ヒヤシンスヒッポさんの映画レビュー・感想・評価

ヒヤシンスヒッポ

ヒヤシンスヒッポ

映画(277)
ドラマ(0)
  • 277Marks
  • 42Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

女の一生(2016年製作の映画)

2.5

実家の両親とその財産に甘えた女の一生。
世間知らずな娘に育てた親(母親もまたトロそうな女)の責任。
神父よりも慈悲深いロザリに家事を習えよと終始イライラした。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

何より泣けるのは食堂のおばちゃんの母性。
バンドマンの息子は実はしっかり者で
おばちゃんも文句言いつつ余裕かましてると推測。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.0

結局タリーの正体は?
マーロの血縁関係者なの、何なの?
誰か教えて~

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.8

泣けます。シリーズ中、一番ヒューマンドラマ要素あり。

随所にシリーズのオマージュが見受けられます。

ロックウッド邸が素晴らしい。
クライマックスは「クリムゾンピーク」を彷彿とさせられます。
家政婦
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

4.0

ウィンスレットの女神感、ハンパない!
まるで絵画を見ているよう。
それより子供!子供どうなるんだろう…

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

2.0

まるでティーンのような2人に唖然。
脳内会議はコメディ要素たっぷりで笑えますが、終盤のセリフは人生を再確認させてもらえます。
自分に自信の無い人に観てほしい作品。
いちこの部屋が素敵。

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

2.0

女子力とは…家庭科力。

料理、掃除、裁縫が出来れば
優しさや貫禄などの余裕が出る。

これで、彼女止まりか人生の伴侶になれるか決まる。

…と思う、あくまで個人的意見でした

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.5

レディース & ジェントルメン!

ディス イズ 早口言葉!

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

2.5

あらかじめネタバレを読んでから見ると理解しやすいかも。

ベルサイユ条約やキリスト降誕劇など
あまり馴染みのないもののうえ、
主人公の家族以外でさえ感情がほとんど描かれていないので
事務的かつ社交辞令
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.5

歴史が苦手な人も楽しめる作品。
ロケ地や、ホテルのレトロさが美しく、
溶け込む近藤正臣と風間杜夫がいい。
女ながら、綾瀬はるかのバストには羨ましくてクギヅケ。

>|