ユヅキさんの映画レビュー・感想・評価

ユヅキ

ユヅキ

邦画がスッキ〜 ネトフリとアマゾンで回してく

映画(98)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ライブシーンで涙がじわじわ出てきた
体の核が震えるかんじ

ラストのところ見にもう一回行きたい!!
切ないけど、超絶カッコよかった!!!

あとクイーンのライブ行ったことあるおじさんと喋ってみたい

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

怖かったー
あの不気味な歌はどんな意味があるんだ?不穏な雰囲気の時に流れるから不気味だった〜こわ

閉鎖的空間で外が嵐ってホラーのお決まりよねっ

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.3

猟奇的でグロいし気持ち悪くなってしもた、生々しい、、

美に執着しすぎて人間性破壊しまくってた
こええ

エルの美しさだけは見てよかったけど

肉体の門(1988年製作の映画)

3.8

マツコの番組から

街娼たちの服がかなりイケてる
灰色の街に映えてて魅力的だった

関東小政って響きがいいな〜
昭和の俳優イケメン

みんな品とプライドを高く持ってて格好良かった

彼女たちは女として
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.1

自分や他人の事を冷めた目で見てたもう一人の自分と決別したときに、世界がクリアに見え始めるのかも!と思った

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

サメ恐怖症で見たけど、メガロドンでかすぎこわすぎて普通のサメなら倒せるかもって思ったわ

GO(2001年製作の映画)

3.0

在日外国人があんなにひどい差別されてたなんて、知らなかった、、
しかも割と最近の事、、

クルーレス(1995年製作の映画)

3.1

カリフォルニアのイケてるJK!!
服めっちゃ可愛かった〜
字幕でカワユイとか古くておもろかった

色即ぜねれいしょん(2008年製作の映画)

3.0

笑うとこじゃないかったかもだけど、冒頭笑った、、
あと夢みてた家庭教師がヒッピーだったとかうける(笑)

つみきのいえ(2008年製作の映画)

3.0

寝る前に絵本読んでもらってたのを思い出す

家族と住んでいた思い出を守り続けているおじいさん

あん(2015年製作の映画)

4.2

徳江さんが言う「店長さん」て呼び方が好きだった。

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.0

途中退屈だったけど、ネイルかわいかったし決勝はかっこよかった〜
終始ルイがもう少しイケメンだったらなぁと思った(笑)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.6

頭良くてピンチをするって抜けてくのカッコい〜
詐欺してでもお金がっぽり稼いで、父母喜ばそうとしてるのけなげだった

ピンポン(2002年製作の映画)

3.5

窪塚洋介わか!!!
夏木マリかっこよすぎ(笑)

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.0

冒頭のブラピの「何と何の何だって?」ていうセリフが翠嵐の人が言ってそうで笑ってしまった

夢オチみたいな気分ー

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.5

誘拐犯に育てられたのは事実だけど、本当に愛されていたのも事実。
万引き家族がよぎる〜

子持ち男の無責任な不倫は最低や。

ソラニン(2010年製作の映画)

3.2

空気感がすき
ライブのシーン良かったあ、、

高良健吾の優しい話し方とか雰囲気好きだけど、死ぬ役多くてつらい
ソラニンもそのうちの一作、

14の夜(2016年製作の映画)

3.0

あんなことに夢中になれるタカシはきっといい大人になる〜!

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ルイが歯を砕いて飲むシーンがつーんときた

アマの純粋さに切なくなる

バクマン。(2015年製作の映画)

3.9

やっぱり何かを作り出すって凄すぎる、、
漫画とか連載ってあんなに書くの大変なんだ、、、て思った

ジャンプ編集部てリアルでもあんな感じなの〜すごすぎ、!

プロジェクションマッピングみたいに原稿が浮き
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

1.5


別れようて決めた時に謝ってくる系芸術男子とは付き合いたくない〜〜

出演者のファンが見たら面白いのかも!

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.8

罪や過ちを認めることは怖いけど、それを自分自身で受け止めて、背負って生きていこうとする中学生たちの裁判かっこよかった。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

-

めちゃめちゃ怖かった、、、
昼間のうちから断片的に見始めて正解だったあ、、、

ちゃっかりしっかり惑わされた。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.8

数学者かっこいい!面白かった!
でもあんなに貢献したのに、あの最期だなんてチューリング博士が気の毒

夜と霧(1955年製作の映画)

-

ただ命令に従って生きる事は戦争も起こすって高校の先生が言ってたのをカポの証言で思い出した。

衝撃強すぎて、残酷すぎて、事実を見ているのが信じられなかった。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

-

ラリってるひと(特にベグビー)こわかった

仲間仲間言ってるけど、どっか割り切ってる感じあってなんかいい!

>|