おーちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

おーちゃん

おーちゃん

X-MEN2(2003年製作の映画)

4.7

久しぶりに鑑賞

マーベル映画史上一番好きなオープニングです。
そして、この作品の予告編マジで最強なんですよね。たぶん一番リピートしたんじゃないかな?登場人物全員が名前とキメ顔で見せ場があるやつ。
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

4.5

久しぶりに鑑賞

私のマーベル熱の原点です。「ブレイド」が先か?( ̄▽ ̄;)
1作目って非常にシンプルですけど、今思えば、マグニートーのあの「装置」最強じゃね?( ̄▽ ̄;)笑
それは置いといて、数ある
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.5

どっちを先に観るかですよねぇ。
なにせほぼほぼ一緒なので…

同じ演目でキャストの変わる演劇な気分です。
かといって、アントワンフークア監督とジェイク・ギレンホールですからねぇ。好きな人にはたまりませ
>>続きを読む

影なき男(1934年製作の映画)

3.5

死ぬまでに観たい映画1001本より574本目

金田一やコナンのような癖が少ない王道の推理ものではあるが、主人公たちが夫婦漫才のようなコメディチックで、サスペンス色が良い意味で軽く観れる。

シリーズ
>>続きを読む

マックス・ペイン(2008年製作の映画)

3.8

めちゃ久しぶりに鑑賞

マークウォールバーグちょっと若い!
昔はダークな雰囲気と映像でかなりハマりました。
内容がちょっと過激なのと中二な設定で評価はあまり良くないですが、なかなか佳作だと思います。
>>続きを読む

セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身(1966年製作の映画)

3.5

死ぬまでに観たい映画1001本より573本目

怖いっちゃ怖いんだけど、30分ものの世にも奇妙な物語な感じ。
まぁTV放映したらトラウマものの話でした( ̄▽ ̄;)

はっきりと言わずに察することのでき
>>続きを読む

スリ(掏摸)(1960年製作の映画)

3.6

死ぬまでに観たい映画1001本より572本目

刑事物ではなく青年の悪夢を再現した作品という解説から始まります。

かなり抽象的な作りかな?と思いつつ分かりやすい表現は多いものの、まぁよく分からん笑
>>続きを読む

EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2021年製作の映画)

3.5

今年、TVアニメシリーズ、「A.O」、劇場版、ハイエボ、アネモネ全部観ました。
それでも分からなかった( ̄▽ ̄;)笑

何かよくあるハリウッドアクション映画でしたね( ̄▽ ̄;)

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

戦車かっこいいな!(゜ロ゜)

俳優の識別が難しかったので、どっちが味方で敵か、戦車も見分け付きずらかったのでどっちが味方で敵か二重にややこしかったのを除いて、かなり楽しめるアクションシーン。

CG
>>続きを読む

殺人者(1946年製作の映画)

3.7

死ぬまでに観たい映画1001本より571本目

これはかっこよかった!
キティを殺して欲しかったけど、そこはさすがのノワール。殺すよりひどい目に( ̄▽ ̄;)笑

冒頭とラストシーン良かった。

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

3.5

死ぬまでに観たい映画1001本より570本目

ヤベェっすねこれ笑
すっとんきょうなこと言ってるアイドルの番組を観ている気分でした笑
これも究極にサブカルチャーでカルトですね( ̄▽ ̄;)

含み笑いで
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.4

死ぬまでに観たい映画1001本より569本目

ジムジャームッシュ監督作品はまぁサブカルチャーに入ると思うので、好き嫌いはあります。

今のところ「パターソン」しか好きじゃないんですが( ̄▽ ̄;)笑
>>続きを読む

サンタクロースになった少年(2007年製作の映画)

3.6

トレンド入りしてたので。
ちょっと大人向けかなぁ。

少しメルヘンぽさがディズニーらしさもあったかもしれません。
サンタクロース ザ ビギニング でございます。

あったようで無かった話ですね。
尺も
>>続きを読む

土竜の唄 FINAL(2021年製作の映画)

4.2

最近は小難しい映画ばかり観ていたので、癒されました笑
今回はわりと万人向けなギャグが多かったので、一番観やすかったと思います。
めちゃくちゃ笑いました

仲里依紗が覚醒しておりました

土竜の唄 香港狂騒曲(2016年製作の映画)

3.8

ファイナルに向けて再鑑賞

ストーリーなどに文句をつけてはいけません…
勢いですから笑

猿時さんは本当に全部持ってくよねぇ笑

この作品もおそらく岩城滉一目当てのお婆ちゃんたちが映画館に観に来てまし
>>続きを読む

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI(2014年製作の映画)

4.0

ファイナルに向けて再鑑賞

何気にけっこう好きで何回か観てます。
良くも悪くも三池崇史です笑
怒涛の実写化量産期の作品ですね。

「土竜の唄」は生田斗真か岩城滉一、目当てか知らんけどお爺ちゃんお婆ちゃ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.6

いやいや、何してくれてんの?( ̄▽ ̄;)笑
前作が台無しじゃないのよ( ̄▽ ̄;)笑

そういうの観たいわけじゃないんだよなぁ…

前作があるとまったく面白味が無いんだけど、前作を観てなければまぁ普通に
>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.6

君か、世界か
ローランドか( ̄▽ ̄;)

予想は上回りませんでしたが完成度はなかなかハリウッド級の映像でした。

往年のSF物っぽく哲学的に難解にしてもらっても良かったんですけど、だいぶ親切にたくさん
>>続きを読む

拳銃魔(1949年製作の映画)

3.4

死ぬまでに観たい映画1001本より568本目

犯罪男女逃避行で好きだと思った作品は実は1つも無いんです( ̄▽ ̄;)
主人公が小さい頃から銃の腕がめちゃくちゃ良くて、でも生き物は決して撃たないという設
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.7

確かに凄かったです笑
でも、ジェームズワン大丈夫か?( ̄▽ ̄;)
迷走してないか?( ̄▽ ̄;)

相変わらずの予想の斜め上をいく演出、久しぶりのゴア描写、度肝を抜く映像表現と映像美はやはりジェームズワ
>>続きを読む

モスル~ある SWAT 部隊の戦い~(2019年製作の映画)

3.7

面白かったですが、
思ったよりエンタメ性が強いのが逆に違和感でした。
実話であるプラス、メッセージ性の強い題材なので、ちょっと少年誌ぽさがあるのが原因かな。
その分、だいぶ観やすい内容になってます。
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.4

正直、色々と気になってしまって…
そして地味だなぁ( ̄▽ ̄;)

1つのスリラーとしても、ちょっと地味かな…

やっぱり「search」が大好きすぎて、その監督の次回作と聞けば、期待しちゃいますよね…
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.6

校長先生の話とか社長の話とか聞いてるときによく妄想するようなストーリーでした
ヤンキーはいいかげん飽きたな( ̄▽ ̄;)

永野芽郁ちゃん可愛すぎる。
そして、小池栄子最高!(゜ロ゜)

アリスは色々と
>>続きを読む

アンダルシアの犬(1928年製作の映画)

-

死ぬまでに観たい映画1001本より567本目

なんだこれは?(゜ロ゜)

地球が壊れる前に(2016年製作の映画)

3.8

ディカプリオ様が国連平和大使になって、2年間様々な環境問題とそれに関連した政治社会の問題を辿っていくドキュメンタリーです。

専門家じゃないディカプリオの話を聞かない専門家は多いかもしれないがディカプ
>>続きを読む

レディ・イヴ(1941年製作の映画)

3.5

死ぬまでに観たい映画1001本より566本目

女詐欺師と蛇にしか興味のない御曹司て…( ̄▽ ̄;)笑
微笑みながら観させて頂きました。
夢が詰まってていいのではないでしょうか?笑

本当はちょっと冷め
>>続きを読む

自由を我等に(1931年製作の映画)

3.8

死ぬまでに観たい映画1001本より565本目

何かめっちゃチャップリンだなと思ったら近からず遠からずという裏話があるそうです。

獄中のコメディはここから広がったのかな?
モノクロで獄中といえば、重
>>続きを読む

ブラックホール(1979年製作の映画)

3.6

嫌いじゃない。いや、嫌いになれない不思議な愛着が湧く。そこらへんは如何にもディズニー

同年に公開された「地獄の黙示録」に酷似
宇宙船の描写やブラックホールの描写は驚異的な完成度と映像美
ロボットの個
>>続きを読む

スタア誕生(1954年製作の映画)

3.5

死ぬまでに観たい映画1001本より564本目

劇場版154分
オリジナル版185分らしいですが!
TSUTAYAディスカスで借りた今回は170分!
とは、一体何のバージョンだ?( ̄▽ ̄;)

「オズ
>>続きを読む

ストーカー(1979年製作の映画)

3.7

死ぬまでに観たい映画1001本より563本目

楽しみにしてました!
結論から「惑星ソラリス」の方が好きです。
映像がちょっと窮屈で、上映時間も長いので疲れます。
眠くなってしまいました。

それでも
>>続きを読む

四十二番街(1933年製作の映画)

3.7

死ぬまでに観たい映画1001本より562本目

ミュージカルのシーンは凄かったです。
内容や展開は「THE映画」って感じで夢がありまくりだけども、ミュージカルってそうだよね。

この時代のトーキーへの
>>続きを読む

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

3.6

面白いんだけど、最近流行りのものをアレンジほぼ無しで詰め込んだだけな気もする。
もうちょい工夫してください、ほぼ使い回しです。

ライアンレイノルズもいつも通りですし、ドウェインジョンソンもいつも通り
>>続きを読む

スウィート・スウィートバック(1971年製作の映画)

3.5

死ぬまでに観たい映画1001本より561本目

やはりこういう映画は苦手。
今回も何かよくわからんけど、とんでもない展開でした( ̄▽ ̄;)

というか最初からヤバかったですね。
画面の7割はモザイクで
>>続きを読む

スーパーフライ(1972年製作の映画)

3.3

死ぬまでに観たい映画1001本より560本目

黒人を題材したクライム映画は観てて辛くなる内容ばかり。
今回もちょっとしんどい。んですけど、ところどころコミカルなのでまだ観やすかった。

衣装がとても
>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.6

改めて劇場版で鑑賞。

ディレクターズカットを観たのがまぁまぁ前なので、どのへんが違うのか難しいのですが、劇場版はオカルト色より精神的な面なお話が多いイメージ。

実際に悪魔の登場シーンが若干少なく、
>>続きを読む

腰抜け二挺拳銃(1948年製作の映画)

4.1

死ぬまでに観たい映画1001本より559本目

面白かったぁ!
コメディな西部劇って意外と少ないですからね。しかも、かなりの大迫力。
たまたま居合わせた七歳児の姪っ子が夢中で観てました( ̄▽ ̄;)笑
>>続きを読む

>|