まほさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

まほ

まほ

24歳の女です。
近頃はアジア映画にハマっています。

映画(536)
ドラマ(52)

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

イタズラは予定調和を壊す。つまり人生が豊かになるね。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.4

定期的に洋画B級映画を見たくなる身としてはちょうど良かった
トーマスサングスターかっこいいね

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.7

もし仮に投獄されたら本を囚人に配る係になろうと改めて思った

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.4

主人公を未来ちゃんか高校生くんちゃんにしてみたらどうよだと思ったので
細田守には高校生の物語を求めているんだなと感じた。

君が君で君だ(2018年製作の映画)

4.0

池松壮亮、b級ストーリーを本格派に変える力が凄い。
端的に言えば女の子を10年間カルト宗教のように、ストーカーする話。けど彼が本気で演じると、変態とかキモいが一周回って尊敬とか愛とは何かに変わるから凄
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.9

???みたいなストーリーだったけど
このアニメのような世界観を実写で作れる人そうそういない

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.9

面白い。頼むから半沢直樹続編やってください。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

とにかく演技力のぶつかり合い。
どの役者もただそこにいるだけで、その人の人生が滲み出てきちゃう位にオーラがある。

アジア人の垢抜けなさ、貧しさ、生命力みたいなものが全部描かれてる。
日本の映画が世界
>>続きを読む

子宮に沈める(2013年製作の映画)

3.3

色々意図はあるんだろうけどBGMゼロはきついなあ。
あと、虐待とか引きこもりを描くときにゴミ屋敷が描かれがちだけどそのクオリティは凄く重要だと思う。
ゴミが綺麗だと一気に冷めちゃうから、リアルを生み出
>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

3.8

ソラニン好きな人は宮崎あおいが好き。宮崎あおい好きな人はソラニンが好き。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.9

色でアニメーション描いたような作品。
こういう作品見ると、世界観を豊かに描くという点ではアニメが最も最強だなと感じさせられる。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

ほんと映像眺めてるだけで楽しくなっちゃう典型的な映画だよなあ

E.T.(1982年製作の映画)

4.1

スピルバーグ作品はいつでも子ども達の味方なんだなあと

でもきっと彼自身が1番作品を楽しんでる
善悪とか後先とか考えないで、大人に隠れてETを匿う時のドキドキ感とか
あんなの子ども心持ってないと絶対撮
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

映画好きへのご褒美みたいな映画だな
BTTFのBGMが痺れすぎた

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スターウォーズは愛情とダークサイドが表裏一体ってのを描くことで、緊迫感とか感動が生まれると思うのです…

レイアが突然チート能力発揮したり、ルークが教える教えないでうだうだしたり、カイロレンの小物感が
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.1

健全なる精神は健全なる身体に宿るを
安藤サクラが全身全霊で証明してくれる

14の夜(2016年製作の映画)

4.0

あの中学生独特の不安定さって確かにある

単館系あるあるな気がするけどエンディングカッコいいよね
キュウソの曲めっちゃ良い

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.0

血液が最も生えるのは雪だと証明された
中盤からのカタルシス半端なかった

orange(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

原作に忠実でとても良い
ただ、実は手紙全員来てるくだりがめちゃくちゃ好きだったんだよなあ

一週間フレンズ。(2017年製作の映画)

3.6

友情メインが1番良いよね。
天然犬系男子の長谷役を山崎賢人にオファーした人素晴らしい。

海街diary(2015年製作の映画)

3.7

広瀬すず×セーラー服=最強
美しさの多様性感じました

氷菓(2017年製作の映画)

3.4

画面の色とBGMを明るめにして深夜帯に30分くらいで放送したら結構いい感じになりそう

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.9

リンコさんの生き方見てて贈る言葉の歌詞すごく思い出した。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.8

エロとグロに軽快な音楽はやばい
時計じかけのオレンジ好きな人はきっと好き

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.8

運動神経でピアノ習得したって話初めて聞いたけど、とっても良かった
めちゃくちゃ練習したんだろうな

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.0

面白いなあストーリーに無駄がない
バックトゥーザ・フューチャーとかもそうだけど名作って言われるものは案外ストーリー自体単純明快だったりするよね

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.8

レスリーチャンはゲイ役ハマるなあ
お互いめちゃくちゃ好きだと逆に上手くいかないものなんですね