おーちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

おーちゃん

おーちゃん

映画(2815)
ドラマ(115)

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

もはや日本の古典映画ですし、何度も映像化されてます。

おそらく一番印象付いているのはこの作品かと。
スケキヨや死体を見るたびに笑えてしまうのは、大人になった証拠かな?笑
スケキヨの死体が上がったとき
>>続きを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.8

中川監督の作品は何かの理由でぽっかり空いた心の穴を優しく埋めてあげるような作品が多いですね。

全作品通して、前提で何かしら大きな事が起きているのですが、説明をあまりしません。
完全に特定してしまうと
>>続きを読む

キングダム・オブ・ヘブン ディレクターズ・カット(2005年製作の映画)

5.0

リドリースコット監督の作品のなかでは、一、 二を争うほど好きな作品です。

リドリースコット監督の作品は度々、ディレクターズカットが出てくれますね。
しかも今回は一時間近く追加されているので、嬉しす
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

まじかぁこういう話じゃないと思ってたんだけどなぁ( ̄▽ ̄;)

途中から先読めるし、
コンフィデンスマンの世界へようこそーーーー!(゜ロ゜)

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003年製作の映画)

4.4

久しぶりの鑑賞。

相変わらず面白かったです。
自分が大人になったせいか、味わいも違いました。
最初に映画館で観たときは14歳でしたからね。
ちょっと刺激強いし、ジョークが効かないのでアクションしか楽
>>続きを読む

トータル・フィアーズ(2002年製作の映画)

3.7

ジャックライアンシリーズとして映像化されたのは4作目ですかね。

どれも面白いんだけど、大ヒットまでいかないから日本では知名度は少ないですが、バリバリの現役現場の人ではなくて情報分析が仕事なので、ちょ
>>続きを読む

パレード(2010年製作の映画)

3.5

久しぶりの鑑賞。

これはルームシェアをしている人たちのほんわか映画ではありません。
劇中の台詞ですが、「自分が思っている自分は存在しないし、他人が想像している自分も存在しないんだよ。」という台詞がい
>>続きを読む

3年目のデビュー(2020年製作の映画)

3.8

この1年間の活動を見守ってましたが、舞台裏をたっぷりと見せてくれたので、様々な葛藤もちゃんと納得できました。

けやき坂のころから遡るので、少々内容がてんこ盛り過ぎてちょっと疲れました。
感動的なシー
>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

4.5

すごい良かった!
あるトリックがあるんですけど、登場人物たちの魅力がそれぞれ良かった。

松本穂香ちゃんは演技上手いし、作品にも恵まれてますね。
たまたまモールの映画館で観たのも一味かってましたね。

日本沈没(2006年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりの鑑賞。
高校生の頃に観たときは衝撃的できた。
でも、それから度重なる大震災や台風被害、津波、放射能、そして今はコロナ。
全てが過去の事になるのはずっと先だろうし、その間にも災害はまたあるのか
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

4.2

久しぶりの鑑賞。

やっぱり大阪編は最高やなぁ(о´∀`о)

原作全部読んだのに、大阪編の前後を覚えてないのだよ…
確かクロノ殺された鬼星人?戦ったの池袋じゃなかったけ?
どうやってクロノ生き返った
>>続きを読む

さよならゲーム(1988年製作の映画)

3.4

死ぬまでに観たい映画1001本より373本目

ラブコメなのかスポーツ映画なのかよくわかりませんでした…

途中で聴いてた音楽は「インセプション」で起きる時の音楽でしたね。

ダンス・ウィズ・ウルブズ(1990年製作の映画)

3.7

死ぬまでに観たい映画1001本より372本目

「ラストサムライ」みたいですね。
こういう話は好きです。

南北戦争と西部開拓が絡まってるので、時代の勉強にもなりました。

クローズEXPLODE(エクスプロ―ド)(2013年製作の映画)

3.6

久しぶりに鑑賞。

鈴蘭内部の闘争は面白いが、その他はつまらないし、いらない。

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.8

ジャニーズを使ってないからコテコテの胸キュンストーリーじゃなくて良かった( ̄▽ ̄;)笑

思ってたより4倍くらい面白かったです。
どこが?というと、全体的なバランスでしょうか?

与田ちゃん可愛い過ぎ
>>続きを読む

クローズZERO II(2009年製作の映画)

4.2

昨日に引き続き再鑑賞。
1作観るとお腹いっぱいになったが、次の日には続き観たくなってた。魔法があります。

三浦春馬の存在感ね。
思えばこのシリーズからイケメン不良たちの闘争系映画の再ブームが始まった
>>続きを読む

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.5

昔から話題だったのが、やっと鑑賞しました。

思った感じとだいぶ違いました。
もっとヤベェやつだと思ってました。逆にスリラーの観すぎですね💦

人たらしというわけでもないですが、2人それぞれの癖が奇跡
>>続きを読む

陰陽師 II(2003年製作の映画)

3.0

久しぶりの鑑賞。

まぁ可もなく不可もなく。
役者は頑張ってます。

深キョンは下手です

ドクター・スリープ ディレクターズカット(2019年製作の映画)

3.8

30分も増えているのに、自然すぎてどこが追加シーンなのかわからなかった( ̄▽ ̄;)

作品自体は原作の「シャイニング」の続編ではなく、キューブリックの「シャイニング」の続編です。

クローズZERO(2007年製作の映画)

4.4

久しぶりの鑑賞。

やっぱり1作目が1番面白い。
みんな若い!けど、高校生にしてはおっさんばかり笑

昔は何回も見返しました。

トッツィー(1982年製作の映画)

3.2

死ぬまでに観たい映画1001本より371本目

俳優として挫折した男が女装してオーディション受けたら合格しちゃって人気になっちゃってどうすんの?って話です。
何か絶妙にありえそうで面白いですよね。
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.5

死ぬまでに観たい映画1001本より370本目

今でも流行りのタイムループもの。
テーマは重くなく、主人公がだんだん良いやつになっていくのがほんわかして良いですね。

ビルマーレイらしさが存分に味わえ
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2日連続鑑賞。


2020/8/5
ざまぁみやがれ甘ったれた糞ガキどもね。
と、観れるような大人なってしまった自分が一番怖い…

最初観た時は、大学生でこれ劇場で観てから接客業のバイトまじで地獄でし
>>続きを読む

7500(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一瞬、最初に死んだ人が貞子か伽耶子を連れてきたのかと思ったが、違いましたね( ̄▽ ̄;)

けっこう面白かったです。
でも乱気流でこんなこと本当にあるのでしょうか?本当だったらめちゃくちゃ怖い。

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(1966年製作の映画)

4.2

死ぬまでに観たい映画1001本より369本目

先日、鑑賞した「ウエスタン」から続いてセルジオレオーネ監督の作品です。
「続」ですが「夕陽のガンマン」の続編ではありません。これは昔の邦タイトルあるある
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.3

久しぶりに鑑賞。
何かとこのシリーズを見直す時は、「ダークナイト」から観がちだが、やっぱり原点に戻らなくては。

元々はこの作品からティム・バートン版「バットマン」に繋げる意味で製作したらしいが、あま
>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

3.6

題名がなかなかPS4のソフト名みたいでカッコいいですね。

哲学的な6つのストーリーが同時に進むのでめちゃくちゃ頭使いますし、長いのでかなり真面目に観ないと置いていかれます。

難解なところがいかにも
>>続きを読む

スピード・レーサー(2008年製作の映画)

4.2

久しぶりの鑑賞。

日本のアニメのマッハGOGOを「マトリックス」のウォシャウスキー姉妹が実写化した作品です。

映像と迫力ともにとんでもなく完成度が高く、ウォシャウスキー姉妹のアニメ愛がふんだんに盛
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.9

シンエヴァに向けて再鑑賞。

よくヤシマ作戦までをまとめましたね( ̄▽ ̄;)
リブートではありますが、エヴァ初心者を「序」から取り込むのは少々厳しいかもしれません。ぜひアニメシリーズを観てからの方がも
>>続きを読む

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

5.0

久しぶりの鑑賞。

この映画ご存知の方はどれだけいるでしょうか?
「ウオッチメン」好きな人にはこれもオススメです。
ちなみにこの作品もDCコミックが原作です。

かなり変わった映画ですが、製作は「マト
>>続きを読む

バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲(1997年製作の映画)

3.5

久しぶりに鑑賞。
少々悪趣味なゴッサムシティがとても魅力的。

キャストテロップがバットマン役のジョージ・クルーニーより悪役のシュワルツェネッガーの方が先に出てくるという、どっちが主人公かわからない作
>>続きを読む

聖☆おにいさん 第Ⅱ紀(2019年製作の映画)

3.5

良いですね。
聖☆おにいさんの冬の話はお金の話と自分達の聖地巡礼的な話が多いせいか、なかなかツボにはまりました。

原作も全部読んでるので、ぜひルシファーかアナンダあたりを絶妙なキャスティングで出して
>>続きを読む

東海道四谷怪談(1959年製作の映画)

4.0

かの有名な「お岩さん」がこの話なんですね。
お皿を数えてはいませんでしたが、諸説あるんでしょうか?

少々台詞が聞き取りづらいので、字幕が欲しいところでしたので、解説を読みながら観ました。

ラストは
>>続きを読む

ロスト・アイズ(2010年製作の映画)

3.4

ギレルモデルトロ製作なので、とびきりのホラーを期待してましたが、ヒッチコック風のサスペンススリラーでした。

犯人の狂気と、なかなか登場人物たちの顔を映さない演出が特にヒッチコックっぽい。
ホラーが観
>>続きを読む

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃(2014年製作の映画)

3.8

何回か観てますけど、毎回あまり記憶に残らない。
エヴァグリーンだけ。

続編としてスケールも映像もドラマも格段に良いのですが、
オリジナルが強すぎる。
オリジナルのキャストの強烈な印象、アクション、壮
>>続きを読む

>|