タナカさんの映画レビュー・感想・評価

タナカ

タナカ

映画(385)
ドラマ(0)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

このシリーズ毎回見てるけど、全部好き。恐竜が動いてるだけでも嬉しいのに、バクバク人食べてるし。恐竜映画を真面目に金かけて作った功績はホントに大きい。
ただ見てる最中はメッチャのめり込むけど後には何も残
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.0

面白かったんだけど、何か中途半端だったな。DJやる婆さんの話だけでも1本映画作れそうなんだけど。全然違う作品になっちゃうけど。
色々詰め込みすぎた感がある。

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

3.5

シャーロットランプリングが「さざなみ」級の怖い演技。自分にとってはホラーな作品にしかみえない。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

チューバッカが出ないとスターウォーズだって分からないよ・・・。前半の列車のとことか好きだけど。ローグワンがとんでもない作品だったと改めて思い起こさせる作品でした。
・・・・・・・・・・
2018071
>>続きを読む

北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ(2016年製作の映画)

3.0

知らない場所に行って仕事をするのは大変だな。北朝鮮だから尚更なんだろーけど。最後のライブのシーンはも少しあってもいーと思うんだけど。1曲かい。
あとアイアンスカイが映るとは思わなかった。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

コレもっと面白くなるような題材だと思うんだけど。やたらと長いカットがあったりしてテンポ悪いような気がする。俳優も凄いメンツなのにもったいないような。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.5

実話モノだからしょーがないけど、こーゆーラストなんだーと茫然。森林火災なんてニュースで見る位の知識しか無いので知らないことばっか、あんな方法で消していくんだ。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

松坂、竹野内の下衆チームが良い味出してた。特に松坂桃李の薄っぺらくて軽い全く共感出来ない嫌な奴の感じがホント上手い。阿部サダヲは相変わらずの安定感。

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.0

話全く知らないで観たから結構衝撃なんだけど。よくこの話でOK出たな。スゲーなDC。何か、もーバットマンじゃなくても良くね?って気にもなる。でも好きなんだけどさ。

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

5.0

バーフバリはやっぱ面白いな。インターナショナル版でも完全版でも根っこは同じだからどっちも好き。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

5.0

凄い評価高いから期待して観たけど想像以上に素晴らしかった。前半のコミカルな雰囲気から徐々に状況が変わっていく流れがホント上手い、グイグイ引き込まれる。
実話モノのデトロイト思い出したけど、あれとは全く
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.0

もっとミステリーのような作品かと思ったら違った。オチは素人でも途中で想像つくでしょ。それより入院(収監?)当初の病院の様子がホラーで怖かった。そこを思いっきり膨らませて別の作品にしても良し。

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.0

これ日本で同じようなの作ったら湿っぽい話になんだろーな。認知症、癌、老いの性とこんな要素ぶち込んでも笑わせるのってすごいね。
最後はあれで良かったんかね?肯定も否定もしづらい。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

原作読んでなくてアニメ途中までしか見てない。映画が原作通りか知らないけど、こーゆー話なんだ!って少し驚いた。
単純な恋愛映画じゃないと思った。恋愛は話の要素の一つでしかない。そんな狭いカテゴリーの話じ
>>続きを読む

トウキョウ・リビング・デッド・アイドル(2017年製作の映画)

1.0

世の中にはお金があっても作ってはいけない作品があるということが分かった。

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.5

前半の染谷将太の抑え気味の演技が凄い良かった。馬鹿は馬鹿なりに考えてるってのをホント上手く表現してる。

この作品、人に上手く説明ができない。こんな感じの映画で、こーゆーとこが面白くて、どこどこが良か
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

ピーターラビット、面白かった。ウサギが邪悪なものの塊。原作のイラストしか知らないけどあのキャラをこんな風にするなんて凄いな。
#ピーターラビット

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

4.0

エージェントの話とか幼なじみネタとか取っ払って東出昌大と新田真剣佑のラリー馬鹿兄弟の話でも良かったな。
そんで二人の前に色んなライバルが次々に・・・。おーマンガだー、これじゃ!
でもそんなOVER D
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

3.5

話詰め込みすぎでついて行けなくなってきた。テレビとは違うらしいけど、もうテレビ覚えてないや。見直すか。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

すげーもん観ちゃったよ、としか言えない。何この偏執的な画面の作り方。商業映画でこんなの作れるんだ。素晴らしいわ。
手前に犬、奥にも犬、いーなーこーゆー凝ったカットのかたまりって。
・・・・・・・・・・
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

今まで観た映画の中で1、2位を争うくらいにエロく無いセックスシーンを見た。

まぁ、そんなことより見た後の「良いもの見させていただきました」感はスゴイ。とにかくテンポがいい、早い展開で飽きさせない。高
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

派手で金かけててホントいい。前作もだけど要所要所でスローモーションになるのが好き。年取ると動体視力ガタ落ちなんで。年寄りにも優しい映画。好き。
#デップーキャンペーン
・・・・・・・・・・
20180
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

何この子役の天才感。すげーなー、たまに出てくるよな、こーゆー子供。ビックリとしか言えないわ。
自宅で先生と会ったときの顔とかさ、要所要所ですげー表情見せる。

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.0

いー話だよなぁ、ホントに。この話のまとめ方に感心する。大傑作とは思わないけどこーゆーのたまに観ると心が静まる。
主役の男の子の友達がいー味出してる。格言メガネと双子テクノ。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.0

話はともかくよくこんなの作ったなー。開始早々ポカーンってなっちゃった。なんでこんな作り方にしよーとしたのか聞きたい。
とにかく見たこともないような世界が観られる

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

吹き替え版で良かった。こんな画面に釘付けになん作品の字幕なんて読めない。
最後のじーさんはあんな扱いでいーんか?結構酷いことしてると思うんだけど。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

そもそも家族の定義から考えさせられちゃう気がする。いつも通りの答えは自分で考えよう的な幕引きだったけど。

作中で起こる元ネタ、実際に起こったことを元にしてるんだろーけど、今の日本で起こってることなん
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

2.5

福山雅治が父親だと思ってたら実はリリーフランキングが父親でしたっていう現実を子供は受け入れられるか?

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

4.0

ゴジラと闘い始めるまでがちょっと長い。前作ってサクサク話が進んでたから、今回は尚更そー感じた。闘いが始まってからはひたすら盛り上がる。
メカゴジラがこーなるかーってのは意表をつくけど。
あと、エンドロ
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.0

コーエン兄弟好きだけど、ちょっと微妙な作品。コメディなんだけど自分はあんま笑えなかった。黒人に対して差別が徐々にひどくなっていくシーン、怖いしうまいなーと思った。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

もう完全に背景が昭和してるのが素晴らしかった。あと画面の雰囲気、フィルムで映画観てるみたい。もちろん話もよかったです。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.5

怪獣出てきて街を大破壊!あんま細かいこと考えなくていー系統の映画。大好き。しかもクライマックスは昼間の大激闘。見やすい!
思ってたよりエグいシーンは少しあったし、チョイ下品なとこもある。個人的には街に
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

2.5

フレンチアルプス観たときと同じ様な感覚が・・・。最後も「あーこれで終わっちゃうんだー」っていう。自分には合わないなー。でも評価高いし良い映画なんだろーな。

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.0

もっと派手な法廷モノかと思ったら結構地味な感じ。ホロコースト否定派がおじいちゃんでこりゃ勝ちは無いだろーって思っちゃう。実話ベースらしいんで、あんまし事実と異なることも描けないよね。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

2.5

オープニングシーンで「ゲーッ!」ってなった。このシーンは二度と見たくない。話の展開もなんかモタモタしてて、あんま入り込めなかった。エイミーアダムスの若いシーンは可愛らしかったな。性格最悪だけど。

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

原作もアニメも好きだけど、この実写も好き。最初、木梨憲武見てるとコントみたいな感じに思えたけど徐々に違和感なくなった。あの原作をよくまとめたなー、細かいとこは色々あるけど面白かった。
あと二階堂ふみ出
>>続きを読む

>|