1952さんの映画レビュー・感想・評価

1952

1952

少年と自転車(2011年製作の映画)

3.9

元気がないときに観るもんじゃなかったや〜 理不尽なことがたくさん起きて、それをちゃんと受け入れられたり理解したときに初めてシリルは泣けるのかな 最後まで泣かない強さ、眩しくて心がきゅうってなった

シグナル100(2020年製作の映画)

2.2

意外と悪くない 死に方のバリエーション豊富🎶

エレファント(2003年製作の映画)

5.0

画面の中からではなく自分の耳から不穏な音がして脳みそがゆっくり溶けた 気持ち悪くてずっと吐きそうやった すげえ、何この映画

映画じゃなくてドキュメンタリーに近い、偶然居合わせてしまった感じ 実際にあ
>>続きを読む

セイジ 陸の魚(2011年製作の映画)

4.1

鈍感さは絶望を緩和してくれる鎮痛剤みたいなもの この世の全てがここにあるんじゃないかと思わされた

オンネリとアンネリとひみつのさくせん(2017年製作の映画)

3.8

道端でただすれ違うだけの花や草、虫にもひとつひとつ名前がある 世界を輝かせたいなら、知ることから

愛のむきだし(2008年製作の映画)

5.0

人生で一番観た映画、初めて観たときより食らうってどうなってるんですか?

シビアなシーンとふざけたシーンが交互にくるせいで、脳みそをボコボコに殴られたあとに崖から突き落とされたみたいな気分になる

>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

4.3

今までアクションコメディと言うジャンルをなんとなく避けてきたことを大変後悔しました どう考えてももっと早く観るべきやったおもしろすぎでしょ〜〜〜〜こんなにおもしろいってなんで誰も教えてくれんかった?

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

4.4

2の方が断然おもしろいのなんで?フェスター純粋すぎて愛おしい

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.9

途中からゾルディック家の日常を覗きゆう気分になった ラウルジュリアがイケすぎ…初めて外国人をかっこいいと思った…

僕の好きな女の子(2019年製作の映画)

4.0

二人とも12時間正座させたあと交互にビンタしながら説教してやる…歯を食いしばれ…吐き気がするほど身に覚えがあった 散々殴ったし殴られてきた 痛い、とかしんどい、よりも気持ち悪いがぴったり それくらいこ>>続きを読む

トムとジェリー オズの魔法使(2011年製作の映画)

3.7

タフィー!!!頭いいねいい子だね😭ここにきてドルーピーも負けんくらい好きになてり

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

4.5

登場人物全員愛おしー!ハンバーガーの固定電話かわいすぎるほしい

トムとジェリーの大冒険(1995年製作の映画)

3.7

わたしもこんな大冒険したい シンプソンズで英才教育を受けていたのでジェリーの声がバートにしかきこえませんでした 今更すぎる新発見、、

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

4.3

わーんだいすき、、実写版クレヨンしんちゃん?子供とお年寄りの間がいちばんつまらんよね 改造したものを発表するシーンは思わず泣いてしまった〜 ずっと忘れちゃだめな気持ちがここにある

恋愛寫眞 Collage of Our Life(2003年製作の映画)

4.2

ミステリーっぽさ強めで恋愛映画が苦手なわたしでも退屈せずに観れた さすが堤幸彦大監督 エンドロールまで本編の続き!

高慢と偏見とゾンビ(2016年製作の映画)

4.7

美人5姉妹が真顔で次々ゾンビ斬ってくのちょー気持ちいいやばい!興奮しすぎて終始脳汁ドバドバやった 結局こんなおとぎ話にときめいてしまうね どうやらこちらはリメイク版で、原作(1940)があるみたい 女>>続きを読む

>|