ヒッチコッ九太郎さんの映画レビュー・感想・評価

ヒッチコッ九太郎

ヒッチコッ九太郎

神様、仏様、ヒッチコック様!
そうです (˘⌣˘)
私はヒッチコッキアンです!

でも、私のオススメ映画は
ベン・スティラーの『LIFE!』です。

🌈映画大好き芸人(友だち)募集中です!

※映画館で観るGAGA☆のオープニングロゴは半端ない!

映画(700)
ドラマ(8)

貞子(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

貞子は人間の愛とか信じる力を試してるんじゃない?!
ってくらい優しいストーリーなのに、やっぱり最後はそうしちゃうんですね監督!😓

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

-

家政婦は、、、◯た!

“棒”を振り回して「アリガトーゴザイマシタッ!」って、言うとこ以外なかなか日本人には理解できないことばかりだった。
特に犬のフンはこまめに掃除しなきゃダメだろー!
しかし、秋田
>>続きを読む

洗骨(2018年製作の映画)

-

素晴らしいバカヤローッ!!(笑)

あのガレッジセールのゴリさんが、こんな素晴らしく感動する映画を撮るとは!
ラストで涙が止まらない方続出だろう!
あのシーンは他の映画ではなかなか観れない!
洗骨とい
>>続きを読む

007/ムーンレイカー(1979年製作の映画)

-

「アフタヌーンティーと一緒にキュウリのサンドイッチはいかがかな?🥒」
「いただきます」とは言わないボンドさん。
からしマヨとキュウリなら美味そうだが。😋

謎の研究所の入り口のパスコードを一回で開けれ
>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

-

題材からしてトム・クルーズ主演映画っぽいが、家族を失った哀しいご主人を演じさせたらこの人、キアヌさん。
しかし今回は、ジョン・ウィックの比ではない哀しさ!
そして貴方はこの結末をどう考えるか?!

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

-

ずいっぶん、昔の幽霊なのね!ヨローナ!

もう、言いたいことは子を恨むな!
他人の子は尚更のこと恨むな!
何より浮気した旦那を恨めよ!

と、言うことです(笑)。

轢き逃げ -最高の最悪な日-(2019年製作の映画)

-

こんな展開にしなくても、作品にかける水谷さんの想いは伝わるだろうに、、、なぜこうなったか?
腹クソ悪い話がより腹クソ悪くなった感じだ。
映画館で観ると腹が痛くなる。(事実。笑)

007/黄金銃を持つ男(1974年製作の映画)

-

ゴールデンアイまで観た時点で、これだけは観ていなかった。(当時、中学生)
DVDデッキを買った時に最初に買ったDVDもこれ。
ということで、非常に思い入れのある作品。
64のゲームでも黄金銃出てきたし
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

-

たぶん皆さん想像通りの展開になる、、、と思います。
しかし、終盤座席から飛び上がるくらいビクッ!としたシーンがあって、これが4DXというやつか?!と勘違いしてしまうくらいホラーな要素もありました、、、
>>続きを読む

ねことじいちゃん(2019年製作の映画)

-

猫を撮らせたら右に出る者はいない!
岩合光昭さんの初監督作品!

あらすじでは妻に先立たれとか、レシピノートとか書いてあるが、いたって普通のじいさんの物語である。
ただ、そこは岩合さん!
猫が出るシー
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

-

2回目鑑賞レビュー

みんなの感想を読んでからの2回目最高に楽しい!
“昌文君”が2回目も“将軍くん”みたいなゆるキャラに聞こえる私の耳よ!
大沢たかおさんが、「んふ、将軍くん」って言った時は笑った!
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

-

吹き替え版は公開初日に、そして今日は字幕版を観ました!

そろそろみんな観た頃だな?!
じゃあ言うぞ!言うぞ?
言っちゃうぞ〜!!






グリ〜ン!🤳✨👦🏼👧🏼🧒🏼😉💚





※彼に敬意を払
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

-

遠い国のことといえど、ニュースなどで生に感じる出来事ばかりなので、ブラックユーモアと簡単に思うことはできない。
だが、サム・ロックウェルには笑いをこらえることができなかった。
似すぎだろー😓

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

-

浜辺美波という怪物女優!

蛇喰夢子(浜辺美波)とカイジ(藤原竜也)の勝負が見たい!
ぶちのめされた藤原さんのうわ〜!って(Gたかしさんでも可笑)。

※村雨さんの米津感(笑)。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

-

「Rは令和!」


私のポケモンへの想い入れがアベンジャーズの比ではない!
アベンジャーズがせいぜい3年くらいの想い入れだとすると、ポケモンは20年以上前だから当然だ!
だからこそ最後には泣いた!
>>続きを読む

ニンジャ・アベンジャーズ(2013年製作の映画)

-

全然アベンジャーズしてないンジャ!
想像してた映像では、ニンジャみんなで強敵を倒しにいくものだと思ってたのに、、、
ほとんど沈黙シリーズと変わらないじゃないか(笑)。

突っ込みどころはたくさんある。
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(2019年製作の映画)

-

観たことも聴いたこともなかったけど、オタクさんだけ楽しむのはもったいないくらい良かった!
もっと普通の映画ファンが観た感想を聞きたい。
私は全体的に寛大に評価するのだ(笑)。

バースデー・ワンダーランド(2019年製作の映画)

-

この作品を観た全ての良い子に“前のめりのイカリ”を。😌⚓︎

映画 少年たち(2019年製作の映画)

-

観たよ(笑)。
横山さんは結局なんだったのか?👨🏻‍✈️

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

-

この作品のみさえさんの活躍は、全国のママさんにとてつもないパワーを与えることでしょう!
かあちゃんは強い!
母は偉大なり!

※クレヨンしんちゃん、小学校の時以来の映画館で鑑賞。
そもそも小学校の時は
>>続きを読む

Necessary Evil / DCスーパー・ヴィラン(2013年製作の映画)

-

こういうマニアックに語る作品はめちゃくちゃ面白いけど、だいたいネタバレをガンガン語ってるから注意が必要だ(笑)。
ジャスティスリーグVSリージョン・オブ・ドゥームの実写化は必ず実現してほしい!

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

-

観た後にウィキペディアでおさらいしてみると、ふむふむと納得することばかり(笑)。
歴史の勉強は映画ですべし。

シャザム!(2019年製作の映画)

-

出会い系の広告が出てきて、フィルマークスも外で開くのに恥ずかしいアプリになってしまった。😓

作品の感想はないのか?!(笑)

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

-

「ボブは売り物じゃない!どうしてもというならオタクの坊ちゃんと交換だ!👨🐈」

「、、、良いわ!👩🏻‍🦰👦💦」

と、なったら話は全く変わってしまっただろう(笑)。

PRINCE OF LEGEND(2019年製作の映画)

-

片寄くんのビリー・ジョエルが鳥肌モンで、上手すぎて、惚れたかもしれない(笑)。

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

2回目鑑賞レビュー

2回目の鑑賞も最高だった!
絶対DVDを買って、毎年クリスマスに観るだろう!🎄
好きなシーンもできた!
最初にドンに教えてもらって書いた手紙を奥さんが読んだシーン。ほっこりする!
>>続きを読む

まく子(2019年製作の映画)

-

終盤まで相米慎二監督っぽいなと思ったけど、違ったようだ。
調べると、鶴岡慧子監督は黒沢清監督のお弟子さんらしい。
なるほど。終わり方が似ている。

多十郎殉愛記(2019年製作の映画)

-

剣心がいた!
志々雄がいた!

そして

多十郎もいた!


ラストの殺陣のシーンは必見!

007/サンダーボール作戦(1965年製作の映画)

-

一刻も早く逃げなきゃいけない時でも、ちゃんとヘルメットを被るボンドさんが可愛い(笑)。

最後はマジマジと観てると酔うから注意!

※Mのキチッとした感じが日本人の上司みたいだ。

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

-

疲れた〜!!(笑)
もう、緊張感がすごい!
息を飲むとはこのことか!
海だけかと思ったら、陸パートも手に汗握るシーンが満載だ!
大満足で劇場を後にした!
最高!!


※アメリカ大統領が女性なのは珍し
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

-

音楽がピコン ♪ ピコン ♪ って、独特の暗い雰囲気を醸し出していた。
何となくブギーマンの見た目が自分に似ていてヤバいなと思った(笑)。
前作も観てみたくなる作品だった。

あした世界が終わるとしても(2019年製作の映画)

5.0

2回目鑑賞レビュー

2週間前の自分がアホみたいに絶賛しているのを大いに疑い、もう一度鑑賞してきました。
なるほど、2回目は疑いようがなく面白い。
まず青春系アニメだと思って観はじめると騙される。
>>続きを読む

エレベーター(2011年製作の映画)

-

皆さま、エレベーターでは決してクソガキ、、、失礼!
お子さんから目を離さないでください!(笑)

オーバー・ザ・トップ(1987年製作の映画)

-

「人生は向こうからやって来ない!自分の手で勝ちとるんだ!」


「下の駐車場のあの車を見ろ。最高のコンボイ・トラックだ。50万の小切手もつけるから俺の人生から消えろ!」
とカトラー氏は言うが、トラック
>>続きを読む

>|