タコさんウィンナーさんの映画レビュー・感想・評価

タコさんウィンナー

タコさんウィンナー

2016.12.5スタート。ジャンル問わず熱いものが好きです。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

ぶっとびスパイ映画キングスマンの続編!
10月にLAの映画館で見るかみないか迷ったあげく日本公開まで我慢することに決めた。やっぱ字幕付きでみたいもの。
結論としてはやっぱりおもしろかった!でも前作は超
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.1

日本的な世界観を取り扱った驚異のストップモーションアニメ超大作!

久しぶりに映画館でちょっと泣いた。

まず特筆すべきは狂気を感じるほど繊細な動きを見せるストップモーションアニメ。ファーストシークエ
>>続きを読む

おしゃれ泥棒(1966年製作の映画)

3.8

偽物の美術品を描き上げ売りさばく詐欺師の娘が、お父さんの罪をもみ消すために売却済みの彫刻を盗み返す!

事の発端が特殊な変化球ケイパー映画。主人公が悪人じゃないあたりがおもしろかったです。

盗み方も
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.7

ミニオンがかなり一人歩きしてますが、もともと怪盗グルーの映画です。

怪盗という世間的には悪なキャラクターを子どもたちのヒーローたりえる存在にちゃんとできているハートフルでおもしろい映画でした。
私は
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

2.9

マックイーンの映画だと思って見るとめちゃくちゃ残念な気持ちになります。メーターが主人公の映画、カーズ2です。(スピンオフでよかったのでは…)

映像的にはクルマのスパイ描写やおもしろ日本文化描写がおも
>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

4.1

タイプの違う3人の童貞が高校の卒業パーティーで童貞を捨てようと奮闘する青春コメディ。

童貞描写がめちゃくちゃ秀逸で笑えると同時にちょっと恥ずかしくなれます(笑)

コメディシーンは笑えるものからちょ
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

5.0

エドガーライトの代表作のひとつ。
超優秀だが優秀すぎて田舎に左遷された警察官と、ポリスアクション映画に憧れるオタク田舎警察官のバディもの。最高。とにかく最高。グロいの見ると血の気引いちゃうのでそこだけ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011年製作の映画)

3.0

しんちゃんでミッションインポッシブルパロディ……?!と期待して見たものの……正直途中寝ました。ごめんなさい…。

今回はノーカンで3ということで…。機会があればちゃんと見直したいです。

アスファルト・ジャングル(1950年製作の映画)

3.3

ケイパーものの元祖に数えられる映画。

後半の切なさや悲しさが印象的でした。
全てを失った犯罪者が捕まる前に過ごす不思議な時間描写が妙な気持ち悪さと切なさを携えています。

オーシャンズ11のようにス
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(1969年製作の映画)

3.5

超おバカなクルマ型ケイパー映画。
だらだら長かったりするが、ミニクーパーが大量に走り回る映像はやはり一見の価値ありです。

一番衝撃的なのはラストでしょうか。
普通に「えええっ?!」ってなりました(笑
>>続きを読む

スコア(2001年製作の映画)

4.0

引退を考えているベテランの盗人と天才新米金庫破りの師弟バディムービー。
クライムサスペンスとしてよくできており、ハラハラできて熱い気持ちにもなれる映画でした。

金庫破りの手法とキャラクターがよかった
>>続きを読む

オーシャンと十一人の仲間(1960年製作の映画)

3.6

もはやオーシャンズと言えばジョージクルーニーとブラピのイメージですが、こちらが元ネタです。

リメイク版と違ってスカッとするというよりはなんだか切ない映画でした。

でも途中は結構ポップで楽しいです。
>>続きを読む

殺しの分け前/ポイント・ブランク(1967年製作の映画)

3.0

うーん…正直難しくて理解が追いつかなかった映画。
おそらく開始10分までで情報を整理できないとキビシイ映画。
ハードボイルドな雰囲気だったことだけが記憶に残ってます。

10時間くらい睡眠を取った後に
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

3.5

黒澤明の娯楽時代劇。スターウォーズに多大なる影響を与えたと言われていることで有名な作品です。

迫力のある画作りや個性的なキャラクターたちが魅力的でした。でもやっぱり時代差で長く感じるのも正直なところ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

スターウォーズ最新作。しょっぱなから飛ばしてて好きでした。

カイロレンとフィンが最高。

前作は元祖スターウォーズファンへの目配せをしすぎて全パートが7割のおもしろさといった印象でしたが、今回は逆に
>>続きを読む

デイ&ナイト / Day & Night(2010年製作の映画)

5.0

ディズニーピクサー映画のお楽しみといえばおまけの短編アニメーション。
秀逸なアイディアを使って映像だけで全てを伝えるこのシリーズは、まさにアニメーション本来の力の見せどころ。世界最強のスタジオが作った
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.9

全米でも日本でも大ヒットしてるときいて「怖いの見れないョ…」と思いながら鑑賞……

結果、めっちゃいいジュブナイルムービーでした!(ホラーはいずこ笑)

ホラー苦手なのでむしろ楽しめました。ルーザーズ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

あ、そうそう! これがおれの見たかったソーなんですよ!
やっと来た、痛快コメディエンターテイメント、ソー!1、2作目をどこか煮え切らない気持ちで見ていたので、劇場で興奮しながら鑑賞しました。

そもそ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.7

マイティ・ソー第2弾。新たな敵が登場してきますが、兄弟ロキとのお話といった印象でした。ロキがとにかく魅力的で、ストーリーを意外な方向に持ってってくれます。やっぱりあの能力はオイシイ。

前作との間にア
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.7

神オーディンの息子・ソーが一人前の王位継承者になるまでの話。主人公が神でありながらも王道なヒーロー誕生譚になっていました。

登場人物の半分以上が神々である分、人間の科学者チームのキャラクターが魅力的
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.8

DCエクステンデッドユニバースにワンダーウーマンが本格的に合流!
箱入りだけど超強靭な美女が暴れまわる映画です!

ワンダーウーマンが本当の意味でヒーローになるまでを描いた話になっていて結構熱い。
>>続きを読む

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

4.5

ハリウッドの大物とフラッシュアニメ界の巨神がまさかのコラボ!
相変わらずフロッグマン氏の斬新なアイディア・工夫・ギャグが満載でとてもおもしろかったです!

まさか50代半ばのダメダメおじさんがバットマ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.0

屁をこき続けるハリーポッターの死体を使って無人島を脱出する映画……!(?)
死体と歩む青春バディロードムービー!

本年度私的「どうやって思いついたのか知りたい映画ランキング」堂々の第1位にランクイン
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(原題)(2017年製作の映画)

3.2

LAのショピングモールにてショッピングそっちのけで鑑賞。ラスベガスで銃の乱射事件があったタイミングでラスベガスからLAに移動してきた自分にとって、冒頭のシーンはかなり怖いものでした。

物語は恋人をテ
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

アメリカに向かう飛行機の中で鑑賞。現在、私はアメリカを一人旅しています。はじめて日本語が通じない土地に行き、一人旅を敢行しようとしている自分にとって、「うまく言葉が出ない」というテーマのこの映画を観た>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

日本の新感覚見た目人間侵略者SF…!
「ボディースナッチャー」や「遊星からの物体X」のような構造であるはずなのに、「概念を奪う」という独特な設定でブラックコメディとヒューマンドラマに落ち着いたような一
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.7

クレイジーハンバーガーバレエ!

字幕では出ていなかったけど、確か英語でこう言っていた気がしました。テニスコートで動線チェックするあのシーンです。
このシーンかこの映画で1番お気に入りでした。

マッ
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.2

「怒りっぽい人って自分がちゃんとしてるのに人がちゃんとしてないから怒っちゃうんだよね。だからおれはね、ちゃんとしないようにしてんの笑」
前に「もろもろのハナシ」というテレビ番組でおぎやはぎの矢作さんが
>>続きを読む

ロボコップ(1987年製作の映画)

3.5

殉職した刑事がサイボーグにされて「もっかい行ってこい!ちなみに記憶は消去な!」というなんともひどい扱いを受ける映画……(笑)意外と見たことなかったので、リバイバル極爆上映の機会に観に行ってきました。感>>続きを読む

パピヨン(1973年製作の映画)

3.7

あきらめず生き続けた男の物語。実話をもとに作られているので若干冗長だったり急展開だったりします。しかし逆に、この男の信念の強さはフィクションなんじゃないかと思うくらい強かったです。

「バカ野郎!オレ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

中学生の頃、塾までスケボーで通っていた。耳にはイヤホン。音に合わせて見る方向を変えて、PVの中にいる気分でスケボーを走らせていました。(危ないしイタイ!)

誰もが一度はあると思うんです。音楽聴きなが
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.1

あのスパイダーマンがマーベルシネマティックユニバースにあわせて3度目のリブート!あらゆる意味で今までとは別切り口になっていて、もう「ピーターがスパイダーマンになるまで」は見飽きたよ!という方も安心の作>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

立川シネマシティにて3Dリマスター版を極爆で堪能してきました!1と続けて見たので続けて見て思ったことと3D化による変化を中心にレビューしていこうと思います。

【1とぶっ続けで見て思ったこと】
まずシ
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.8

立川シネマシティで極上爆音をするということで、1と2続けて見に行きました。
行く前に父親にその話をしたら「親指立てて溶鉱炉に落ちてくやつが1でしょ?」と言ってきたので「違うよ、それ2。みんな2が好きだ
>>続きを読む

トッツィー(1982年製作の映画)

4.0

演技に情熱がありすぎて変にこだわってしまう役者、マイケル。仕事を取れず困っていた彼が、女装で芝居をすることによって変わっていく…!

設定のおもしろさや細かいシーンごとの見せ方が秀逸。しかし1番印象に
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.3

家族を皆殺しにされたアンニュイな少女と寡黙な殺し屋が出会い、お互いの運命を変えていく…!

私はロリコンでもなければ男が好きなわけでもない。しかしこの2人、かわいすぎました…!(笑)
ナタリーポートマ
>>続きを読む

>|