tonemuffさんの映画レビュー・感想・評価

tonemuff

tonemuff

映画(1094)
ドラマ(1)

奇跡(1954年製作の映画)

4.5

映像が素晴らしい。
デンマークの宗教観も気になる。

ロゴパグ(1963年製作の映画)

4.2

パゾリーニの話が最高すぎた。
途中Heart Shaped BoxのMVの様なショットがあったのでドキッとした。

白痴(1999年製作の映画)

4.4

陽炎座やサテリコンに通じる禍々しい世界観。
甲田さんはとてもお綺麗でした。

呪いの館(1966年製作の映画)

3.8

内容はありがちだけどとても良いゴシックホラー。

恋の手ほどき(1958年製作の映画)

3.1

ピンクフロイドのウマグマのジャケットに写ってたので鑑賞。
ベルエポックな映像は楽しめたが内容はめちゃくちゃつまらなかった。

ファビオラ(1948年製作の映画)

3.9

想像してたより面白かった。
キリスト教徒の迫害シーンがこの時代に作られた作品の中でもかなりスプラッタで一見の価値あり。

イヤー・オブ・ザ・ドラゴン(1985年製作の映画)

3.9

ジョンローンめちゃくちゃカッコいい。
デザートイーグルを左手だけで走りながら撃つミッキーロークは凄い。

武士道残酷物語(1963年製作の映画)

3.7

「切腹」のような復讐劇をジョジョの様に何世代にも渡って繰り広げる系のやつかと思ったら、ただただ何世代にもわたって理不尽に主君から仕打ちをうける武士=社畜の話だった。。

日本人の被虐的美徳はクレイジー
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

3.8

久しぶりに観て泣いた
1983年はETと食人族が大ヒットしたんだってね。いい時代だ。

デソレーション・センター(2018年製作の映画)

5.0

これは5.0

ノイバウテンとソニックユース、ミニットメン、ミートパペッツとか俺得でしかない。
砂漠てライブやりたい。

何がジェーンに起ったか?(1962年製作の映画)

4.4

ラストで一気にそれまでの見方がガラッと変わる感覚が気持ちいい。

2人の女優姉妹の確執。
でも本当に怖いのはジョーンクロフォードなんだよなあ。

悪魔の美しさ(1950年製作の映画)

3.7

この解釈のファウストも面白い。
ジェラールフィリップが良い。

も〜っと!おジャ魔女どれみ/カエル石のひみつ(2001年製作の映画)

3.9

幼女にお面被せて大人の女性を憑依させる所はまじで攻めてる。
オールタイムおジャ魔女ベスト級。

ヴィタリナ(2019年製作の映画)

4.1

ここまで地獄の様なポルトガルは初めて観た。
終始絶望的で、観た後の疲労感がヤバいが、カッコいいショットが沢山あるので一見の価値あり。

バラベント(1962年製作の映画)

3.7

黒いオルフェ的、アフリカ系ブラジル人たちの熱量が感じられる。

審判(1963年製作の映画)

3.9

オフィスの不気味さディストピア感はトラウマ級。

全体主義に対するウェルズからの警告。

緑の光線(1985年製作の映画)

3.9

この主人公は幸せになれないと思う、、
ラストが良かった。

>|