タコさんウィンナーさんの映画レビュー・感想・評価

タコさんウィンナー

タコさんウィンナー

2016.12.5スタート。ジャンル問わず熱いものが好きです。

映画(261)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

幾重にも重なった手術で人違う顔をもった主人公・オギーを中心に巻き起こる群像劇

この物語の肝はオギーだけの話ではないということだと思う

むしろオギーは常にユーモラスで自ら状況を打開していくヒーローの
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

すごいよ。こういう映画は好みじゃないのにこんなに引き込まれたんだもの。

引きのある設定、ゾッとしたりホッとしたりできる魅力的なキャラクターたち、よくないけど完全な悪ではない人たちの葛藤。思わず画面に
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.1

創作してる人が号泣映画の新しい形!

この映画の何がすごいって、主人公の1番大切にしているコンテンツや創作物が世間的には犯罪の傷跡として扱われてしまうという仕掛け。なんだか本格的に創作活動に打ち込もう
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.1

こいつは予想外の名作!
ただの怪獣バカ映画じゃなかったのに怪獣バカ映画としてもよかった!

CMを見る限り怪獣バカ映画だし映画の最初のコンセプトももちろん巨獣大乱闘だと思いますが、それを実現するために
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

不死身のモラル消滅型ヒーロー・デッドプールの2作目!
1がラブストーリーなら2はファミリームービーというように、デッドプールが疑似家族を作りヒーローとして成長するお話

精神的なヒーローとしての成長譚
>>続きを読む

地獄の黙示録・特別完全版(2001年製作の映画)

3.7

戦争映画が苦手で避けていたが、極上爆音上映+町山智浩さんの解説ということで今見なかったら多分観ないと思い鑑賞。

結果、極上爆音でよかったし町山さんの解説あってよかったです(笑)

内容はかなり「んー
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

文学的でアートな感じの映画でしょう?かったるそう……。私はそう思いながらも劇場に足を運んだ。

しかし最後の10分でかったるさは全て吹き飛んだ。

この映画はストーリーとしては小説にしたら短編で済
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.0

怪獣VS巨大ロボット!日本の少年イズムを激しく受け継いだSF映画パシフィック・リムの最新作!

あまり評判が良くないので心配していましたがかなり楽しめました!

たしかにドラマ部分の描き切れていない部
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

脳が痛え!!!

よりこの映画の世界を味わうためにIMAX3Dで鑑賞してきました!
VR世界を舞台に様々なキャラクターが権利の壁を超えて集結するSF超大作です!

荒廃した未来が舞台でビジュアルはパン
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3

王になるため、王としての資格と共に国のあり方までを考え直すことになった男の話。自分は先代を超えてどのような王になるのか。真に王が進化した時、国もまた前進し世界にも影響を与える!

熱い映画でした!物語
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.0

競技かるた漫画ちはやふるの実写映画化!
競技かるたをどう映像でかっこよく見せるか。スローモーションを多用し様々なアングルから重ねたショットは結構かっこよかったです!
ストーリーも太一とメガネくんをメイ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

こいつは今まで出会ったことないタイプのおもしろさ。一見散漫にも見える脚本はしかし着実に、人間を描き出す。
映画のはじまりのとき、この結末を予測した人はいただろうか。

とはいっても、大どんでん返しがあ
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

は……?

すげえ派手な箱あけたらなんも入ってなかった。でもよく見たらカート・ラッセルがレ○プされてる絵が浮かび上がってきた……なにこれ(笑)

そんな映画でした。

フィルム感や映像の違い、デザイン
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.9

バーフバリ!バーフバリ!
インドの超ド王道英雄物語!陰謀により国を逃れた王子が田舎で育って帰ってくる!ドラクエか!

だがしかし、キャラクターのおもしろさで見せる映画なのでノリノリで楽しめます!

>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

4.5

1ヶ月アメリカ一人旅の終わりを惜しみながら、飛行機の中で観た一作。一個前には「カーズ3」を観てボロ泣きしそうになってたので、マッチョなおバカ映画が観たい……と鑑賞。

そしたらまさかの連続大当たり。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

ぶっとびスパイ映画キングスマンの続編!
10月にLAの映画館で見るかみないか迷ったあげく日本公開まで我慢することに決めた。やっぱ字幕付きでみたいもの。
結論としてはやっぱりおもしろかった!でも前作は超
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.1

日本的な世界観を取り扱った驚異のストップモーションアニメ超大作!

久しぶりに映画館でちょっと泣いた。

まず特筆すべきは狂気を感じるほど繊細な動きを見せるストップモーションアニメ。ファーストシークエ
>>続きを読む

おしゃれ泥棒(1966年製作の映画)

3.8

偽物の美術品を描き上げ売りさばく詐欺師の娘が、お父さんの罪をもみ消すために売却済みの彫刻を盗み返す!

事の発端が特殊な変化球ケイパー映画。主人公が悪人じゃないあたりがおもしろかったです。

盗み方も
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.7

ミニオンがかなり一人歩きしてますが、もともと怪盗グルーの映画です。

怪盗という世間的には悪なキャラクターを子どもたちのヒーローたりえる存在にちゃんとできているハートフルでおもしろい映画でした。
私は
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

2.9

マックイーンの映画だと思って見るとめちゃくちゃ残念な気持ちになります。メーターが主人公の映画、カーズ2です。(スピンオフでよかったのでは…)

映像的にはクルマのスパイ描写やおもしろ日本文化描写がおも
>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

4.1

タイプの違う3人の童貞が高校の卒業パーティーで童貞を捨てようと奮闘する青春コメディ。

童貞描写がめちゃくちゃ秀逸で笑えると同時にちょっと恥ずかしくなれます(笑)

コメディシーンは笑えるものからちょ
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

5.0

エドガーライトの代表作のひとつ。
超優秀だが優秀すぎて田舎に左遷された警察官と、ポリスアクション映画に憧れるオタク田舎警察官のバディもの。最高。とにかく最高。グロいの見ると血の気引いちゃうのでそこだけ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011年製作の映画)

3.0

しんちゃんでミッションインポッシブルパロディ……?!と期待して見たものの……正直途中寝ました。ごめんなさい…。

今回はノーカンで3ということで…。機会があればちゃんと見直したいです。

アスファルト・ジャングル(1950年製作の映画)

3.3

ケイパーものの元祖に数えられる映画。

後半の切なさや悲しさが印象的でした。
全てを失った犯罪者が捕まる前に過ごす不思議な時間描写が妙な気持ち悪さと切なさを携えています。

オーシャンズ11のようにス
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(1969年製作の映画)

3.5

超おバカなクルマ型ケイパー映画。
だらだら長かったりするが、ミニクーパーが大量に走り回る映像はやはり一見の価値ありです。

一番衝撃的なのはラストでしょうか。
普通に「えええっ?!」ってなりました(笑
>>続きを読む

スコア(2001年製作の映画)

4.0

引退を考えているベテランの盗人と天才新米金庫破りの師弟バディムービー。
クライムサスペンスとしてよくできており、ハラハラできて熱い気持ちにもなれる映画でした。

金庫破りの手法とキャラクターがよかった
>>続きを読む

オーシャンと十一人の仲間(1960年製作の映画)

3.6

もはやオーシャンズと言えばジョージクルーニーとブラピのイメージですが、こちらが元ネタです。

リメイク版と違ってスカッとするというよりはなんだか切ない映画でした。

でも途中は結構ポップで楽しいです。
>>続きを読む

殺しの分け前/ポイント・ブランク(1967年製作の映画)

3.0

うーん…正直難しくて理解が追いつかなかった映画。
おそらく開始10分までで情報を整理できないとキビシイ映画。
ハードボイルドな雰囲気だったことだけが記憶に残ってます。

10時間くらい睡眠を取った後に
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

3.5

黒澤明の娯楽時代劇。スターウォーズに多大なる影響を与えたと言われていることで有名な作品です。

迫力のある画作りや個性的なキャラクターたちが魅力的でした。でもやっぱり時代差で長く感じるのも正直なところ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

スターウォーズ最新作。しょっぱなから飛ばしてて好きでした。

カイロレンとフィンが最高。

前作は元祖スターウォーズファンへの目配せをしすぎて全パートが7割のおもしろさといった印象でしたが、今回は逆に
>>続きを読む

デイ&ナイト / Day & Night(2010年製作の映画)

5.0

ディズニーピクサー映画のお楽しみといえばおまけの短編アニメーション。
秀逸なアイディアを使って映像だけで全てを伝えるこのシリーズは、まさにアニメーション本来の力の見せどころ。世界最強のスタジオが作った
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.9

全米でも日本でも大ヒットしてるときいて「怖いの見れないョ…」と思いながら鑑賞……

結果、めっちゃいいジュブナイルムービーでした!(ホラーはいずこ笑)

ホラー苦手なのでむしろ楽しめました。ルーザーズ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

あ、そうそう! これがおれの見たかったソーなんですよ!
やっと来た、痛快コメディエンターテイメント、ソー!1、2作目をどこか煮え切らない気持ちで見ていたので、劇場で興奮しながら鑑賞しました。

そもそ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.7

マイティ・ソー第2弾。新たな敵が登場してきますが、兄弟ロキとのお話といった印象でした。ロキがとにかく魅力的で、ストーリーを意外な方向に持ってってくれます。やっぱりあの能力はオイシイ。

前作との間にア
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.7

神オーディンの息子・ソーが一人前の王位継承者になるまでの話。主人公が神でありながらも王道なヒーロー誕生譚になっていました。

登場人物の半分以上が神々である分、人間の科学者チームのキャラクターが魅力的
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

DCエクステンデッドユニバースにワンダーウーマンが本格的に合流!
箱入りだけど超強靭な美女が暴れまわる映画です!

ワンダーウーマンが本当の意味でヒーローになるまでを描いた話になっていて結構熱い。
>>続きを読む

>|