バヤシさんの映画レビュー・感想・評価

バヤシ

バヤシ

男の教科書 シルベスター・スタローン
鉄骨州知事 アーノルド・シュワルツェネッガー

映画(513)
ドラマ(0)

ザ・ファントム/地獄のヒーロー4(1988年製作の映画)

-

「地獄のヒーロー」シリーズじゃなかった・・・

相変わらずノリス強すぎ

ラスト・ボーイスカウト(1991年製作の映画)

4.5

「ダイハード」シリーズの探偵版

主人公のキャラ設定は、絶対にジョン・マクレーンだと思う

ブラドック/地獄のヒーロー3(1988年製作の映画)

5.0

「地獄のヒーロー」シリーズで最も感動した

エンディングがスプリングスティーンぽくて、さらに感動

アウト・フォー・ジャスティス(1991年製作の映画)

5.0

「セガール、イタリア語喋れんのかよ」、「セガール強すぎんだよ」とツッコむ作品でした

超能力学園Z(1982年製作の映画)

-

E級のお色気SF学園ドラマ

今だったらこんな映画作れないから、ある意味貴重な作品

コナン・ザ・グレート(1982年製作の映画)

1.0

見た目は筋肉、頭も筋肉、その名はコナン・ザ・グレート

話もロン毛のシュワもイマイチだった

ドリヴン(2001年製作の映画)

4.0

「カーズ」の実写版

スタローンは、ドクと「クロスロード」の時のマックイーンだった

ダイ・ハード4.0(2007年製作の映画)

4.0

事件の規模はますますでかくなっていく

でも、ジョン・マクレーンのアクション、運の悪さ、口の悪さは何にも変わってなかった

プレデター(1987年製作の映画)

3.0

80年代のエイリアンは、戦隊ものの悪役にしか見えなかった

沈黙の戦艦(1992年製作の映画)

5.0

セガール強すぎるよ

トミー・リー・ジョーンズ、キャラ濃すぎるよ

メダリオン(2003年製作の映画)

1.0

ジャッキー映画の中ではワーストだった

特集効果使いすぎで、マトリックス観てるみたいだった

キリング・ガンサー(2017年製作の映画)

5.0

お帰りシュワちゃん、あなたが暴れまくる映画が観たかったんだ笑

久しぶりに映画館で腹抱えて笑った

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

4.9

配給会社がLIONSGATEだったから、過激なアクションのオンパレード

それよりもオチが見応えあり。本当に落とされた

サンダーアーム/龍兄虎弟(1986年製作の映画)

4.5

どのアクションシーンよりも、ジャッキーがビンタされたシーンが1番良かった

メル・ブルックス/珍説世界史PART I(1981年製作の映画)

3.5

これさえ観れば、世界史のテストは満点取れます(史実とは全く異なっている箇所あり)

40歳の童貞男(2005年製作の映画)

5.0

童貞男は意気地無しじゃない。優しくて愛に溢れた男の中の男なのだ

ナーズの復讐/集結!恐怖のオチコボレ軍団(1984年製作の映画)

5.0

くだらなすぎるけど、最後はちょっと感動的な学園コメディ

大人や美女に好かれるのは、体育会系よりもナーズ(オタク)なんです

シャンハイ・ナイト(2003年製作の映画)

2.5

ジャッキーほど、時計台から落ちるのが似合う俳優はいない。

でも、コメディ色が強すぎる……

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.0

シリーズ史上一番グロかったけど、やっぱりランボーは無敵の兵士だった

ムダに生きるか、何かのために死ぬか

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

5.0

映画版だから演出は豪華だった

でも内容はアニメ版と同じくクソだった笑

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

5.0

ランボーのような荒れくれ者相手でも信頼してくれるトラウトマン大佐は、理想の上司。

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

5.0

ただのアクション映画になっちゃった笑

ナイフと弓矢と頭脳があれば戦場では無敵です

>|