名無し二等兵さんの映画レビュー・感想・評価

名無し二等兵

名無し二等兵

SFを中心に週にだいたい1本見るマンです。
2014/06/23から見た映画(初見だけでなく過去に視聴済みの映画も含む)のメモを残しています。

映画(290)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987年製作の映画)

3.0

今のアニメ業界を支える巨匠たちの20代

期待度★★★★★

未来の話かと思ってたら1950年代のもうひとつの地球が舞台。テレビ類は古い、スチームパンクっぽい所があった。
でも電気はタッチで点灯したの
>>続きを読む

つみきのいえ(2008年製作の映画)

3.0

ある老人が積んできた人生と積み木

期待度★★★★☆

絵本作画でセリフなし。アカデミー賞受賞作品
手をこする音がASMR要素

家がどんどん小さくなっている所からいずれ住めなくなるのが分かっていても
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

5.0

米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親

期待度★★★★★

戦場にいる時はもちろん帰国してからも撃たれるかもしれないドキドキ感が常に付きまとっていた。挙げてみれば息子がガチャガチャをし
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。

期待度★★★★☆

1部のゾンビパートだけを見てもワンカットで演出以外ミスなしで完成出来ているのが凄い。ゾンビも力が弱く、全力ダッシュしないクラッシック
>>続きを読む

少林寺木人拳(1977年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

日本最古のジャッキーチェンを見よ

期待度★★★★★

序盤から主張してた獅子吼(シンク)の強さが分かるように一声の叫びで誰かやられて欲しかった
それでも民泊の家族皆殺しに出来るカンフー強すぎる

>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この家から生きて脱出したければ、息をするな…

期待度★★★★☆

好物のソリッドシチュエーションもの
それ以上もそれ以下もない期待通りの映画

視野に入ってるのに盲目なのでバレていないドキドキ感が怖
>>続きを読む

逆境ナイン(2005年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

宇宙戦争とスターウォーズに挟まれる逆境!

期待度★★★★☆

コメディ全開で面白いし素晴らしいテンポだった

まずDVDのメニュー画面が民衆を導く自由の女神パロな所から期待が高かった。スタッフロール
>>続きを読む

海の上のピアニスト(1999年製作の映画)

4.0

音楽は彼を選び、彼は海を選んだ。

期待度★★★★★

まず設定が面白い。最後は新しい道を歩き始める~みたいなテンプレENDを裏切ってくれたのが嬉しい
アコーディオンおっさんが海の声を聞いたと話してる
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

5.0

血まみれ絶賛ホラーコメディ!この笑いは残酷すぎる!

期待度★★★★★

あらすじを見て期待してた1作。期待に負けないくらい良かった

途中からタッカー達の視点に切り替わるのかと思っていたら最初から彼
>>続きを読む

トレマーズ(1989年製作の映画)

4.0

土煙をあげて、大地が裂けてゆく ─ 突然おこった地核変動の謎は?

期待度★★★★☆

先入観としてポスターを見た時は3人軽く丸呑み出来るくらいの超巨大モンスターが出るのかなと思ったが実際は体長10m
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

だから少女は幻想の国で、永遠の幸せを探した。

期待度★★★★★

クリーチャーの気持ち悪さは80年代ホラーを彷彿とさせる

ペイルマンのシーンで忠告されていたのに食べてしまったオフェリアに違和感
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.0

必ず、生きて帰る

期待度★★★★☆

原作、実写経験済。
何も知らない加藤とGANTZシリーズ未視聴者をリンクさせて世界観の説明が入るがそれでもやっぱり初見なら説明不足と感じそう。

改変があり玄野
>>続きを読む

あさがおと加瀬さん。(2017年製作の映画)

3.0

あなたの隣では、世界が咲いて見えました。

期待度★★★☆☆

このOVAでは加瀬さんと付き合い始めた所から始まる。
百合作品でありドロドロした展開が全くなくキャラがかわいい。

加瀬さんの高身長ボー
>>続きを読む

ボディ・スナッチャー/恐怖の街(1956年製作の映画)

5.0

絶対に寝るな

期待度★★★★☆

寝たら本体ごと偽物になる形式。なら豆の方の偽物はどうなるんだ?

特殊メイクも使っていないので偽物の小説家死体の顔がハッキリ見えない

一斉に広場に人が集まるシーン
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

生きているのは、おとなだけですか

期待度★★★★☆

会話が自然で子役の演技が上手い。YOUも上手い。でもボソボソ聞こえる会話があったので字幕出してた。 

最初、明以外の子供の存在を隠していたのは
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

もう、ぼっちじゃない♥

期待度★★★★☆

最高にノリノリの音楽でバトルするのは観てて楽しいどちゃくそヤバみな映画

殺し屋で訪れた香港の看板に「死侍」。これは外国語でデッドプールという意味らしい。
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

すべての映画好きに捧ぐ

期待度★★★★★

実在する昔の映画が流れるので映画好きならより楽しめると思う。

盲目のアルフレードと再開した時急に時代が飛ぶといった映画的演出?があり最初は戸惑う。…が、
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

5.0

絶望の、産声。

期待度★★★☆☆

最初の探査船を銃ブッパして壊した女の人アホすぎ。

にしても空気感染するエイリアン(ネオモーフ)怖いし3のドッグエイリアン並みに素早い。
さらに今回のプロトモーフ
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

5.0

日本映画史上最強最高

期待度★★★☆☆

なんと言っても「没入感がすごい」これに尽きる。

老人の表情からアクションシーンまで、薪割りでさえも割るの上手いなあ

1番印象に残ったのはやはり菊千代が百
>>続きを読む

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

2.0

Kill Is Love

期待度★★★★☆

とにかくゆっくり過ぎる、と思ったら急に話が進む場面もあり緩急が激しい

そういや頭ぶち抜かれたのになんで生きてるんだろ
2まで見たら謎が解けると思ったけ
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

男たちは”顔”を賭けて闘った!

期待度★★★★☆

ジョン・ウーが、ハリウッド進出して初めて「自分の好きな様に撮れた」と誇るアクション作品。

今まで悪役ニコラス・ケイジを見たことなかったが、あの目
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

観るもの全てが恋に落ちる、極上のミュージカル・エンターテイメント

期待度★★★★★

監督まだ30代なのかよ!?

この映画のタイトルはロサンゼルスと「現実から遊離した精神状態」を意味する。GTA5
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.0

許せない、許さない。

期待度★★★★★

真剣なのにどこかクスッとなるユーモア要素もあり
アニメーションパートはI.Gが作っている
主人公の名前伏せてある
カタコトの日本語で喋ってくれてた。「ヤッチ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

戦いは、新生代へ

期待度★★★★★

もちろん吹き替えで視聴。はるかぜちゃんが棒読みになってないか心配していたけど違和感なく見れた。はるかぜちゃんどこにいた?ってくらい違和感なし。
ノーベンバー・エ
>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

5.0

おかしくて、かなしく、そして夢と幻想が交差する新次元映像

期待度★★★★☆

情報統制されたどこかの国のお話
80年代の作品が描く近未来世界は今のようにスマートでない分子供の頃思ってた、妄想の未来に
>>続きを読む

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

4.0

スマートな胸に消音銃ワルサーを秘めて

期待度★★★★☆

テンポが良く序盤のボンドは隙きがなくて想像してたとおりのジェームズボンド
だがクラブキーについてからちょっとポンコツで意外だった
本作の制作
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.0

ニューヨークの夜が、ひそやかな何かをはらんで
いま、明けてゆく・・・

期待度★★★★★

良くも悪くも雰囲気映画。明るい気持ちになれないしっとりとした雰囲気に浸りたい時に見ること
アイリスはジョディ
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

4.0

30日間マクドナルドだけで食事をする

期待度★★★★☆

本当にファストフードが体に悪いのか監督自ら実験した映画
ノリノリな編集とBGMだが体に起こる異変を割と真面目に解説している
スーパーサイズ食
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

5.0

観るのではない。そこにいるのだ

期待度★★★★★

世界興行収入歴代1位(27億8800万ドル)
とにかく作品世界への没入感が桁違いですごい。2時間40分があっという間に過ぎていった。最後は終わって
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

何があっても、守り抜け!

期待度★★★★☆

基本目で感じ取り走る系ゾンビ。舞台が狭いから余計に息が詰まりそう
ゾンビモーション早送りの演出良き。人がいるのにドアを閉める時の狂気じみた顔も良かった
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

5.0

シスターがロックンロール!?

期待度★★★★★

歌と踊りで見てるこっちも楽しくなるコメディ
尼僧だからと銃の引き金を引けない悪役もいたり、全体的にあったかい気持ちになれた
原題は「Sister A
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

世界が終わる、ゴジラが目覚める

期待度★★★☆☆

ゴジラシリーズのリブート。「芹沢」という名前再び
後半に戦闘シーンが盛り込まれていたが前半にもゴジラの何かしらの戦闘を入れてほしかった。ムートーが
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり

期待度★★★★☆

最後のトーマスからの電話に出なかったオスカー・・・そして2機目
リンダがオスカーより先にブラック家に訪問していた事実を話すシーン
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

5.0

人類よ、立ち上がれ。この巨兵と共に

期待度★★★★★

テンポ良し戦闘と非戦闘の塩梅良し。なによりロボと怪獣のとてつもない重量感がたまらない
ニュートンのゆりかごのシーンの様なちょいユーモアもある
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

5.0

新しい出会いと別れ――第一部は序章でしかなかった

期待度★★★★★

戦闘多めで迫力満載の映像。特にヘルム峡谷の決戦は見もの
そして指輪に魅了されたフロドがどんどん無能になっていく
ただ3時間は・・
>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます

期待度★★★★★

実写映画界隈で度々名前の上がる三池崇史監督
彼にいいイメージはなかったがこの作品は面白かった
最後までクズを貫く清丸良し、上手
>>続きを読む

>|