みーやさんの映画レビュー・感想・評価

みーや

みーや

2016.08.01からの記録。
夏は野球、冬は映画。

  • List view
  • Grid view

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.1

誰だって自分の行動がいちばん正しいと思う。
母親を前に、言葉も社会も子どもを守れない。

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

4.0

ミスターサンシャインって最高やん。
私もちゃんと大人にならないと、と思う。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.3

勇気が世界を変えた。
2018年、どこまで世界は変わっただろうか。

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

3.1

なんだか綺麗に話が進みすぎて、ちょっとなぁという感じ。
だけれども、観てよかった。

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.6

ピクサーの発想ってすごい。
やさしい映画。

またボンビンを思い出してくれたらいいな。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

いいねー。
すごいワクワクした。

カイロレン、カッコ良くなったー!

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.1

前置きが長かったけど、なかなかいい終わり方。

扉ごしにお金を渡す、あの表情。
すごいわ。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.6

ディーンは自分を犠牲にしても愛したかった。
シンディはそれが苦しかった。

相手を想いすぎて、すれ違い続ける。
エンドロールのように美しすぎる愛の結末。

最高のキャストでした。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

セリフがちょいちょいツボ。
ちょっと昔の車がいっぱい出てきてわくわく。

アスファルト(2015年製作の映画)

4.2

優しさのなかにユーモアもあってすごく好き。
幸せになるのに出会いは必要。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

会えてよかったという気持ちよりも多くのモヤモヤが残った。

想像もつかない現実。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.3

他の映画でも観たことあるなーって感じもした。
けど、おもしろかった。

さんざんあっても「楽しかった」と言い合える友情最高ですっ。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

最後のスピーチ、とてもよかった。
家族あり方を考えさせられた。

義理のお母さんをはじめ、いい人がいっぱい出てくるのもすき。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.0

こういう死に方もあるのかと思わされた。
が、よくよく考え家族の立場にたったらやっぱりイヤだ。

豪華な共演、さすがの演技と、映像の美しさ。映画としてはけっこう好き。
マルティーヌの優しさ、寛大さが苦し
>>続きを読む

イマジン(2012年製作の映画)

3.3

映像の撮り方がとても良かった。
映るものが新しく見えた。
私にも見えてないものがきっといっぱいある。

シモンの空(2012年製作の映画)

3.3

ただただシモンが悲しすぎる。
でも、ラストのシーンで希望がもてた。

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.7

心を突かれるセリフがいくつかあった。
最高にカッコいい!
最高にカッコいい。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.6

ラストシーン、青いドレスのアデルがものすごく切なかった。

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.7

「違うよ 悪魔じゃない 若いだけさ」ってカッコいい。
英語のタイトルの方がしっくりくるな。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.4

映画館行こうと思ってたけど、DVDでちょうどいい。
ハーレイクインありきの120分。

>|