紳士淑女さんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

紳士淑女

紳士淑女

映画(364)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

コワイ女(2006年製作の映画)

2.9

この雨宮さんが監督してるやつ、個人的にまともに見ていられないくらいに怖い。
半端ないです。今まで怖かったホラーは?と聞かれてこれを挙げたりしてます。

ちなみに雨宮さんが監督してる他のホラー作品もツボ
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

2.8

サバイバル系映画。(火星)
面白い映画だと思います。

ただ緊張感はあるんですがちょっと退屈で、あまり好みではありませんでした。
SF大好きでしかもリドリースコット作品、不思議です。

ストロベリーナイト(2013年製作の映画)

2.8

ドラマ好きでした、映画はまぁ及第点でしょうか。
大沢たかおかっこいいですねぇ。

パディントン(2014年製作の映画)

3.0

パディントンかわいい。
原作の絵が好きですけど、これも良いです。

意外に家族のいい話でウルっときてしまいました。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.2

どんでん返し系の教科書。
いい役者揃ってます。

しかしこのカイザーソゼという、最強感が半端ないというか、伝説感があるというか中二病というか、、ネーミングセンスに脱帽です。

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

サムニールに癒されます。
ストーリーは目新しいものはない(というかむしろつまらない)ですが、色んな恐竜が見れです楽しいです。
特にプテラノドン。

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.1

マルコム博士のキャラが一気にかわりました。
賛否両論ありますが、これはこれで面白いです。
街で暴れる恐竜がみれます。

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.5

全てのシーンが面白いという稀な映画です。
冒頭ラプトルで恐怖、パーク紹介、セキュリティ解除、恐竜大暴れ、善役はなんとか助かる、というストーリー自体は教科書みたいな流れですが、恐竜という夢のある題材を使
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.3

人間の狂気系映画。
ウィル・ポールター(まさかの24歳、これが1番驚き)のノリノリな演技をみてエスを思い出し、鑑賞後にセルピコが見たくなりました。

しかしこの監督、相性いいです。面白いです。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.6

単体でもうまくまとまったいい映画なんですが、ジュラシックパークを見てた世代なので、無条件で高評価になってしまいます。
ある意味ズルい映画。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

ブルーが特別に頭いい設定が追加されて少しジュラシックパーク感はうすれたけど、楽しい映画でした。

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

2.8

チャニングテイタムが大暴れします。内容は普通です。意外と豪華キャストです。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.0

好みのジャンルです、面白かったです。
ただ全体的にもっと振り切った描写でもよかったかなぁ、、全体としてこじんまりしちゃいました。
この手の映画話はストーリー展開と演出でも盛り上げてほしいですが、マイケ
>>続きを読む

ザ・ライト -エクソシストの真実-(2011年製作の映画)

2.9

比較的新しいエクソシスト映画なので期待してましたが、
エクソシスト映画って基本的に恐怖シーンが全部同じになっちゃうんですよね。。

内容は普通、ただアンソニーホプキンスの怖い顔がスパイスになってます。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.9

もっとマイルドな映画かと思ってましたのでそこは予想外でした。
それ以外はいつものトムクルーズ映画ですね。

エミリー・ローズ(2005年製作の映画)

2.9

信心深い人が多い国で、宗教の自由が認められてる中、こういった事案を法的にどう対応すべきか?という観点ですよね。

日本人には理解が難しい部分もありますが、できるだけ当事者目線になるように努めて鑑賞しま
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.3

冒頭は激突!のオマージュかな?と思いきや気持ち悪いカートラッセルがあっさり顔見せ。

この女のコたちとカーチェイスするのかな?と思いきや全滅。

警察捜査するのかな?と思いきやしない。

この女のコた
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

3.3

これほんと面白いですよね。
スピルバーグ20代前半ですよ。いかにセンスの塊だったかがわかります。

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

2.9

この映画の予告編とかCMで、副題が長すぎてタイトル読む人が若干早口になってるのが面白かった。
内容は普通。

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.0

トムクルーズとキャメロンディアスって時点でキャラ映画なんだけど、楽しめました。

with me、、、without me!!!が笑える。

ザ・タウン(2010年製作の映画)

3.1

面白い。想定外でした。
キャストもいい、ベンアフレックやりますね。

バトルシップ(2012年製作の映画)

2.7

典型的なつまらないSFなんだけど、嫌いではないです。

サマーキャンプ、夏キャンプ、のくだりがよく意味がわからない。

2012(2009年製作の映画)

2.8

地球がめちゃくちゃになってしまいましたね。

ゆれる(2006年製作の映画)

3.1

オダギリジョーが異様にかっこいいとか、香川照之の演技(顔芸?)が半端ないとか人の怖さとか色々感想はあるけど、当時これが初めての西川美和作品(蛇イチゴは見てない)だったので、この監督すごいなぁと思ったの>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.2

ディカプリオの濃い顔やくどい演技って中毒性がありますよね。
本作は内容(成功までも、その後も)も面白いんだけど、とにかくコカインやりまくりの印象が強い。

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

2.9

スミスの映画になってます。
ミフネが大軍に打ちまくるシーンがお気に入り。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.4

2も面白かったです。
ブラッドピット笑いました。
サノス、、、

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

よくあるB級パニック映画と思いきや、けっこうお金をかけた作品で想定外でした。
ストーリーはあってないようなものです。以下笑ったところ。

・ステーション主任が途中まで無駄にあやしい表情(しかもすげ
>>続きを読む

アメリカン・ホーンティング(2006年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

これやばいですね、かなり駄目作品です。

まず暗いシーンが多くイライラします。
登場人物の行動も意味不明なものが多くてストレスがたまります。ホラーなのでそういうのは一定程度許容するものですが、本作は限
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.3

面白かったです。色々考えて楽しめます。
鑑賞中の緊張感、鑑賞後の衝撃度はかなりのものだったので、当分印象に残ると思います。

あと全体通して画がめちゃキレイです。色にもかなり気を使ってますよね、この辺
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

動物パニック系映画ファンとしては楽しめました。
拘束具を一瞬でちぎるドウェインジョンソン、やってくれます。
後半はけっこうクドいかな、、

個人的にツボだったのが民間軍事会社のバーク登場シーン。
確実
>>続きを読む