たいしょーさんの映画レビュー・感想・評価

たいしょー

たいしょー

落語とラップとラジオにLOVE U.
映画について長たらしく書いてみたりするときは、noteで。

映画(153)
ドラマ(0)

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.5

絵が綺麗。優しいひとが多い。
ディーンフジオカと山田孝之を
足して2で割った感じの主人公。

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

3.0

園子温らしさを感じる…
というか、
園子温オンパレード?みたいな

このひとは、
良い若手女優を見つけてくるのが
本当にうまいんだな。。

ウシジマくんの洗脳くん編を
読みたくなりました。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.8

言葉にできない。
言葉にしたい、ちゃんと。
とりあえずいまは、記録だけ。

10/9 追記。
2回目を観てきて、ようやく言葉にできました。

悲劇と喜劇のノーサイド 〜ただし、そこには握手もなければ、
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

随所に散らばる小ネタの数々。
無駄のない会話が繰り広げられる劇中劇。
登場人物たちの突如交差する人生。
いいなぁ、タランティーノ作品って。
最後の最後には、ちゃーんと、
これだよ、これ!くぅーっ!
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.1

ヒゲ視点から見ても、素晴らしい作品である、ということを書きました。
https://note.mu/19tishow91/n/n8e29e20d6ba4

ホーリー・モーターズ(2012年製作の映画)

3.8

フランス式世にも奇妙な物語(長尺版)
みたいな印象。
テーマは面白いものの、構成が難しすぎる…笑
期待していたパンチラインは、それほどなかったな。
それでも、映画というものを、演じるということを考えさ
>>続きを読む

汚れた血(1986年製作の映画)

4.2

フランス映画なんて、どうせ洒落こいたナルシズムだろ?
そう思って食わず嫌いしてたのが馬鹿らしく思えた。
毎シーンが美しい。毎シーンが愛おしい。
8割に、煙草。8割に、赤。8割に、若さ。
8割に、パンチ
>>続きを読む

アイ・アム・マザー(2019年製作の映画)

3.9

もうちょい短くまとめても良い気がしたけど、通して楽しめる作品だった。

娘が初めて海を見た瞬間は、とてつもなく美しいシーンだし、母の想像を絶する構想は恐怖そのものだし、最後の最後のシーンは「I AM
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

勝負せずに負け続けることと、
勝負して負けることは違う。
例え、前に進めないとしても、
後ろに下がってるわけじゃない。

なんつって、そんなこと思いましたね。

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

3.5

ダークナイトでいえばジョーカー
ブラックレイン 松田優作
ロックフェスでのクリーピーナッツ

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.5

酔っ払いが世界を救う、
というか、
酔っ払ってるだけの世界。
でも、嫌いではない。