yasshyさんの映画レビュー・感想・評価

yasshy

yasshy

映画(255)
ドラマ(6)

メイヘム 殺人晩餐会(2017年製作の映画)

1.0

見終わってから初めてR-18に気づく。
何処が?
あー、あの取ってつけたようなセックスのシーンか。

内容的にも理解できない流れ。
なんで強盗を射殺すると他のお客たちを拘束しなくちゃならんの?
溜まっ
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.0

私は今のところ健常者である。
なので、このような閉鎖病棟の事はドラマやドキュメンタリーでしか知らない。実際はどうなのか分からない。
しかし、
この病院の立ち位置が分からない。
実際に障害を持った方は勿
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

よかった!

凄く引き込まれた。
序盤の旅行に行くまでは若干たるめなのが、
スウェーデンの集落に到着してから雰囲気が一変。
一気に不気味な雰囲気が。

9日間の祝祭が始まり、すぐに崖のシーンで衝撃を受
>>続きを読む

ある母の復讐(2012年製作の映画)

2.0

内容も胸糞だが、なにより警察の無能さが際立った映画。
じつはメインのテーマはそっち?
と思いたくなるほど、
出て来る警察官がみなクソばかり。

旦那と犯人に復讐をして、ほんの少し満足げな表情に見えたけ
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

2.0

地獄少女はアニメのシーズン1から殆ど総集編のシーズン4まですべて観ました。

頑張ってるのは十分に伝わってきました。

ただそれだけ。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

2.5

無駄に長いのは韓国特有のものなのか。(TVドラマとかも長すぎ!)

國村隼さんと、娘役の子役の怪演がすべて。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.0

いま、ものすごく気分が重い。

胸糞映画、後味が悪い映画と言われているこの作品を意を決して見終わったところだから。

普段はあまり予備知識など入れないで鑑賞する方なのだが、
この作品はずっと気にはなっ
>>続きを読む

聖女/Mad Sister(2018年製作の映画)

2.5

CG・スタントなしのアクション、主演の女優がボクシングの元韓国代表ということで興味をそそられて鑑賞。

ウリのアクションは・・・頑張ってるよな。
でも、冷静にみるとムショから出所したての女一人であれだ
>>続きを読む

ダーク・ワールド(2007年製作の映画)

1.0

これは、酷過ぎる。
見るべきところが全く無い。
ストーリーもクリーチャーの造形も低予算だからと言ってしまえる範疇を超えている。
見る価値なしと言ってしまいたい。

裸のいとこ(2013年製作の映画)

-

震災後の南相馬市、現地でのロケとのことで話題を狙ったのか、それとも別の何かを本気で伝えたかったのか。
おそらく被災地の事を伝えたかったのだろう。
しかし、
なにかすべてを脚本がぶち壊しているように感じ
>>続きを読む

脂肪の塊(2017年製作の映画)

1.0

ごめんなさい、何から何まで全く理解できませんでした。
何がしたいのか、ただ見せたいのか、それすらも。

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.0

ツイン・ピークスがブームになった頃、既にレンタル屋にいたので大人気だったことも知っているし、当然全話見ていました。
当時から非常に難解であまり理解できてはいなかったのですが、
この作品も、デビッド・リ
>>続きを読む

貞子(2019年製作の映画)

2.5

もはやこれは、あのリングのシリーズとは別物として観ないとではないだろうか?
7日間の呪いもなく、
久しぶりに呪いの映像・大島は出てきて
一瞬原点回帰か!
と思ったが、全く違った。
お情け程度に、井戸は
>>続きを読む

映画 としまえん(2019年製作の映画)

1.5

としまえんの呪いという都市伝説を取り上げているけど、どちらかというと、ハブられた気弱なJKが復讐するっていう割とありきたりなもの。

正直、アイドルには詳しくないのでそれぞれどんな方々かはほぼ知らない
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.5

序盤の展開と、ジャケットの煽り文句から、実は全員幽霊だったとかシャマラン監督的なオチなのか?とか考えましたが、違いました。
確かに途中から4人のうち3人は・・・な存在になってました、
ジャックの頭に傷
>>続きを読む

クリープショー(1982年製作の映画)

3.0

懐かしさで見てしまった。

劇場公開時に見に行った記憶が・・・。
同時上映何だったかな?

雑誌に見立てた話の進行が当時の私には真新しく感じた。
決して思い切り怖いというわけではなかったが、
大量のゴ
>>続きを読む

ハロウィーン(2018年製作の映画)

1.0

いやぁー、さすがアルバトロスさん、外さないです、違う意味で。

昔懐かしい”呪いの手紙”とハロウィンをドッキング!させてみた!的な。
でも、あまりハロウィンである必要性は感じられなかったかな。
血の演
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

アンブレイカブルの続編かと思っていたのですが、
世界観は共有してはいますが、これ単体で十分に楽しめる作品でした。

いつも通りにほぼ前情報なしで鑑賞したので、
冒頭の考えで見始めて ??? となり、
>>続きを読む

血まみれスケバンチェーンソーRED 後編 ギーコの覚醒(2019年製作の映画)

1.5

新たな展開が楽しみ・・・って思ったけれど、
これはイマイチです。

メロンちゃんや、ネメシスのいきなりの変身!?

向きがおかしくなってきた。
突然出てきた幼馴染も・・・。

いらなくね?

最後に死
>>続きを読む

血まみれスケバンチェーンソーRED 前編 ネロの復讐(2019年製作の映画)

2.5

ギーコとネロについては、前作のキャストの内田&山地も今回の浅川&あのも文句なしに好きです。(ふんどしサイコー!今回は上半身まで!)

内容もB級なんでそこを求めちゃあいけないと理解しました。

ただ、
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

2.5

大分前に見ているとは思うのだが、Mr.ガラスを見る前にもう一度。

よくあるヒーローもので言うところの、”ビギニング”的な部分なのかな。
出会い・葛藤・覚醒な感じですね。
でも、派手なアクションはなく
>>続きを読む

消えた天使(2007年製作の映画)

2.5

アメリカでは性犯罪を犯した人たちが所在などを登録して・・・というのは知っていましたが、その性犯罪者たちを監視するのが、警察官などではなく、通常の公務員というのには正直驚いた。

リチャード・ギアの怪演
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.5

東野圭吾作品は正直重くて苦手でしたが、
この作品は最後まで一気に引き込まれたまま見終わっていました。

いくら潜入捜査中の相棒だとしても警察が一般人に操作内容を漏らしちゃぁ駄目でしょ!的なツッコミどこ
>>続きを読む

クロッシング(1999年製作の映画)

1.0

ガス死刑になった死刑囚が、実は仮死状態ってないだろ~。
それをCIAが整形して洗脳してアサシンにって、ないだろ~。
停職になって拳銃とバッジが無いのに犯人射殺って、だめだろ~。
最初と最後だけ、とって
>>続きを読む

黒い乙女Q(2019年製作の映画)

3.0

今回も、全く予備知識なしで視聴。なので、2部作というのも観ている途中で知りました。
アイドル系?の方が出ている割に、思ったよりも楽しめました。
2部作の前編なので当然中途半端で終わりますが、
その中で
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.5

2時間を少し超える長さなのに、終始テンポも良く最後まで引き込まれたまま一気に見終わりました。

古代の神様に、某バナナの精がいたりして遊び心も忘れずに、
始まりの捕食都市の捕獲のシーンからクライマック
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

1.5

結局のところ、誰も死なない。
最後はみんな晴れ晴れとした!?顔で帰っていく。
最後の意味深なやり取り。
主催者はもしかして死ぬことを思いとどまらせているのか?
準備は全部したという割に、練炭やガムテを
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

2.0

ん~、自分の中では何か消化不良。
いまいち理解できないところが。
北欧系の作品は、結構こういった難解なものがありますよね。

凡人の私には1度の鑑賞では難しい。

来る(2018年製作の映画)

3.5

この手のものって、最後に実体化したバケモノなんかが出て来るのが常だけど、最後まで姿は見えなかった。でも、

来たねぇ。確かに。

ストーリー的には正直イマイチではないかと思う。
この映画は、ストーリー
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

2.5

ユニコーンの続編・後日譚的エピソード。
主人公たちの人物背景や、他の登場人物のストーリーが映画では時間が足りないような気がする。
TVシリーズとかでもっとじっくり物語が見たい気がした。

黒人魚(2018年製作の映画)

2.5

どうやらロシアの人魚は、声をなくさなくても足を手に入れて自由に動き回れるようだ。
しかも、湖だし。(淡水魚の人魚!?)
いやいや、全く人魚じゃないでしょ。
恋人に裏切られて自殺した女の怨念だよね。
>>続きを読む

サスペリア・テルザ 最後の魔女(2007年製作の映画)

3.0

やっと見れました三作目。
一作目から30年もの月日が経ってるのでと思ったら、
ちゃんと?娘の代に設定が変わっていた。
発掘された埋葬品で力を取り戻した涙の母。
その復活を祝って世界中から魔女?が大挙し
>>続きを読む

がっこうぐらし!(2018年製作の映画)

3.5

店内で流す販促用の映像で初めてこれがゾンビものだと知りました。
アニメも全く見ていなかったので。

ラストアイドルのコ達だったんですね。
たまにテレビをザッピングしてる時に見る事がある程度ですが、
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ 82(2019年製作の映画)

2.5

ここ最近の傾向として、2〜3巻かけて1つのことを調べていくものが収録されている。
今回は1巻目なので、
まだ始まりの部分。
軽くケガをする程度までだったが、
次巻でどう展開していくのか楽しみである。

インフェルノ(1980年製作の映画)

2.5

新旧サスペリアを観賞した勢いで見たのだが、あと1〜2回見ないとよく分からないかな。
「三母神」の事を調べようとすると何者かに殺されてしまうサスペンス調に感じたけど、
最後の安っポイガイコツ死神には固ま
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

3.5

というわけで、
新解釈版を見た後、
オリジナル版が見たくなって
愛蔵のアルティメットBoxを引っ張り出してオリジナル版を連続で見てしまいました。

音楽・効果音・光の使い方が全く違う‼︎
冒頭部分から
>>続きを読む

>|