん、絵のタッチとかJKの性格とかがシンプルすぎて違うと思ってたのかなあ。

5月から猫を飼い始めたので、猫が題材なだけで100点
>>続きを読む

ベルリン・天使の詩(1987年製作の映画)

-

ブランコ乗りが出てくるまでの、よくわからない気持ちで観れる前半の空気感が好き

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

-

高校時代って「明日死んだらどうしよう」みたいなことをリアルに想像できるんだよなあ
だから物語上の高校生らしさ(受動的僕が美女と秘密を共有してウフフ)は突っ込んではいけないよなあと思うわけです

映画は
>>続きを読む

2/デュオ(1997年製作の映画)

-

監督が本当にヌーヴェルヴァーグが好きなんだなあと感じる作品
アントワーヌのようなライオンヘアーのfragile、しかし西島さんは暴力で制圧するタイプのクズ男なので魅力や愛おしさを感じられず、ひたすら痛
>>続きを読む

アメリカの夜(1961年製作の映画)

-

映画監督と学ぶ映画表現っていう授業で諏訪監督がオススメしてた、当時の映画づくりが描かれている作品

ジャンピエールレオーが愛おしい

セットの維持費も役者の拘束期間もかかるスタジオ制作は要領が悪く、街
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

-

ジオウがダサいと思ったけど、後ろにいた少年が「かっけー!」って言っててごめんって感じだ…
犬飼くんがかっこいいから売れそう
服装がダサくて面白い
ルパパトとフュージョンがネタかぶりしてて二本立ての闇を
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

5.0

泣いた
良すぎるから2回目も
カメ止めが伏線回収モノだというが、こっちも凄いからみんなに見てもらいたい。とても巧妙で美しい
初めてオーシャンズ観たけどめっちゃ面白かった
本当にありがとうございます
>>続きを読む

>|