夙沖波耶音さんの映画レビュー・感想・評価

夙沖波耶音

夙沖波耶音

ボンヤリと見た映画についてボンヤリと呟きます。
あまりあてにはなりません。
ひきこもりなので映画館に行くのは稀です(笑)

アマゾンプライムとケーブルと。
ドキッとする系のホラーは苦手です。
皆さんのレビューを参考にしてから作品を観ることも多々あります。

好みや観る作品に、かなりの偏りがあります(笑)
どうも最近わかりましたが3.5点辺りが自分の中の標準みたいです。

映画(685)
ドラマ(0)

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

145.
この作品は見て欲しい。
見てそれぞれが判断して欲しい。
重くて辛いけれど、
それぞれのキャラが背負っているものは
それぞれが少しずつ軽くして
生きていって欲しい。

作画とか音楽も良かったな
>>続きを読む

捜査官X(2011年製作の映画)

3.7

144.
久々に見ましたカンフー。
なかなかカッコ良かったです。

金城武見たさに鑑賞しましたが面白かったです。

東洋医学の人からいうと
ありえないよ!とか思いましたが
それはそれ(笑)

何気ない
>>続きを読む

紀子の食卓(2005年製作の映画)

3.5

143.
自殺サークルの続編ということらしいけども、こちらの方がまだ耐えられます(笑)

園子温監督と相性悪いんです(笑)
そのくせきちんと見るんです(笑)


まあ、わからなくもない程度。


普通
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

3.3

142.
園子温監督の嫌なところ、ダメなところをひたすら煮詰めて焦がしたような作品に感じます。

アクの強い監督が自らの主張を
徹底して鑑賞者に伝えまくる。

グロさや痛々しさが激しいんだけども
それ
>>続きを読む

Strange Circus 奇妙なサーカス(2005年製作の映画)

3.6

141.
園子温監督の作品は疲れます。
とても疲れます。
良い意味で。

調子の良い時と悪い時の差が激しい監督な気もします。

いしだ壱成さんが頑張ってます。

ラスト・ワールド(2013年製作の映画)

3.0

140.
思考実験てのが新しいかと。
リアルじゃなく論理。

もしもな授業。

淡々とみるべきもの。

7年間(2016年製作の映画)

3.5

139.
こういうどんどん切迫してきて
人間の本当の顔が露わになっていくの大好きです。
終わり方もこれからどうなってしまうんだろうって悪い余韻も。

アウトサイダー(2018年製作の映画)

3.4

138.
豪華なメンツでなんだかもったいないことをしたなあと思いました。
設定は面白かったけど。

いいんですよ、椎名桔平さん見たさに選んだだけなので(笑)

そこそこ日本ぽくなってたんじゃないでしょ
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.0

137.
タイトルのままでしたし
これといって目新しさも感じませんでした。
ラストまでありがちでした。

しかし割とテンポも良く
サクッと鑑賞するにはいいかもです。

あー、お決まりのだねーとか(笑)

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(2015年製作の映画)

-

136.
そんなに笑えない。
もっとはちゃめちゃなのを期待してたから。
笑うようなものでもなかったです。

クリスマスに見るべきだね。

友達っていいな。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.8

135.
夜中に見るにはサイコー!
後半に行くにつれてビシビシ上げてくれる。

テンポも素晴らしい。

痛快ってこういうのかなあ?

トライアングル(2016年製作の映画)

2.8

134.
これは。。。(笑)
まさかな終わり方に唖然としました。

色々と広げてみたけど
何一つまとまってない(笑)

何か伝えたかったのだろう。。。

よくわからなかったです。

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

3.6

133.
観ていて痛々しくもあり寒々しくもあり、
悲壮感満載なのに、どこかユーモラス。

なかなかに味わい深い作品でした。

すこーしだけ物足りなさはあったけども
そこも味なのかなあ?

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.0

132.
よほどの映画好きにしかオススメできない作品(笑)

長すぎる、だるくて寝落ちしました(笑)

光と闇、構図の素晴らしさ、思春期全開なバカさ加減とか、暴力、優しさ、色々なものが詰まっての四時間
>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

3.6

131.
こんなに美人さんで才能を持った引きこもりなんてのは幻想です(笑)

大半の引きこもりは何も持つことも努力することもなく、ただただ無碍に日々を暮らしています。
自分のことですけど(笑)

なか
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.9

130.
ちょっと驚きました。
ヨボヨボの認知症のおじいちゃんの珍道中くらいに考えてたので。

なかなか良くできたサスペンスでした、見終わったら。

全てがうまく行ったこともすごいかなあと。

OCD 〜メンタル・クリニックは大騒ぎ〜(2017年製作の映画)

3.3

129.
待合室で他人と話したことはないです(笑)

強迫性障害は本当に辛い。

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

128.
実に素晴らしい作品だと思ったし、
常にこの監督は作品ごとに繊細で
高水準。

いちいち痛いところを突いてくる。

大事に思ってる人を大事に思えない。
後悔では片付けられない。

言い訳を続け
>>続きを読む

蛇イチゴ(2003年製作の映画)

3.7

127.
ラストシーン好きだけどなー。
宮迫さんハマってたなあ。

どこかで我慢したり、秘密にしてたり、
どこの家庭にもありそうで
それはちょっとしたことでガラガラと崩れる。

信じてもいいことと信じ
>>続きを読む

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.7

126.
実に独特のセンス、力量なのかなあ。
ジメジメしそうなお話を、
とてもさらりと描いている。
時間的にもちょうどいいし、低予算ながらうまくいった実例なのかも。

映画を見たなあという気にさせてく
>>続きを読む

夏ノ日、君ノ声(2015年製作の映画)

3.1

125.
ベタベタである。
わかりやすい余命短しな恋愛もの。

誰でも先が読めてしまう。

それでもたまにはこういうのもいいかなあと。

この子表情がうまくコロコロ変わって可愛いね。

全員、片想い(2016年製作の映画)

3.1

124.
豪華なキャストな気がしますが
内容が薄い。。。
オムニバスだから仕方がないのかもな仕上がり。

もう少し盛り上がりというか、
なんかあるでしょう?とか思ってしまうあたり、年齢を重ねすぎたのか
>>続きを読む

ありふれた悪事(2017年製作の映画)

3.3

123.
ありふれてない(笑)
韓国のそういう時代背景とかわかってないとやや難しいかも。

しかし、やりすぎだし
ラストいい感じでまとめるけど
時間は取り戻せないよ!(笑)

ひどい時代。

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

3.1

122.
大自然がとにかく綺麗だなあと。

なんか見たことあるなあ?と感じてたんだけども、あー!ブレアウィッチ!(笑)

おっさんだけのトレッキングなんか楽しくなるわけがないです(笑)

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

3.1

121.
密室脱出系は好きだけども、なんだろうこれは?
続きがありそうな終わり方というか、
まあ、続かないだろうショボさ(笑)
謎解きは少し面白かったけど。

犯人、理由、皆目分からず。

なんだか理
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.7

120.
週末の清々しい朝に見る作品ではなかったです。

再婚
連れ子
血の繋がらない父親
そして娘
産まれてくる子供

別れた妻
血の繋がってる娘

グラつく家庭

家族ってなんなんだろう?
どうし
>>続きを読む

涼宮ハルヒの消失(2009年製作の映画)

4.2

119.
アニメを見た流れで。
よくできた作品です。
何度でも見てしまう中毒性というか自分に合ってるんだろうなあ。

世界が変わってしまって、
自分だけ取り残されている怖さわはあったけど。
キョンは誰
>>続きを読む

依頼人(2011年製作の映画)

3.3

118.
ありがちといえばそれまでなんだけども、
ゆるーく見るには十分かと。
途中睡魔との戦いでしたけど(笑)

劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ(2013年製作の映画)

3.7

117.
銀魂らしさ満載。
まさかのオープニングがそういうことに!(笑)

ギャグとシリアスがうまい配合。

神様なんかくそくらえ(2014年製作の映画)

3.4

116.
薬漬け、路上生活のホームレス、物乞い、窃盗、まるで未来が感じられない救いようのない作品。

ただただ一人の男に依存しまくって、
ラリってるか罵り合ってるか、愛しあってるか。

ある意味リアル
>>続きを読む

メイズ 大脱走(2017年製作の映画)

3.1

115.
大脱走とか言われちゃうとドキドキハラハラ期待させられてしまうんだけど、
実話が元になっているので
コツコツと着々と準備する、
とてーも地味な作品。

もう少し自分が賢くて政治とか理解できてた
>>続きを読む

クエスチョン(2011年製作の映画)

3.2

114.
SNSこわいなー、プライベートなことは書かないでおこうかな(笑)

割と前半は楽しめたんだけども、
飛んでる飛行機の中という密室系で。
密室好きだよなあ(笑)

あまり考えてみてはいけない作
>>続きを読む

ザ・デクラインIII(1998年製作の映画)

3.5

113.
とにかく痛々しい。
行き場のないパンクスたちの日常は、
路上で小銭をせびりながらビールを飲むしかないアメリカの最底辺で生きる若者たち。

見なくてもいいアメリカの闇。

好きでそうしてるなら
>>続きを読む

ザ・デクライン(1980年製作の映画)

3.2

112.
その時代の熱量はビンビンに伝わってくるけど、今見るとダサい(笑)

映画 けいおん!(2011年製作の映画)

3.6

111.
一時代を築いたアニメ作品といっても言い過ぎではないくらい。

なんだか学園生活が眩しすぎる。
卒業進学、残される後輩とセンチメンタルにならざるを得ないところを
うまーく料理してるなぁーと。
>>続きを読む

必ず捕まえる(2017年製作の映画)

3.3

110.
半分見て寝た(笑)

おじいさんが頑張る作品。
頑張りすぎ(笑)

早く警察を呼ぼうよ!とか思ってしまう。

>|