ぺこさんの映画レビュー・感想・評価

ぺこ

ぺこ

レディースデイの常連

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

たくさんの家族や友達がいなくても
心配してくれる人がひとりでも
いてくれるだけで良いんだね
付き合いの長さとか
その人の事をどれくらい知っているとか
関係なく

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.0

良いとこどりをしてしまって
新鮮味のないいつか見たような
作品になってしまったね

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

震災のことを引き合いに出されていたけど
友達や家族が被害にあわれた人達は
この映画を見て同じ事が出来るなら
と思うでしょう
そう考えると本当にせつない

でもradの曲が目立ち過ぎてるし
後半の流れが
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

ブタの家族がお気に入り(^-^)
流しっぱなしにしておきたい映画

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.5

子育ての難しさは永遠のテーマ
でもこの結末は予想外でした
のめり込む事、思い込む事の恐さを痛感

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

昔見たジムジャーミッシュの映画は
これを見ている人はオシャレなのだと
いう意味で見ていたので
(ホントは退屈だったけど)
今ひとつだったけど
64才の今の彼の作品がその頃と変わらず
淡々と静かで彼の頭
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

子どもには見せられません‼️
ぜったいマネします‼️

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

4.0

ゴンドリー監督にしては、いつもの夢と現実がゴッチャになるようなシーンがない
その分リアルな14歳のゴンドリー少年の姿を見られた

ハッピーエンドの選び方(2014年製作の映画)

4.0

医療が進み、ただ生かされていると感じる高齢者がたくさんいる事を身近に感じているから、この作品は重かった
日本版タイトルは軽すぎます

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

3.5

子供たちはキレイな景色を見ているから
素直でかわいいのかな
心がキレイじゃないと撮れないステキな映画

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

4.0

コーエン兄弟だからひいき目に見た訳ではないけど、登場人物がみんな個性的だし、ネコを絡めてきたり音楽も良かったし
これからも何度も観る映画が1本増えました

ピザ!(2014年製作の映画)

3.5

人生初のピザは高円寺のジローという
イタリアンのお店だったなぁ
その時の事を思い出して観ていたので
ラストの2人のセリフと
自分の初ピザの感想が一致していたので笑った‼︎

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

4.5

言葉は力を持っている
勇気付けられる言葉もあれば
人を傷つける事も簡単だ
彼等の才能は世界を変えた

今話題の女性政治家にも
これくらいのセンスがあればねー
あるわけないか(笑)

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

とにかくカトリーヌドヌーブが
お人形のようで可愛い💕😍

ファッションやインテリアが
日本にはない鮮やかさで
いわゆるパリ風のお手本になります

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

今回はかなりグサグサ、刺しまくって
痛ーいシーンが多めですが
シェーンの名シーンを絡めたり
西部劇の趣きもある仕上がりです
ローガンの人生は怒りに溢れていたけど
最後に少しだけ幸せを感じてくれて
良か
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

トーキングヘッズで
楽しそうに踊る55歳のママ。
オシャレです。
アビーの飼っていた鳥は、子供の頃ウチで飼っていた鳥と同じ(多分)で嬉しかった。

しあわせへのまわり道(2014年製作の映画)

3.0

パトリシア・クラークソンの声のトーンや話方がステキ(╹◡╹)♡

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.0

こういう懐の広いアメリカが好きだった。
憧れだった。
アメリカは変わってしまったけど…

世界に目を向けて行こう!
とても良い映画でした!

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.0

この作品は当時日本でも話題になったんですかね
。原作は日本の漫画だそうですが、ストーリーも斬新だけど映画化した監督や俳優の気合いが感じられます。かなり見応えあります。
何回も顔を覆いました!心臓の弱い
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

今年1番になりそうな作品!
家族全員ユニークなところとか
リトルミスサンシャインを少し思い出したけど
笑って泣けて家族とは幸せとは
色んな事を考えさせてくれた
何回も見たい作品です

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.5

ホームアローンの時のマコーレカルキン君を思い起こす容姿の主人公の少年だけど、こちらは天才ゆえの苦悩というのがあるのだなぁ
とっても切ないお話でした
衣装や美術はアメリの可愛いさ💕

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.0

あれっ?間違えてハムナプトラ借りてきた⁈

慌てました〜〜

これがアポカリプスの始まりなんですね!

ウルヴァリンサムライ、フューチャー&パストと
アクションシーンに時間かけ過ぎで
ちょっと退屈して
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

まず、カメラや音楽の使い方が独特で新鮮

ストーリーはというと日本とは環境が違い過ぎて、黒人社会は荒れてるなぁ、なんてのんきに観ていたけど高校時代は「桐島学校やめるってよ」を思い起こす様な居場所のなさ
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

3.8

タロンエガートンとヒュージャックマンがカッコよさを封印して、ダサくても頑張って素直に喜びを表現する姿に見ているみんなも嬉しくなってしまう。実話というのも嬉しい😀

>|