Kengo1in10さんの映画レビュー・感想・評価

Kengo1in10

Kengo1in10

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

3.5

ザ・観るものを試す映画。

あの長回しのシーンが本当に永遠に感じるくらい長かった…

スイートガール(2021年製作の映画)

3.8

軽い気持ちで観てたら…やられた…

流れるよな展開で観やすかったし、説得力のある骨太なアクションの連続で終盤まで完全に騙されてしまった。。

約束の宇宙(そら)(2019年製作の映画)

4.3

1人の娘を残して宇宙に旅立とうとする女性宇宙飛行士、その家庭と仕事の重圧にフォーカスした本作。

ファーストマンやルーシーインザスカイとは間違った視点ながら、史実よりもリアルで感情的な作品だった!
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

10億年ぶりに観た!
テレビ放送とかで何度も観てるはずなんだけど、内容全然覚えてなくてなかった。

やっぱこの90年代後半から00年代前半にかけての映画の質感フェチだっ!

自分だったら赤と青、どっち
>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.3

知能指数下げないと楽しめないヤツだ
ろぼっとかこいいじょ

ハニーボーイ観た後だとある意味考えさせられるなぁ

スクリーム(1996年製作の映画)

3.5

ホラー映画あるある早くいっぱい言いたい。死亡フラグをネタにした最初?の映画。

ネタバレになるから何も言えないけど、意外と楽しめた!

ゼイリブ(1988年製作の映画)

2.2

これが名作なの?
正直、自分には刺さらんかった…

終始画変わりせず、変に長いシーンが多くて何度も残り時間確認してしまった…

陰謀論とか厨二心くすぐる要素があったりB級映画好きにはハマるってかんじか
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.7

MCUの爽快カンフーアクションってかんじ

トニー・レオンの激渋な存在感をMCUで観れて大満足!
ストーリーはやや中だるみ気味でギャグパートは滑り気味だったけど、テイストの近いブラックパンサーよりかは
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

5.0

こんなおじさんたちがお酒を呑むの観てるだけで楽しくなれるとは…

これぞエモ。もう年内映画ベストかも!!

北欧の独特の空気感溢れる映像に至宝マッツ・ミケルセン…もうこの時点で文句ないでしょ!?ストー
>>続きを読む

スプリー(2020年製作の映画)

4.0

"再生回数"をもっと稼ぎたい。
"同接"を増やしたい。
"いいね"くだターイ。
ここ10年で最も多い欲望の形。

アンフンデッド、サーチに続きこれまた当たりのSNS視点のPOVスリラーだった!!

>>続きを読む

ロスト・マネー 偽りの報酬(2018年製作の映画)

5.0

豪華実力派俳優陣、これこそ真の女性版オーシャンズ!?

魅力的なキャラクターと洗練された演出も相まってか、丁寧でスローな展開ながらも、のめり込むようにストーリーに入っていけたし、予想よりもエモーショナ
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

3.8

同じ時系列3つのオムニバス式で些細に繋がってくれる一つになっていく。

大きな盛り上がりはないけど、何故か惹き込まれるように観入ってしまった。

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.3

1作目よりもだいぶ見やすくなってた。

好きな俳優だけど、香川照之が出たらそれはもう歌舞伎

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

2.0

推しの同時市長がなきゃ観なかった。

これ無駄なシーン省けば多く見積もって30分でまとめられる…

いい役者は揃ってるけど、演出がムリ…これが日本映画の標準。
まだ観てないけど、中国版の方が絶対面白そ
>>続きを読む

リズム・セクション(2019年製作の映画)

3.2

最近のスパイ/殺し屋物でジョン・ウィックetc…主人公が既にLv.100の状態で出てくるのが多い中で、本作は珍しく明確に主人公の成長を描いていて新鮮だった。

映像は色彩や背景も綺麗で洗練されたものに
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.7

見事なまでに前作と同じくらい好き!

2だけど前作を観てなくても楽しめる!?ただ本作もまあまあ胸糞…

絵になるアクションが多く常に緊迫感があってかつ、思った以上にエモーショナルで楽しめた!

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

5.0

個人的にレディープレイヤー1越え!
まさに現行のソーシャルゲームにおける"メタバース"をフルに反映されたNPCのモブキャラが主人公の作品。

もはや実写版レゴムービーw
知識の浅い自分でもわかるゲーム
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

4.4

トランスフォーマーなどで一躍スターになったが私生活での素行の悪さで人気が低迷し、事故を起こし指を落としてしまった事をキッカケに厚生に至った俳優シャイア・ラブーフ自身の生い立ちを基に描かれた本作。

>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.7

ヤッてくれたなジェームズ・ガン…

サメキャラは存在が既に正義。

そもそも旧スースクがマーベルのガーディアンズオブギャラクシーの成功にあやかろうと作られた作品だったよね。

ハイテンポで常に先の読め
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.9

本作は賛否両論あるみたいだけど観てきた劇場版3作の中で個人的に1番好きだった!

シンジ君と観てる自分の気持ちがシンクロする展開で感情移入しやすかった。

前回の次回予告はなんだったの?で、今回のこの
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.8

とある同時市長で鑑賞。

本作も厨二病心をくすぐる様な要素ムンムンだったし、コメディなパートも臭すぎずストーリーを補助する形で入っていて観やすかった!

死海文書や新世界秩序など、都市伝説好きにはたま
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

とある同時市長にて鑑賞。
テレビ版を完走してないのでほぼ初見だったが、難なく観れた!

思春期の等身大な精神描写はかなり惹かれるものがあった!
シンゴジラでもそうだったけど、個人的に特撮なアクションに
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.5

もしもスーパーマンが思春期を拗らせサイコパスになったらな、What if…的映画。

本作の方が先だけど、The Boysのホームランダーやインビンシブルのオムニマンみたいなみたいではあって、またソレ
>>続きを読む

黒い家(1999年製作の映画)

3.2

終始気持ち悪いシーン、気持ち悪い登場人物。
この映画の思惑通りに気分を害された…

ビジネス・ウォーズ(2015年製作の映画)

3.5

久々にアンジャッシュのコント観てるみたいだったw

珍棒がモロで露出してるけど、これは完全ファミリー映画だ!!!!!

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

5.0

デヴィッドフィンチャーのゲームとファイトクラブは必修科目だな。
久々コメディ映画でバカ笑いした!

映画だから笑えるっていうようなとこをうまくいてきて本当最高だった!

ホース・ガール(2020年製作の映画)

3.6

側から見たらソレは彼女の妄想だが、彼女にとってはそれが現実でソレが全てだった。

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷(2020年製作の映画)

3.0

Netflixのドラマ版呪怨も良かったし、本作も個人的に期待してたんだけど…やっぱ評価通りかな…

所々、良いホラー演出もあったけど、他のあざとい演出が悪目立ちしていて全体的に怖くなかったかな。
日本
>>続きを読む

ジャングルランド(2019年製作の映画)

4.8

概要的にスポコン物かと思ったらロードムービーだった。

その日暮らしをする兄弟と行動をともにする事情を抱えた女の子、
この構図やそれぞれの視点の見せ方に、メタファーの盛り込み方が絶妙だったし、兄弟のギ
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.8

久々にこういうトリッキーな映画観れてよかった!!!

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

3.0

ひたすらに置いてけぼりを喰らうタイプの映画で、変わった風習を抱えた変な村の話でプロット的に面白そうだと思ったんだけど、全体的に何か乗り切らないままクライマックス迎えてしまい、ラストも拍子抜けに感じてし>>続きを読む

>|