ねこぜさんの映画レビュー・感想・評価

ねこぜ

ねこぜ

安直脳みそなのでむずかしい映画はきらいですが観ることはあります。ぐろいのはきらいです。好きなのはとにかくハッピーなやつ。レビューはめっちゃ雑文だったり本気で語ってしまったり偏り激しめ☻

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.8

普段そこまで映画の中の音楽(インスト的なやつ)って着目しないけど、意識せずとも音楽の相乗効果は得てるんだろうな。

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.6

何故か90分経ったあとも内容全部覚えてるからわたしはもしかしたら今夜やつらに襲われるのかもしれない。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。
レイ、強引すぎるやろ。
マクドナルド兄弟も拒否するならするではっきりしたらいいのにともどかしかった。
でも、レイのおかげでわたしたちはいま手頃で美味しいハンバーガーを食べられているんだな
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.6

藤野涼子ちゃん、演技うますぎて
ずっと中学生に見えなかった。

本末転倒な感じはあるかなと思うけど
人間的な怖さにゾクゾクしたし面白かった。
神原くんが目の保養だった。

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.3

悪いひとはひとりも出てこないのに
ハッピーエンドじゃない切なさ。
エンドロールで流れる曲がさらに
切なさをおしつけてくる。

フーシどんだけいいやつやねん。
最初ただの小汚い薄毛やと思ったけど
最終
>>続きを読む

ハロルドが笑う その日まで(2014年製作の映画)

3.0

難しかった、、
出てくる人や行動に繋がりが少なすぎて全体的に筋が通ってないというか。伏線かと思いきや回収してもらえない部分がしばしば。もやもやして終わった。
そんな深く考える映画でもないのかな。

>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

3.5

ただただかわいい。
リトルランボーズとかグッバイサマーとか、こどもがめちゃくちゃする系はいつもわくわくしながらみてたけど
なんか危なっかしくて見てられないと思ってしまった。(今作の主人公たちはあまりに
>>続きを読む

すてきな片想い(1984年製作の映画)

3.0

古い映画は普段あまり好んで観ないのですが時間があったのでなんとなく観てみました。
う〜ん、引き込まれなかった、、
ハチャメチャな展開ってちょっと目離したら全然話わかんなくなるから余計だめ。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

裸足の季節を観たときと同じような気持ちになった。
だれも悪いことしてないのに歯車が狂っていくってほんとに切ない。
親はたぶん子より先に死ぬし、いくら子どものためだと思っても100%正解なわけなくて、本
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

大学生の頃から観よう観ようと思い続けて5年くらいの時を経てやっと観賞。

面白かったけどむずかしかった!
アメリの独特な世界観についていけなくなることもしばしば。
ターゲットに対してなかなか正体を現さ
>>続きを読む

ぼくを探しに(2013年製作の映画)

3.7

かわいい色づかいと素敵な音楽が揃うと基本的に良い映画だと思ってしまうあたり自分の安直さ実感する。

わりとミュージカルよりかなと思いきやストーリーもしっかりしててラストは感動した。
ポールは声を発せな
>>続きを読む

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

代理店でアンネがでてきたあたりからはい王道ストーリーきたこれ〜ってイライラしたけどアンネが黒幕ってわかってからはおもしろかった。
でも結局取引破棄できてハッピーエンドで終わるのがなんか腹立った。笑
>>続きを読む

孤独のススメ(2013年製作の映画)

3.3

不思議すぎる物語。
邦題の由来もよくわからないし、フレッドはゲイなのかよくわからないし、テオの奥さんもよくわからないし、近所のおじさんもよくわからなかった。
よくわからなすぎて逆に最後まで観れたけどや
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.7

映画の短編集ははじめて観たけどすごく新鮮でした。
そして結構おもしろかった。
結構グロいのは聞いてない!って思ったけども。
全話とも割とカオスだけどみんな人間味にあふれてて、
理不尽なことされてめちゃ
>>続きを読む