夙沖波耶音さんの映画レビュー・感想・評価

夙沖波耶音

夙沖波耶音

ボンヤリと見た映画についてボンヤリと呟きます。
あまりあてにはなりません。
ひきこもりなので映画館に行くのは稀です(笑)

アマゾンプライムとケーブルと。
ドキッとする系のホラーは苦手です。
皆さんのレビューを参考にしてから作品を観ることも多々あります。

好みや観る作品に、かなりの偏りがあります(笑)
どうも最近わかりましたが3.5点辺りが自分の中の標準みたいです。

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.9

346.
なんの前情報なしに見たのでビックリしました。
前半と後半で違う映画(笑)

なかなか楽しめます。
タランティーノさんは良い演技をするなあ。

インターステラー(2014年製作の映画)

3.7

345.
すごく良くできてる。
良くできすぎていて、見ていて酔いそうになりました(笑)

本気度の高い宇宙モノ。

どんな理論よりも愛なんだねー。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

2.9

344.
人間にはそれぞれ好みがあります。

全く好みではなかったです(笑)

あまりにもすぎて、寝てしまい約束の時間に遅刻しました(笑)

これだけ見てもさっぱりだし、
好きになれなかった作品です。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

素晴らしい名作だとは思う。

どこを切り取っても絵になるような映像美に、それにマッチした音楽、役者さんの演技も抑えめで、とても静かな作品。
見終わってポスターを見ると秀逸だとわかる。

ドラッグ、同性
>>続きを読む

真夜中のゆりかご(2014年製作の映画)

3.8

342.
デンマークの映画なんだ。
すごいな、デンマーク。

重い、辛い。

ずーっと緊迫した状態が画面越しから伝わる。
あー、シンドかった(笑)

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

341.
笑えないいつかくるかもしれない未来かも。

タイトル通り、電気のなくなった世界でサバイバルしていくんだけども、
今の世の中、全てが電気に頼ってるんだねー。

ちょっとだけ説教くさく見えてしま
>>続きを読む

コンシェンス 裏切りの炎(2010年製作の映画)

3.6

340.
こんなところでまさかのビビアンスー。

香港映画らしいといえばそれまでなんですが、
普通に楽しめました。

ちょっと演出などが濃い目(笑)

あと主人公の方のお髭はどうにかもう少しならなかっ
>>続きを読む

インディアン・サマー(2001年製作の映画)

3.4

339.
サスペンスだと思って見てたら、なんか違いました(笑)
ゴリゴリの韓国産メロドラマ。

人を好きになると大変だなあと。

ファイナル・ゲーム(2014年製作の映画)

2.1

338.
無人島ザバイバルもの。
三回寝落ちしました(笑)

ちょっとついていけまさんでした。
ツッコミどころが多すぎて(笑)

灰色の烏(2013年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

337.
ひどすぎるので、ネタバレに(笑)

どこも面白いと思うところがない(笑)

見終わってビックリした。

学生の映画でももっと面白いものあると思いました(笑)

時間の無駄です(笑)

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.9

336.
静かに静かに進行するストーリー。
音楽もそうだけども余計な飾りがないぶん、主人公やそれぞれのキャラの感情が前に出ている感じ。

エンターテイメント的ではないけれども、こういった作品も面白く見
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.3

335.
胸の詰まる、それこそ息ができなくなりそうな鑑賞後の胸の苦しさ。


ラストシーンはこれからの未来もそう明るくはないことを示唆してるのかなあ。

壊れた家庭、それでも切れない血の繋がり、暴力の
>>続きを読む

10億(2009年製作の映画)

2.8

333.
生き残るものが初めから分かっているサバイバルゲーム。

なぜゲームに選ばれたかとかオチとか
ありきたりすぎて眠たい。

つまらないと眠くなります(笑)

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.1

332.
ダークファンタジーは初めてかも。

全く可愛げのないファンタジー。

ある意味幻想の中でしか生きられないくらい辛かったのかも。

アラン 阿娘(2006年製作の映画)

2.7

331.
この手のびっくりさせる系のホラー感が苦手なのです。

間違ってレンタルしてしまった。。。

お話はありきたり。

韓国作品すきだけども、ハズレる時もあります(笑)

あくまでも個人的感想です
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.5

330.
もうオープニングから北野映画で、
ワクワクとニヤニヤが止まりませんでした。
様々な北野作品を思い出すようなシーンがあったように感じました。

あとはみなさんが書いている感じです(笑)

塩見
>>続きを読む

マローダーズ 襲撃者(2016年製作の映画)

3.5

329.
渋い。
なかなかに渋い。

ただの銀行強盗に見せかけて。。。ってのはよくあるし、あー、この人は一枚噛んでるだろうなあーと思ったら、その通りだったけども(笑)

それでもキャラクターの背景とか
>>続きを読む

トレーダーズ(2015年製作の映画)

2.8

328.
とにかくデブにイライラするだけの作品でした。
普通すぎます。

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

3.5

うん、まあ、金曜ロードショーとか向き(笑)
サマーウォーズ的な。

夢の中の世界と現実の世界がリンクする。

ちょっと説教くさくもあり、
声優さんのバラツキもあったけども
まあまあです(笑)

エンド
>>続きを読む

ファインド・ミー(2016年製作の映画)

3.0

326.
うん、多分やりたいことはわかるよ。

でも雰囲気だけで中身がイマイチかなあ?

眠たくなりました(笑)

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.2

325.
これは上映前から気になっていて、
でも行けなくて、ようやくのレンタル。

いやあ、言い方があってるかはわかりませんけど、自分的にはちょうどいいホラー感。

これ以上怖いのは無理(笑)

検死
>>続きを読む

森山中教習所(2015年製作の映画)

3.3

324.
まあ、こんなものかなあと思いながら鑑賞していて、やはりこんな感じだったなあと(笑)

主人公の演技がなんだかうるさい(笑)
うまく言えないけど。

音楽は良いかも。

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

4.1

323.
アウトレイジ最終章を見に行く記念に見ました(笑)

やはり独特のリズムというのか
間の取り方が素晴らしい。

暴力的な作品ではありますし、
過激ですけど
なんだか全体を通しての切なさみたいな
>>続きを読む

ザ・チャイルド(2012年製作の映画)

3.0

322.
前振りが長すぎ!(笑)
そこにたどり着くまでがとにかく長い。
もう少しなんとかならなかったのかなあ?

子供達の無邪気さというか、
子供の演技と大人の必死な演技がアンバランス。

白い闇の女(2016年製作の映画)

3.5

321.

吹き替え版を見たのですが、
とても古い作品を見終わったような印象でした。

そんなにインパクトもなく。

官能的に妖艶な美女に誘われて。。。

あまりそうは思いませんでしたし(笑)

少女は悪魔を待ちわびて(2016年製作の映画)

3.9

320.
全くスカッとしない復讐劇。

韓国サスペンス作品には多いみたいな気がします。
切ない終わり方。

後半のスリリングなスピード感はいいですねー。

ネタバレしそうなので長々書きません(笑)

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.0

319.

すごく面白い群像劇であっという間に見終わりました。

とにかく他人の携帯には触らないことです(笑)

殺人の疑惑(2013年製作の映画)

3.5

318.
この役者さんの演技なのか、
最初からなんだかいろいろ怪しそうに感じてしまったのは仕方ないんでしょうか?(笑)

韓国らしい救いのない終わり方も嫌いじゃありません。

でも、後半、グダグダでし
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

317.
韓国版のリメイクな訳ですが、韓国の作品を見てからの方が楽しめるかと思います。

レンタルが始まったので、早速鑑賞しましたが、期待値を大きく上回る、ある意味日本らしいテイストに仕上がっていて面
>>続きを読む

静寂の森の凍えた姉妹(2016年製作の映画)

3.6

316.

三回寝落ちしました(笑)
北欧らしいカラーがよく出てました。

前科のある人には、その後の人生も
まともな人権もないのかも。
ちょっと考えさせられました。

あーあ、ってお話に仕上がってお
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

4.1

315.
ドン引きするくらいの復讐劇。

韓国という国はどれだけタガが外れてるんだろう?てくらいに振り切れた作品。

あー!

どこかで見たことある俳優さんだなあ?
と思ってたら、オールドボーイのひと
>>続きを読む

俺たちの街(2007年製作の映画)

3.5

314.
隣のサイコさんて感じ(笑)
割とオーソドックスではあるのかなあ。

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.9

313.
なかなか興味深かったです。
主人公の事故に対しての政府やマスコミ、世論の動きとかあるあるでしたね。

お話が進むにつれてどんどんとシリアスになっていく様子も良かったです。

沈まない三つの家(2013年製作の映画)

4.0

312.
素直に感動してしまう。
まあ、なんだか演技や台詞回しとか
あれれ?と思わせるところはあるけども
それでもなお、
良いものを見たなあーという気分にさせてくれる。

軽く変態さんな監督なのかなあ
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.4

バルス!

今、録画を見たので(笑)

ジブリ映画が好きじゃありません。
宮崎駿を天才だとも思わないし、
引退しようがしまいが映画ファンとして
全く心が微塵も動かないわけですが
見ました(笑)

そう
>>続きを読む

>|