たかのさんの映画レビュー・感想・評価

たかの

たかの

映画(43)
ドラマ(1)

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.5

おもしろかったです。

吹き替えで観たんですが、劇中の手紙や看板が英語から日本語に書き換えられているんですね。

で、その日本語フォントに愛がなかったです!プロの仕事じゃない。やっつけ仕事。映像が美し
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

2.0

ギャンブル狂の狂った日常を描いた作品。驚くエンディングになったけど、ほぼ9割は「俺は何を見せられているんだ?」ってくらいにストーリー展開がおそい。

この作品を観ても特に人生で得るものもはなく、かとい
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かった!!コレ系で最高峰では?最初っから最後までハラハラ。無駄のない脚本。展開がはやい。目が離せないエンターテインメント作品。中学生くらいから大人まで幅広い年代で楽しめる内容でした。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

いい映画でした。実話をもとにした映画だそうですね。最後は「えっ!」となり放心状態。これはつらい。


以下は友人なんかとワイワイ語りたいポイントです。

1、ルディがはじめからマルコを強く保護しようと
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.5

知的障害者の冤罪事件というシリアスなテーマだけど、リアリティラインが低くツッコミどころが満載。

このツッコミどころを許容できるかで評価がかなり変わると思う。ぼくは許容できなかった。

いやどうなんだ
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.0

見てよかった。まったく無名の俳優さん3人ともすばらしい。作中キャラの3人とも好き。最初から最後まで楽しめた。続編も作れそうだし、みたい。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

ぼくは若草物語を読んだことはありません。事前情報でこの作品が女性を中心に絶賛されているということだけは知っていましたが、なるほど。

作品は、女性というだけで人生の選択肢が限られる世の中でストーリーは
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.0

R15指定ということで心の準備は出来ていましたが、人肉飛び散るようなグロテスクなシーンがいくつかありました。

ランボーは、子供のころに夢中になった映画のためどうしてもひいき目になってしまいます。やは
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

素晴らしい映画でした。素晴らしい映画ですが、あまりストーリー的な意外性はありませんでした。

予告編などで『エリート階層の黒人と労働者階級の白人による、人種差別に問題提起するようなロードムービー』と把
>>続きを読む

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ(2018年製作の映画)

-

映画は、 ムヒカ大統領自ら撮影監督にマテ茶を振舞ってくれるシーンからはじまります。

普通だったら恐縮しちゃう場面ですよね。でも、

「ハエが飛び交うムヒカ大統領の自宅で。小汚い魔法瓶からお湯をそそい
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

2.5

まずこれから観る人には「エンドロール終了まで帰らないほうがいいですよ」と伝えておきますね。ほんの少しですがオマケあります。


この映画は、ストーリーはとても単純だけどアクションで楽しませる系の作品で
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.0

これから観る人には『エンドロール終了後まで帰らないで』と伝えたい。ひとエピソードあります。

とはいえ、個人的にはエンドロールこそが1番の見どころな作品でした。

そう、有名芸能人やインフルエンサーが
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

2.5

「かつての大スターが紆余曲折ありつつも復活するまでの物語」

↑このとおりストーリーは単純。とはいえ圧倒的な音楽性で引き込んでくれると期待していたけど音楽もまぁまぁ。

結果イマイチ。すいません。

娘は戦場で生まれた(2019年製作の映画)

-

ちょっと点数は付けられないですね。悪い意味ではなく。

とにかくこの作品を観れて良かったです。

ぼくはシリア内戦について無関心であり、正直、内戦が続いているのか終わっているのかさえ知らず、映画館をで
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0


『絶賛か酷評か』みたいな噂は聞いていたけど、ぼくはダメだった。

単純にグロいのが苦手すぎる。スプラッタ要素か入っている作品だと知っていたら観なかったし、自宅で観ていたら絶対に途中で観るのをやめてた
>>続きを読む

野性の呼び声(2020年製作の映画)

3.0


ストーリーは『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』とかなり似ている。単純なストーリーなので字幕なしでも9割は理解できそう。

ヒックとドラゴンは、とにかく絵が素晴らしく、毎秒その絵だけで楽しめた。

>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.0


今更ながらアナ雪を初視聴。

大ヒット作品なので本編を観ていなくても主題歌や登場人物の名前を知っていたりして、新鮮味がない。

そんなマイナス要因があることを前提で率直な感想となりますがイマイチでし
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.5


実話をベースにした作品で、登場人物は実在する名前のままだし特殊メイクまでして顔を似せている、、、のに本人たちには許可を取っていないと聞いた。

それが最高です。

日本では『新聞記者』が関の山。佐藤
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.0


これから観る人には『エンドロールですぐに帰らないで』と忠告しておきます。

エンドロールが3段階あるんです。1段階めは映像付きだから大丈夫なんですが、2段目3段目は黒バックの普通のエンドロールで、2
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

2.0


まず、この作品は映画館向きの映画ではありません。大画面大音量の必要性は低いよという意味です。Netflixでよかった。

そして結論ですが、イマイチでした。物語よりも俳優さんの魅力で成立している作品
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

4.5

とても面白かった!
記憶を消してまた観たい!

まずエンタメ性が高い。御歳50歳(撮影時は49歳?)のジェニファー・ロペス、カッコよすぎる。圧倒的な存在感に感服しました。

アガるシーンが沢山あった。
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.5

『家族を想うとき』を観てから気になっていた本作。Amazonプライムビデオで視聴しました。

テーマが『家族を想うとき』とかなり似ていたので驚きつつも、画面に釘付けにさせられました。ケン・ローチ映画、
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

2.5

結論、イマイチ。

アカデミー撮影賞、録音賞、視聴覚賞を受賞しただけあって、映画館向きの作品であるのは間違いない。むしろ自宅で観たら魅力がまったく伝わない作品でしょう。

なぜならストーリーは凡庸その
>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

2.0

イマイチでした。

終始すべってる感じ。端的に言えば「宮藤官九郎演出の劣化版」。こういう笑いのとりかた見飽きている。10年前なら笑えたかも。

上地雄輔さんがとくに残念で痛々しく、もはや可哀想に思った
>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

4.5

Filmarksでかなり評価が高く、シネマート新宿が来週で上映終了らしいので急いで行ってきました。

いやー、面白かった!

事前知識ゼロだったんですが、冒頭の10分でだいたいのストーリーの大枠は理解
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます


本当に本当に素晴らしい作品でした!

Filmarksでの評価が高かったので気になり、わざわざイオンシネマ多摩センターまで遠征した甲斐がありました。

ここ2ヶ月で30作は映画館で観てますが、こんな
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

よかった!

こういった音楽を題材にした作品は音楽に説得力がなければいけないわけですが、作中の音楽もとてもよかった。

特に20分ごろの弾き語りにアレンジを加えるところのマジックで『この映画アタリだわ
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.5

素晴らしかった!

どうしてもアイ・アム・サムを思い出してしまうし、スタンド・バイ・ミーも少し入っている感じ。

つまりストーリー自体はどこか既視感がある。とはいえ最高っすよ。

特にソルトウォーター
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

4.0

なぜトランプが大統領になれたのかを追ったマイケル・ムーア監督の作品。

民主党の統一候補選挙やフロイトの水道問題など知らなかった事実を学べました。

無視され続けた市民が立ち上がるところは胸アツ。映画
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

1.5

名作と評されているのは知っていましたし好きなジャンルなので「いつか見よう」とずっと思っていたんですが、Amazonプライムビデオで近日配信終了との通知を受けてやっと見ました。

結論、つまらない。
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

2.0

映画の前に丸亀製麺でランチしたこともあり、途中でウトウトしてしまいましたよ。

要するにうどんの満腹感に負ける内容ということです。

シリアスミステリーではなくエンタメミステリーなので、ポップコーンで
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.5

結論をいうと、そこそこ楽しめました!

後半、スルスルと謎解きされるのは気持ちが良かったです。

しかし犯行の動機が共感できず、最後に爽快感がなかった。『そんな理由でここまでやる?』とモヤモヤしちゃい
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

予習なしに観たので、ラブドールが描かれている映画だと知ったときは戸惑いました。

で、結論をいうとイマイチでした!

夫婦の会話はとてもリアルで、2人の会話をいつまでも眺めていたいとさえ思いましだが、
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うーん、評判がいいことは認識していましたが、ぼくにはあまり刺さりませんでした!

ナチスという実在した組織を下敷きにストーリーは展開しますが、主人公少年ジョジョの妄想ヒトラーが頻繁に登場するなど、リア
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

結論ですが、とても面白かった。ぼくは泣かなかったけど、周囲から涙で鼻をすする音が何度も聞こえましたよ。

いくつも「?」な点がありましたが、それを含めても楽しめた作品でした!

以下は不満ではなく、映
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

-

観ようと思ってたけど、本作のプロデューサーである松江哲明氏の性加害や賃金不払い問題を知り、観るのをやめた。

>|