oshiさんの映画レビュー・感想・評価

oshi

oshi

2013/12/23〜
2014/98
2015/145
2016/186
2017/362
2018/502

映画(510)
ドラマ(74)

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

2.3

普通のアントマン見たことなかったのにワスプ参加してんの突然見てしもうて、失敗。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ヴェノムいい奴すぎて笑っちゃう。
ある意味期待はずれ
だって、いい奴すぎる

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.6

やらなきゃ、やらなくちゃ、ばかりの人生はしんどすぎるしつまらない。まず、生きることを楽しんで、遊んで、休んで、という当たり前だけど忘れがちなことをプーが思い出させてくれる。
私はだらけすぎて、何もしな
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.4

なんで面白くないのかわかんないけど、なんだか面白くなかった。
三池崇史監督だし

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.2

榮倉奈々史上最強に可愛い!
愛おしいと思えれば小さいことはもうどうでもいいや

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

2.5

繊細すぎて繊細すぎて、生きるのが大変そう。
うちにも調律師が来るけれどあんな素敵さはないし、私が華麗なピアノを披露して拍手されることもない。現実が悲しい。

劇場版 東京伝説 歪んだ異形都市(2014年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

普通に怖くて、面白い。
理解出来なすぎて、何が起こるか分からないから気持ち悪いし、怖いし、大爆笑。

勝手に部屋に侵入して素振りして帰ってったやつ、恐怖の人間地獄編の影踏んで〜っていう変態と張り合える
>>続きを読む

ステップファーザー 殺人鬼の棲む家(2009年製作の映画)

3.1

うわぁこの人どっかで見たことある〜!のオンパレードでキャストだけで楽しかった。
いくつもの殺人を犯しながらも、逃亡し続けるデイヴィット。なかなかのドジでよく 頑張ってるなぁと感心してしまった。
ストー
>>続きを読む

リトル・マーメイド 人魚姫と魔法の秘密(2018年製作の映画)

3.0

こういうファンタジー作品の中にウィリアムモーズリーがいるだけで安心するというか、嬉しい。
でも、人魚役もシャナラクロニクルズの子だしで、ストーリーが大したことないからか、なんか色んなことが気になって集
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

シンプルに、よかった。


フレディも哀れな悲劇のヒロインでいるつもりはない、と言っていたけど、大切なのはどうやって死んだかではなく、どうやって生きたか、なんだろうな。
フレディのようにたくさんの人の
>>続きを読む

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

3.5

ムーランルージュとか、タイタニックとか、ロミジュリとか、恋愛映画の重鎮的作品は、死によって永遠が実現するから、やっぱりロマンチックだし、夢中になって見ちゃう。
悲劇の部類かもしれないけれど、最後にお互
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.2

司法解剖?とか検死医とか監察医とか違いがよく分かんないけど、とりあえずその類の人すげーー!ってなった。

もうどうにもならなず、過ちを正すことが一生できない、悲劇の繰り返し、という感じで悲しくなった。
>>続きを読む

劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄(2014年製作の映画)

1.3

最初のはひょっこりはんすぎたし、最後のは気持ち悪すぎた。
全部意味わかんなくて、全部面白かった

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.2

手にハンド!って呼びかけた時点で、うわ〜好きなやつ!ってなった。
何年たっても古さを感じない、ずっと面白い映画

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

3.6

強烈すぎて癖になる
なんとなく知ってはいて改めて見るほどでもないと思っていたけどちゃんと見てよかった。これがロッキーホラーショーか!って感じ。
私も左にジャンプ!とか言って参加してぇ〜ってなった。

劇場霊(2015年製作の映画)

1.0

みんなみんな演技が下手すぎて、それはそれで面白かったのでよかった。
あの殺人人形はもっとど突いたり岩投げたりすればさっさとやつけられるレベルで恐怖は皆無。
舞台の役で変な帽子かぶっている足立は最高にラ
>>続きを読む

ブルックリンの片隅で(2017年製作の映画)

2.6

多くの人が気づかないようなことに気付きたくもないのに気づいてしまって、どこにいても、誰といても、何をしていても、なんだか息苦しくて、嘘も上手につけなくて、どうしたら彼は生きやすくなるか?
不器用なのか
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.5

最初から最後までずっと何かが起きそうなワクワク感があって見てる間は、バイバイマンに興奮し、楽しめたけど見終わった後はそうでもなかったかな…?という感想。

バイバイマンがヴォルデモートすぎたし、フォー
>>続きを読む

キングコブラ(2016年製作の映画)

3.0

ティーンビーチムービーの子が出ていたので見てみた。ジェームズフランコといい、スプリングブレイカーズ系か、と期待はしていなかった。
スプリングブレイカーズより内容はしっかりしていたものの、時々うげぇてな
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

-

つまらない上に嫌悪感がすごくて個人的に無理すぎた。
刑事ドラマっぽくしてくれたら楽しく見れたわ。。

キアヌリーヴスの無駄遣い

オトシモノ(2006年製作の映画)

1.8

この手のホラー映画の割には結構メジャーな役者をふんだんに使ったが、やっぱりだめだった、、、という感じ。
クライマックスでゾンビ映画っぽくなったり、インディジョーンズっぽくなったり、向上の予兆はあったも
>>続きを読む

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

3.8

エブリン役の女優が変わっていて、「あなたと毎日食事が出来て幸せ」などと発言して、つまらない女になったか!?と不安を抱いたけれど、やっぱりエブリンは期待を裏切らない面白い女だった!
中国舞台で、3作目と
>>続きを読む

ひきこさん VS 貞子(2015年製作の映画)

-

酷いなんてもんじゃないぐらい酷い。
脚本、演技、音楽、構成、全てにおいてやばすぎ。
さはちゃんと見れば一周回って面白かったかもしれん。とりあえずやばすぎ。

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

2.6

それぞれ事情があるだろうけど、出てくる大人の子供に対する態度があんまりにも酷くて辛くなった。
大した山場もなく、ストーリー的にも退屈した。
駅の時計台の作りはなんだかわくわくしたのでよかった。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

好きな人と一緒にいられる事は幸せなことだけれど、その時間が永遠ではないと分かっているから苦しい。
些細なことで、傷ついたり、嬉しかったり
。空は青く、緑から差し込む陽光とキラキラ光る水面、きっと一生忘
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

1.0

考えることも面倒で考えてもないんだけど意味わかんなかった。
カスみたいな男子高生が田中圭なの面白い

ゾンビ・ガール(2014年製作の映画)

1.4

自分がどんな時も一番正しいと思っている自己中のいたい性欲の塊、ゾンビのくせに無駄に人間らしく、ゾンビ特有の汚さがより汚く、性格も行動も見た目も不愉快の極みだった。謎のR15指定で無駄に期待した分、非常>>続きを読む

>|