カルピスさんの映画レビュー・感想・評価

カルピス

カルピス

映画(524)
ドラマ(2)

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.7

ヨルゴス・ランティモス監督作品の中で一番シンプルで観やすい作品だったかも!

王宮内のドロドロとした人間関係が面白かったですね。
エマ・ストーンさん演じるアビゲイルの最後の展開は見事に皮肉な展開でした
>>続きを読む

ういらぶ。(2018年製作の映画)

2.0

この映画ってドラマの総集編なのかな?

なんか、物語よりも桜井日奈子さん演じる主人公の家がマンションから一軒家になってない?
あれれれ?
なってるよね?
いつ引っ越したのかな?
それとも実は違うのかな
>>続きを読む

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

3.0

世紀末後の一人の男の視点で日常を描いたよくあるパターンの映画!

あとは雰囲気と好きな役者でなんとかお腹いっぱいにしてくださいって感じの映画!

だから、別に役者に興味が無かったら、普通な映画かと。
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

-

あっあれれれれ???

映画を間違えたかな?
確かに俺はポリスストーリーを借りた気がしたんだけど…

なっ何かが違う!
何だろう今この映像に映ってるDrイーブルの様なボーグの様なキャラクターは!!!!
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

5.0

この作品は常にオモチャとしての存在意義をテーマとして描いてきて、前作でそのテーマとしての答えを描いたと思いきや、まさかの続編!

4作目でまた新たにそのテーマを描くとゆうのは、さすがに飽きるのでは?
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.5

極彩色豊かなアートスティックな作品。
ほぼダイナーの中の話なのに、各個室や厨房・食品倉庫にメインのフロアとどれも凝りに凝った作りで、蜷川美花監督や様々スタッフさんの才能が爆発しまくってて、凄い!
映画
>>続きを読む

天使のいる図書館(2017年製作の映画)

3.0

小芝風花さん演じるさくらの家にいる時と、外で他の人と会話をする時のキャラが違いすぎて、これは笑っていい所なのか、正直分からん!

特に何かを説明する時の、ロボット的?な喋り方は結構ドン引き。
かなり説
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

物語の設定や、岡田さん演じる伝説の殺し屋ファブルのキャラクター設定はとても良かったです!

漫画は未読で、どれだけ忠実に作られてる作品なのかは知りませんが、漫画を凄く読んでみたいなと思わせてくれる作品
>>続きを読む

ANIMA(2019年製作の映画)

4.0

まず最初に言えることは、Netflixが最高にクールな投資に関して褒めたいと思います。

Netflixで映画を作るクリエイターの人達みんなが言うことが、作家性自由に発揮して作らせてくれる。
それがN
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

5.0

まず最初に一言…
最高だったぜ!!
と言いたい!
いろんな意味で最高の満足度でした!
スパイダーマンの映画ってほんとうに安心して観れるから良いですね。
こないだの「スパイダーバース」も最高でしたし、で
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

4.0

前作とここまで作風が違うとは思わなかった!
小説も違うのかな?

しかも、今作は地味にスケールが大きいし、リスベットの過去の話を掘り下げて、ちゃんと彼女が主人公の話になってました。
スウェーデン版の「
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

5.0

どの曲も名曲だし当たり前だけど、それでも言いたい!
歌が上手いなーの一言!
レディー・ガガさんとブラッドリー・クーパーさんの相性が良すぎです!
アカデミー賞でのお二人でのパフォーマンスの時も観てて、ド
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

CMや予告編で北川景子さん演じる麻美には、何かとんでもない過去があるようなフラグが立ってましたが、それよりかは実は作品の本当の主人公がこの人でしたって!
とゆう部分の方が、なるほどなーって感じで楽しめ
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

2.0

シャーリーズ・セロン演じるリビーは可哀想な人である。
子供の頃に、兄を除いて家族が全員殺されてしまうのだから、しかも犯人は兄で、現在刑務所にいる状態。
いやー可哀想なリジーだな〜って思いますが!!!
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

4.0

あまり期待せずに見に行ったため、意外と楽しめた事に安心しました!
色々と懸念材料は揃ってましたからね。

それでも今作は良い所も多いし、少し残念な所もあるバランスの良い作品かなと思います。

まず、お
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.0

今までの作品の中で一番アクションシーンが多い映画だなーとゆう感想。
役者も豪華で、今までより綺麗な女優さんが出てるので華があるのは間違いないし、クリス・ヘムズワースさんとテッサ・トンプソンさんのやりと
>>続きを読む

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

2.5

うわーん!
やっと観れたよー!
唯一レンタルしてるTSUTAYAが遠い遠い!

内容はかなーりゆるいダンボールスプラッターなメイズランナー?
だったなー
ミッシェル・ゴンドリー的な手作り感あるダンボー
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

序盤から迫力のあるビルの大爆発で盛り上がり的に掴みはオッケー!

そこから毛利小五郎がが疑われて、コナンが探偵として捜査する流れもスムーズですな。
ただ、それって今回の準主役である安室透のコナンを頼り
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

ウェス・アンダーソンワールドの日本🇯🇵の世界が描かれる楽しさと、喜び!
たまらん!

みんなボソボソと会話する控えめな演技が好きだな〜

グリンチ(2018年製作の映画)

2.5

クリスマスをある切ない理由で嫌うグリンチと、仕事と育児に苦労してるお母さんをサンタさんに助けて欲しいと願う女の子の二つの視点から物語が展開されていき、それが最後にクロスする事で問題は解決するのだが、正>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.6

今年のドラえもん映画も相変わらずアニメーションのクオリティーが高い!
このクオリティーで毎年映画を公開させてるのが本当にすごいな〜と思う。
色合いも良くて、ちゃんと映画としての質感のある色合いで、カッ
>>続きを読む

ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間(2018年製作の映画)

4.5

3作品ともアニメーションの動きがとても丁寧かつ、躍動感もあり、クオリティーが高い作品でした。
内容も3作品共共通してる所が、日常の生きていく中での生としてのサバイバルを描き、自分自身の中にある英雄的な
>>続きを読む

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

5.0

丁寧にゆっくりと母の死に対して、分からないながらも理解をしていく中で、一緒に暮らすことになった新しい家族とも、最初はどの様に受け入れていけばいいのか、フリダの年齢の心の矛盾をゆっくりと丁寧と見せてくれ>>続きを読む

アイ・アム・マザー(2019年製作の映画)

3.6

Netflixオリジナル映画でのSF映画はなんでこんなに密室系が多いのかな?
「ユピテルとイオ」や「タウ」と似たようなジャンルを作ってて、そこからどれだけ違った方向性を出すか。
でも、どれもちょっとし
>>続きを読む

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

4.0

数年前までディズニーランドで働いていて、今でも似たようなアミューズメントで働いてる為、お客様をどの様に喜ばせるか、とゆう所がとことんツボを突いて、西島秀俊さん演じるオズの魔法使い事、小塚さんの言葉が一>>続きを読む

くすぐり(2016年製作の映画)

3.8

触らぬ神に祟りなしとはこの事ですな。
ほんの少し深入りしただけで、執念に嫌がらせをしてくるとは恐ろしい!
でも、この危険に飛び込めるのは強さは記者とゆい職業の強みだなーと思う。
彼らだからこそここまで
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

3.0

むむ!
こうゆう展開になるとは!
予告編で観た展開のイメージとは違う展開で驚き!
予告編のミスリードが良かったですね。
物語の中盤でサニーと思われて拉致された北原里英さん演じる主人公が覚醒してからの展
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.0

きました闇落ち映画!
なかなかテンポ良く進んで行き、山田杏奈さん演じる主人公が、虐められてるをクドく見せずに、いじめっ子達と、元虐められてた子が、主人公の家と家族を焼き殺す展開になってスムーズでした。
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.5

嘘か誠か!
シルバーレイクに隠された都市伝説のような謎解きに、何にもやる事なくて、気になってた女の子が死んでしまったから、なぜ死んだのか真相を突き止めようとしたら、その都市伝説にドップリとハマってしも
>>続きを読む

覚悟はいいかそこの女子。(2018年製作の映画)

2.5

中川大志さん演じる鑑賞男子ことイケメン君がちゃんと彼女をゲットするために難攻不落な唐田えりかが演じる女の子にアタックしていく話なのだが…
最初の猛烈アタックはいいけど、途中で隣のアパートに引っ越してく
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.0

原作は読んでないですが、ドラマ版は観ていた為、ドラマ版でも話全体のキーパーソンになっていた物語を映画では丁寧にメインの物語として描いてました。

でも映画版ですと、あまり黒木華さん演じる篠川栞子の本な
>>続きを読む

パーフェクション(2018年製作の映画)

3.5

主役を演じたアリソン・ウィリアムズさんの作品のチョイスって異常かも!
アカデミー賞にノミネートされた「ゲットアウト」もクレイジーな映画だったけど、今作もかなりクレイジーな作品で、お見事な復讐劇でした!
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.5

原作を読んだことはありませんが、こうゆう演劇や役者を題材にした愛憎劇ってなんでこんなに面白いのでしょうか?
役になりきる凄さ、それによって栄光を得るカタルシスが人としての欲望を満たす。
今作の主人公、
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

4.5

なんて濃くて暑苦しい男どもがアッセンブルしまくった「ヒート」の様な映画なんだ!

でも、暑苦しいけど、話の内容は緻密で、オープニングのカッコいい戦闘シーンから、強盗側の人達の緻密なプロットが展開してい
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

2.2

何かひねりのあるブラックコメディーかなーと思ったら、意外と淡々と殺人事件の全容が分かるだけの映画でした。
「ファーゴ」の様に面白さまではいかなかったです。
まー唯一オスカーアイザックが殺される展開は面
>>続きを読む

>|