ねこぜさんの映画レビュー・感想・評価

ねこぜ

ねこぜ

安直脳みそなのでむずかしい映画はきらいですが観ることはあります。ぐろいのはきらいです。好きなのはとにかくハッピーでポップなやつ。レビューはめっちゃ雑文だったり本気で語ってしまったり偏り激しめ!よろです。

映画(184)
ドラマ(0)

ハンサム★スーツ(2008年製作の映画)

3.8

プライムビデオでダウンロードだけしておいて通勤の電車で映画観るのに最近ハマってる。
普段はもっぱら洋画派なんですが電車だとじっくり観ができないので耳に入って来やすい邦画を選びがち。
という前置きは良し
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.4

個人的にウディアレンの作品はわかりやすいかそうじゃないかが重要。
これはシンプルだけど面白かった!
後半の展開にはなんの疑いもなく見てしまってたのでまんまと騙された。
ソフィとスタンリーが結ばれる過程
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

とにかく不思議な映画だった。
サリーホーキンス、幸薄そうな役がとても似合う。。時折出てくる入浴+αシーン、まさかのヘアヌードも観れてびっくり。
そしてグロシーンの多いこと。指ちぎったり思いっきり血出て
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.8

ちゃんと生きてるのに大切なひとと心通わせることができないなんて。
どんなに辛いんだろうか。
いつか自分にもそんなときが訪れるのかもしれないと思うと他人事に思えなかった。
個人的には予想してなかった結末
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

おもしろかった!
THE男の子が好きそうな映画。
SFも戦う系も普段は全くと言っていいほど見ないのでMX4Dでアトラクション感覚で観ました。
VRの世界でも生きられるって素敵、、アバターなんかも本当の
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まさかこんな重みのある物語だったとは。事前情報0で観に行ったのもあり、ただいまわたくしめちゃめちゃ気持ちが沈んでおります。。
本当に戦争だった。罪のないひとが傷ついて、傷つけられて、いなくなって。また
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.6

設定とか内容とか、先週見たハートストーンと似通ったところがあったけど、アメリカ映画なだけあって温度感が全く違う。同じような物語でも観たあとの心持ちがここまで違うのか。。不思議。
言葉にするのも大切だけ
>>続きを読む

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

3.0

リストラにあって新しい職がやっと見つかって、自分にできるか不安だけどがんばってみよう!って感じで出だし好調だったけど思いもよらぬストーリー展開。
ジャケットからしてポップでハッピーな物語を期待してたけ
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.2

切ない。ずっと眉間にしわを寄せてしまうタイプの映画。
子ども扱いされたくないけどやっぱり無力な子ども。
大人は大人で必死に大人らしくいようとするけど、神様じゃあるまいし間違うことももちろんある。
大人
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

4.0

爆笑。まじでずっと笑いとまらん。
こんな笑った映画は初めてかも。
映画館で観てたら大変なことになってただろうな・・・
車のブレーキが効かなくなって減速もできないって現実で起きたとしたら絶対笑えないのに
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

主人公の破天荒さは置いといて、とにかく曲が来るたび鳥肌。その迫力にわくわくが止まらなくて、アトラクションを体験してるような気分になれる。ジェニーの歌声が圧巻すぎて忘れられない。映画館からの帰り、いまこ>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

毎度お馴染みの展開なのにまんまと騙された〜。泣けるほどではなかった。死んでいる人と生きている人のつながりをテーマにするってディズニーにしてはなかなか斬新だと思ったけど夢はしっかり与えてくれるからやっぱ>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

前半が辛すぎて何度も途中で観るのやめようかと思ったけど、ちゃんと最後まで観てよかった。
こどもって後先考えてないからこそいつでもそのままで、まっすぐで、そんな強さを見習いたいと思う。

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.1

伏線張りまくってた割には結末が雑すぎた。
でもこういう展開には出会ったことなかったし、想像をはるかに超えてくれたという点では面白かったと思える。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

ずっと観たかったけどなかなか予定が合わなくて、もうDVD出てから観ようと思ってたら、通勤範囲内にだいたいワンシーズン遅れで上映してくれる小さい映画館があって、そこで奇跡的に観れました。

ただただかっ
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.8

確かにいろいろありえないことが起きすぎてて鼻で笑っちゃうところもあったけど、ところどころ妙にリアリティがあっておもしろかった。ラストもすごい好きだったなあ。お兄ちゃんが帰ってくるなり調理されてる魚見て>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.6

中国人の女の子が体育館に入ってきた瞬間終わったと思ったところのまさかのGJっぷりは思わずにやついてしまった。
お金も大事だけど、愛があってこそ本当の幸せは手に入れられるってことなんだろうなあ。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

原作を読んでいたので映画化を知ってからめちゃくちゃ楽しみにしてました。
(ただ面白そうと思って読んだだけなので、新参者シリーズとか未だによくわかってないやつのレビューでございます。)

あれだけのスト
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.3

もう自室まで階段で上り下りするのが厳しくなってきた老夫婦が気に入ってた部屋を売りに出して引っ越しを決意するっていう物語の内容も素敵だったんだけど、まだ住んでる家を内覧できるシステムが新鮮で面白かった。>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

2018年1発目から素晴らしい作品に出会えた。
彼女たちが黒人であることに対しての差別は非現実的すぎていちいち心が痛んだけれど、彼女たちの勇気と強さには自分自身、働く女性の一員として非常に胸を撃たれる
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.9

そういえばこれが2017年最後に観た映画でした。
人間と動物の成長物語ってだいたい先が読めるしあまり好んでみないけど、これは予告に惹かれて。

言葉を持たない動物が人間を救う。
こんな奇跡を見てたら言
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.0

何度も観てるしこのあとどうなるかも知ってるのにそれでもワクワクドキドキが止まらなくて画面から目が離せなくなる魔法にかかってしまう。。
だいすき。

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.6

素敵な嘘だったな〜。
ダスティンホフマンの笑顔が優しすぎて。。
あんなおじさんがお花でいっぱいのおうちに独りで住んでるのとかも違和感すぎて良かった。
カメはいっぱいいすぎると気持ち悪い。笑

イエスタデイ(2014年製作の映画)

4.0

珍しく邦題より洋題がしょぼい。

もっとキラキラしたお話かと思ったけど
酸いも甘いもあるのが人生だよなあ。

でも、映像的におしゃれだったりところどころで名言が転がってきたりロマンチックさもあって、映
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.5

普段そこまで映画の中の音楽(インスト的なやつ)って着目しないけど、意識せずとも音楽の相乗効果は得てるんだろうな。

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.6

何故か90分経ったあとも内容全部覚えてるからわたしはもしかしたら今夜やつらに襲われるのかもしれない。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。
レイ、強引すぎるやろ。
マクドナルド兄弟も拒否するならするではっきりしたらいいのにともどかしかった。
でも、レイのおかげでわたしたちはいま手頃で美味しいハンバーガーを食べられているんだな
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.6

藤野涼子ちゃん、演技うますぎて
ずっと中学生に見えなかった。

本末転倒な感じはあるかなと思うけど
人間的な怖さにゾクゾクしたし面白かった。
神原くんが目の保養だった。

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.3

悪いひとはひとりも出てこないのに
ハッピーエンドじゃない切なさ。
エンドロールで流れる曲がさらに
切なさをおしつけてくる。

フーシどんだけいいやつやねん。
最初ただの小汚い薄毛やと思ったけど
最終
>>続きを読む

ハロルドが笑う その日まで(2014年製作の映画)

3.0

難しかった、、
出てくる人や行動に繋がりが少なすぎて全体的に筋が通ってないというか。伏線かと思いきや回収してもらえない部分がしばしば。もやもやして終わった。
そんな深く考える映画でもないのかな。

>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

3.5

ただただかわいい。
リトルランボーズとかグッバイサマーとか、こどもがめちゃくちゃする系はいつもわくわくしながらみてたけど
なんか危なっかしくて見てられないと思ってしまった。(今作の主人公たちはあまりに
>>続きを読む

すてきな片想い(1984年製作の映画)

3.0

古い映画は普段あまり好んで観ないのですが時間があったのでなんとなく観てみました。
う〜ん、引き込まれなかった、、
ハチャメチャな展開ってちょっと目離したら全然話わかんなくなるから余計だめ。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

裸足の季節を観たときと同じような気持ちになった。
だれも悪いことしてないのに歯車が狂っていくってほんとに切ない。
親はたぶん子より先に死ぬし、いくら子どものためだと思っても100%正解なわけなくて、本
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

大学生の頃から観よう観ようと思い続けて5年くらいの時を経てやっと観賞。

面白かったけどむずかしかった!
アメリの独特な世界観についていけなくなることもしばしば。
ターゲットに対してなかなか正体を現さ
>>続きを読む

ぼくを探しに(2013年製作の映画)

3.7

かわいい色づかいと素敵な音楽が揃うと基本的に良い映画だと思ってしまうあたり自分の安直さ実感する。

わりとミュージカルよりかなと思いきやストーリーもしっかりしててラストは感動した。
ポールは声を発せな
>>続きを読む

>|