ベべべっちさんの映画レビュー・感想・評価

ベべべっち

ベべべっち

素晴らしいレビューをしている方をリスペクト
ベストムービーは気まぐれで今年劇場鑑賞した韓国映画縛り。笑
基本的に映画館・WOWOW・Blu-rayで鑑賞
2017年分から記録

映画(435)
ドラマ(1)

怪しい彼女(2014年製作の映画)

4.1

見た目は20歳、中身は70歳。

70歳の口うるさいおばあちゃんが、ある日突然、謎の写真館の男の手によって20歳に戻る。
元々歌が上手すぎた彼女は歌声で人の心を鷲掴みにする。
その歌声を偶然聴いてしま
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.9

この邦題なら他に当てはまる作品めちゃくちゃ多そう。

胸くそ悪いぐらいの女性軽視、性差別。
今、観てるからそう思うのであって、当時はその意識すら大多数は持ち合わせていなかったんだろうな…と思うとぞっと
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

4.1

バスの吊り革引きちぎったらダメ。

マブリーことマ・ドンソクがアームレスリングの大会に挑む話。
マブリーが腕相撲する映画だと…?
もうそれだけでお腹いっぱい感が…。
作品自体はスポ根ものではなく、ドラ
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.3

サングラスは…😎

シンプルにめちゃくちゃ面白かった。
正直、自分にはターミネーター愛はそんなになくて…
だから、逆に
ここが気に入らないとか、
これは正当な続編とは認めないとか、
そういうのも一切な
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

4.0

優しいゾンビ映画。

新作に備えて3回目の鑑賞。
そんなにゾンビ映画に詳しい訳ではないけど、こんなに主要人物達がそこまでピンチに陥らないというか、やや緊迫感に欠けて、且つ面白いゾンビ映画は珍しい。
>>続きを読む

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人(2018年製作の映画)

3.6

劇場では観ずにテレビ放送ぐらいでいいか〜と思っていたけど予想通りぐらいの出来栄え。
七つの大罪VS黒の六騎士
…が戦うというシンプルなストーリー。
数が合わない。汗

内容の濃さは求めていないけど、戦
>>続きを読む

バルカン超特急(1938年製作の映画)

4.1

消えた友達を探せ〜?

列車内で友達の老婦人が消えた。
他の乗客は、見てない、知らないと言う。
何故、誰も見ていないのか。
おかしいのは自分なのか。
そもそも老婦人は本当に存在していたのか。

やや前
>>続きを読む

劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜(2011年製作の映画)

4.2

結局アルトが一番綺麗…

前作の『イツワリノウタヒメ』の続編で完結編。
まず、ある意味伝説といっても過言ではない、あのアニメ版と同じ終わり方じゃなくて本当に良かった。

内容はやはり尺が足りなくて、ど
>>続きを読む

国家が破産する日(2018年製作の映画)

4.4

国家破産まであと7日…

最初から最後まで引き込まれっぱなしの114分。
1997年の通貨危機に直面した韓国の裏側を、事実をベースとしながら描いたフィクション。
韓国内の混乱だけでなく、IMFとの息が
>>続きを読む

時間離脱者(2015年製作の映画)

4.3

タイムリープ系だけどわかりやすい。

確実にパッケージから感じる雰囲気よりかは面白かった。
1983年と2015年を交互に描くが、明らかに雰囲気が違うので、一気に場面が変わってもめちゃくちゃわかり易い
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.9

消えた親友を探せ〜

終始謎めいた展開で面白かった。
登場人物の大人がみんな嘘っぽい感じで、何が本当で何が嘘なのか…というところが観ていて飽きなかった。

ママ友でもあり、親友でもある女が失踪した。
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.9

マカヴォイの言う通り。
だんだん慣れてきた。笑

ゲイの映画監督が”それ”に殺されるところから再び始まる、前作から27年後のチャプター2。

こういう類の作品は他の方のレビューを読む前に書くから周囲の
>>続きを読む

ハイヒールの男(2014年製作の映画)

4.3

いやいやいやいや、美人かも。笑

犯罪者の集団にたった一人で立ち向かい、圧倒的な強さで勝ってしまう男。
鍛え抜かれた肉体と無数に刻まれた傷が、彼の強さを物語る。
同じ刑事たちの尊敬を一心に集め、誰もが
>>続きを読む

インフィニティー覚醒ー(2018年製作の映画)

2.5

ドラッグをキメすぎた女が湖に沈んでいく。
見たことのない謎の光に包まれる。
なんとか一命を取り留めた彼女には、身に覚えのない力が備わっていた。

あらすじ以上も以下もない内容。

ここが良かった、あそ
>>続きを読む

フェニックス 約束の歌(2013年製作の映画)

4.6

まさかのドラム!!

これは、もう設定やあらすじの段階で狙ってきてるというか、、、
そういうジャンルなのは十分わかるんだけど、、、
…それでも泣いてしまった。
こういうのに弱いんです。
自分にはこうい
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.0

ザ・ギャング映画…🤭

リメイク元の「暗黒街の顔役」は未鑑賞。
キューバから逃れてきたチンピラ青年が、アメリカで麻薬王にまでのし上がって破滅する過程を描いた作品。

作品全体のクオリティは高くて、キャ
>>続きを読む

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

3.9

演劇大会でのティモシー・シャラメの一人芝居のシーンは凄まじいクオリティで、めちゃめちゃ引き込まれる。
そのシーンだけでも観る価値有。

演劇大会に出る生徒3人と、引率の先生のある週末の物語。
やや行動
>>続きを読む

8番目の男(2018年製作の映画)

4.2

8番目の男が一波乱巻き起こす…

実話に基づいた韓国の国民参与裁判ムービー。
2008年の初となる国民参与裁判での裁判事件を描く。
コメディとして何回もクスっと出来るし、サスペンスとしては緊迫感溢れる
>>続きを読む

真昼の暴動(1947年製作の映画)

3.7

ジャンル:プリズンブレイク?

アメリカの刑務所を舞台に、理不尽な懲罰、刑期延長や拷問を繰り返す、残虐看守長に耐えかねた囚人たちが集団脱獄を企てる…というストーリー。

特徴的な演出の一つに脱獄メンバ
>>続きを読む

劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜(2009年製作の映画)

4.2

ファミマは銀河に100万店舗あるのか🤭

劇場版二部作の前編。
アニメ版の続きからと思いきや、まさかの別ルート設定。
見た事のあるシーンを混ぜつつ、細かな設定を変えたりして新しい内容になっていた。
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

4.0

漆黒の翼がカッコいい…

これまた今更鑑賞。
冒頭で「みなさんがよく知っている物語を、私が改めてお話しましょう〜」
的なことを言われるが、そもそも何も知らないレベル…💦だったのでかなり新鮮味があった。
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.1

続編待ってる人は2年待ったのね😓

オリジナル版は未鑑賞。
リメイク版の後編を劇場で観る為にようやく鑑賞。

思っていたよりガチガチのホラーではなかった。
怖いよりかは、びっくりした場面が多いし、”そ
>>続きを読む

らせん階段(1945年製作の映画)

4.0

決戦は螺旋階段で…

身体のどこかしらに障害のある女性ばかりが狙われる連続殺人事件が発生。
屋敷のメイドとして働くヘレンは幼少期のショッキングな出来事により、口がきけない。
ヘレンが狙われることを危惧
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.9

この内容でここまで楽しめたのはウィル・スミスの力だと思います…笑

「思っていたのと違った」
…って書いてて思ったけど、そもそも何も思っても予想もしてなかった💦
ウィル・スミスVSウィル・スミスが宣伝
>>続きを読む

いま、輝くときに(2013年製作の映画)

3.8

あまりにも普通に飲酒運転するから逆に違和感なかった…

卒業間際の高校生のほろ苦い青春ラブストーリー。
なんか、感情移入できるような…
できないような…感じの主人公。

恋人役のシャイリーン・ウッドリ
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.4

初鑑賞。
想像以上に昔の作品でびっくり。
50周年記念版Blu-rayということだったけど、何が違うんだろ…💦

乳母としてある家に来たメリー・ポピンズが、その家の子ども達や周囲の人々を幸せに変えてい
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

ソ連軍VSナチス・ドイツのガチンコ戦車バトル

ロシア産戦車アクション。
劇場は冴えカノフィーバー状態の中、そそくさとおじさん達に紛れてこちらを鑑賞。
そこそこ面白かったらいいか、というぐらいで観に行
>>続きを読む

ウエディング・クラッシャーズ/ウエディング・クラッシャーズ 結婚式でハメハメ(2005年製作の映画)

4.4

ルールNO.1 ”相棒を見捨てるな”

…っていうのが、まず良かった。
もう、この類の笑いめちゃくちゃ好み。
何回も普通に笑ってしまって、お腹痛い。

ジョンとジェレミーの2人の男が主人公のバディムー
>>続きを読む

幻の女(1944年製作の映画)

4.0

幻の女は実在するのか…?

2~3年前に原作(もちろん翻訳版)読了。
でも、内容は薄らとしか覚えていない状態での鑑賞。

妻と口論になり、家を飛び出した男。
立ち寄ったバーで美女に声を掛ける。
美女を
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.8

脳は見せないで😂

連続殺人事件の犯人を追う捜査官が、旧友の医師に助けを求める。
その医師には人の過去や未来が見える能力があり、その力を駆使して犯人に迫っていくのだが…

アンソニー・ホプキンス主演の
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.5

綺麗。残酷。単純。複雑。

これは…
とてもわかりやすい話のはずなのに、とても奥深くて、そしてやるせない…
でも、間違いなく自分の中では名作といえる類の一つ。

取り立て屋のチンピラと、女子高生が出会
>>続きを読む

フッド:ザ・ビギニング(2018年製作の映画)

4.2

かなり良かったけど、全体の評価は厳しめなのか…

仮に面白くなかったとしても、弓矢アクションを劇場スクリーンで観たかったので鑑賞。
個人的には期待以上の出来栄え。
シンプルでわかりやすいストーリー、弓
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

これは公開前からずっと楽しみにしていたのに、スケジュールが全く合わずで…

ようやく観れました😊

楽しみにしていた割にはリリー・ジェームズがヒロインだったとは全く知らず。
上映が始まってから「あれ?
>>続きを読む

危険な場所で(1951年製作の映画)

3.9

都会の暴力的な刑事が田舎に飛ばされるドタバタサスペンス…ではなかった。

冒頭、三人の刑事の朝の様子が映され、予備知識がないから誰が主人公かわからず。笑
その中の一人、ジムがやや暴力的な描写がちょいち
>>続きを読む

拳銃貸します(1942年製作の映画)

3.9

猫好きに悪いヤツは…

嵌められた殺し屋、、
嵌めた依頼者、、
追う警察。
この3人の男と何かしら関わりを持つ1人の女を加えて、展開されていく逃避行サスペンス。

上映時間は80分で無駄を削ぎ落とした
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

4.2

劇場試写会にて。
帚木蓬生の原作は未読での鑑賞。

精神病院を舞台にそれぞれ事情を抱えた患者たちを描く。
笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈の主演3人を中心に精神を患った患者役の人達の演技がすごく丁寧で上手
>>続きを読む

>|