Keiさんの映画レビュー・感想・評価

Kei

Kei

WHAT A LOVELY DAY.
🔥💀V8V8V8💀🔥

ダンケルク(2017年製作の映画)

5.0

『あなたはダンケルクを体験する』

もう、これは人生最高の映像体験&音響体験でした。私は、この作品を観るためだけに、東京から大阪のエキスポシティまで行きました。

異常かと思われるかも知れませんが、こ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.5

『原点復帰、ジャックが帰って来た』

まず、邦題に関して一言。
相変わらず最近のディズニーの邦題の付け方には呆れる。最後の海賊?

いやいや、原題の(Dead men tell no tales)でい
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5

【新たなSFジャンルを確立した】

これだけ映画が溢れている世の中で、なおかつテーマは時間。

私の中で時間をテーマにした作品といえば、BTTFとアバウトタイムが最高の脚本と思っていましたが、まさかの
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

最高のおっぱい。

マカヴォイの最高の演技。
シャマラン節炸裂。
予算より脚本!

私はネタバレが嫌で、何も情報を見ずに観た結果、サプライズ演出が???となる最悪の結果に!

ぜひこの作品を見る際は、
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

『マーベル史上最高傑作は間違いない。現代の究極スペースオペラ』

もう観た方はわかると思いますが、この言葉しか出てきません。

『最高だ!ジェームズガン監督ありがとう。ベビーグルート可愛すぎだ。曲全部
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

IMAXで鑑賞。

まさかのスターウォーズのシリーズを超える8作目。一作目を観た人全員が、こんなに続くとは思わなかったでしょう。

まず、アクションは文句ないです。メイキングが出てるので確認しましたが
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

『オチがわかってるのに感動』

品川IMAXで観てきました。
まず、今作品は最高の状態で観るのでしたら、IMAXがマストです。画角がフルIMAXの1.90:1なので、通常スクリーンだと全編で上下の画が
>>続きを読む

アンコール!!(2012年製作の映画)

3.8

『心温まるとある夫婦の話』

まず邦題が作品を安っぽくしてしまっているので、訂正させてください。

まず、邦題のアンコールは作品の中で全く重要ではありません。

原題はSONG FOR MARIONで
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

4.2

『近年10年のコナン映画で最高傑作の脚本』

この季節は毎年コナンというのが私の生き方です(笑)
学生時代であれ、社会人になっても変わっていません。

と、前置きはこれくらいにして(笑)
まず、題名に
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

『B級モンスター映画に大予算をかけるとこうなる』

IMAX3D 字幕で観てきました。

カウントダウンからテンションマックス!
これぞIMAX!!と言わんばかりの迫力でした。

前半はいいんです。レ
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.5

セリグマンさんよ......それはあんた。
しかも自ら扱い方教えちゃったし(笑)


前作よりテンポは劣りますが、相変わらず謎のインサートや、ジョーのエロトークを
、セリグマンの数学に例えて返す、二人
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

4.2

『五ェ門、覚醒』

ストーリーは五ェ門が刀の達人になる前の話。子供向けのルパンとは一味も二味も違います。

ゴア描写は普段のルパンに比べれば激しいくらいですが、皮膚の中などが描かれているのが人によって
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.0

『デンゼル・ワシントンが、ただカッコいいだけ。それ以上でもそれ以下でもない』

うーん。期待を上げすぎた自分を反省してます。西部劇なのに西部劇感が薄い。特に前半のテンポが酷い。ストーリーはリメイクでも
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.8

まず一言。fu◯k you 映倫。

所々に入るぼかしが作品を台無しにしている。別に隠れてる部分をまじまじと見たいわけではなく、ぼかしが入ると安っぽく見える。AVじゃないんだからw


内容は好みです
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

『青春いいなぁ』


映画館で観ておけば良かったと後悔してます(*_*)

ストーリーもわかりやすく、『男子高校生が、美女に恋して気をひくためにバンドを始める』というなんとも王道ですが、それがいいんで
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.8

『現在のハリウッドの最高技術を使った映像美』

IMAX3Dにて鑑賞して来ました。

まず、この作品はIMAX3Dで観てこそ最高の感動が味わえます。IMAX3Dを一度も見ないで評価はできないと思います
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.8

『近年のサメB級としては完成度が高い』

サメ、ビキニ美少女、ビーチといえば、B級映画といっても過言ではないほど、確立されたジャンルですが、今作はギリギリB級を抜け出せてると思います(笑)

まず、邦
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

『一言では表現できないほど、素晴らしい作品』

ようやく観て来ました。

この作品は広島と戦争をテーマした作品です。戦争とアニメというと、火垂るの墓や、はだしのゲンなどを想像すると思いますが、その作品
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション(2015年製作の映画)

4.8

『WHAT A LOVELY DAY. V8V8V8
モノクロ版は究極のアート映画』


待ちに待ったMADMAX FRのモノクロ版。Blu-rayのみかと思ったら再上映ありとのこと
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

『衝撃!エンターテイメントとしても楽しめる作品。主演のジョセフゴードンのスノーデンの完コピ演技に脱帽』

試写会で一足先に観て来ました。
もう、衝撃でした。物語はアメリカの問題ですが、日本も大いに関係
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

『冒頭5分、ラスト5分が.......、バカvsバカの対決』

いやー観ないで色々言いたくないので観ました。結果ツッコミどころ満載です。まず、脚本は無いようなもんです。中身がスッカラカン。観てて、何も
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.2

『これぞ、でんぢゃらすじーさん』

まず、テンポがこれでもかと早い。
観はじめたら一瞬ですよ。
テンポが良いため、集中して観られます。

これは設定の大勝利ですね。面白いに決まってます(笑)

そして
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

5.0

『最高だ。5億点。今年ベスト確定。文句なし』

初回はIMAX3Dで観てきました。
通常の3D ATMOS版も観ますし、2Dも観ます。多分あと3回は観ると思います。

間違いなく、再投稿しますし、まだ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.8

再レビュー!

ファンタスティック・ビースト、IMAX3Dで見直して来ました。

と言うのも、試写会で公開前に観ていたのですが、ワーナーの試写室だったので音質、スクリーンサイズ含め、この作品をしっかり
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

『35mmフィルムで観た今作は素晴らしかった』

現在『君の名は。』が大ヒットをしたため、新海監督の名前が幅広い層に知れ渡っていますが、今作は新海監督の劇場作品3本目のもので、当時から私は新海監督の世
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.8

『何も考えずに観られて、尚且つ面白い。カーアクションは必見』

トムのキャラは良くある『なめてたヤツが最強の男だった』系ですが、原作が優秀ってこともあり観てて飽きません。

トム & クリストファーマ
>>続きを読む

ビル・カニンガム&ニューヨーク(2010年製作の映画)

4.5

『好きな事を続けるは素晴らしい』

ファッション写真以外興味がないビル・カニンガムさん。とにかく好な『ファッション写真』の事になると笑顔で話します。

コーヒーは安ければ安いほど!
大富豪のパーティに
>>続きを読む

ディーン、君がいた瞬間(2015年製作の映画)

2.0

『ディーン好きが観ても......』


退屈です。
何も起こりません、そしてそのまま終わります。監督が写真家ってことで、役者の演技がとにかく平坦で感情の浮き沈みが分かりづらい。

カメラワークも謎。
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

5.0

『私の中で今年No.1』

トム・ハンクス&イーストウッドという最強コンビでつまらない訳がない。そして、最初に言っておきます。この作品を鑑賞するなら『絶対IMAX』で観てください!


トム・ハンクス
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.6


原作を読んでいる状態での鑑賞です。

耳が聞こえないヒロインをアニメでどのように描いているか、予告編の時から気になっていましたが原作の良さをそのままに不自然なく描いていた所に感動しました。

また内
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.8

『悪党である必要性』

予告でQUEENの曲が流れた時はテンション上がりまくり、かなり期待していましたが、SNSや先に観た友人達の評価がすこぶる低かったので、期待値を下げて観たせいか結構楽しめました!
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.8

『美しく切ない、新海カラー満載』

『君の名は。』いつまでも観ていたいと思える作品でした。新海監督お得意の、光、マジックアワー(夕景)、新宿の街並みの作画は本当に素晴らしい。

ストーリー構成は至って
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

『120分が一瞬。今の日本の最高の技術を全て注ぎ込んだ』
IMAXで鑑賞。

なんとか、公開日に観ることができました。まだ公開日なので、ストーリーについて細かいことは言いません。
と言うより、一回観た
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.5

『好みの分かれるブラックユーモア満載映画』

日本では選挙があるこの時期に、観ることができてよかった。

『ヒトラーが現代にタイムスリップしてきた』という予告編だけで、これはウケると思って観ましたが、
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.3

『エンターテイメント性と恐怖を絶妙なバランスで描けていた』

前半のエンターテイメント性は最高です。ピエール瀧の上司っぷりが最高。真面目な綾野剛がどんどん変わっていくところは、ジェットコースターです。
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

4.3

『トム・ハーディの演技力に脱帽』

今作は双子という設定があり、性格がまるで違う2人をトム・ハーディが1人で演じています。
演じ分けるというよりは、本当に別人のように感じます。それは見た目もそうですが
>>続きを読む