kさんの映画レビュー・感想・評価

k

k

映画(51)
ドラマ(0)

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.8

フィルムっぽい映像と音楽がよかった
アウトローに惚れる感じも

赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年製作の映画)

4.0

黒にパンを食べるシーンが好きだった。
クロアチアにいる時のシーンのリアルさは衝撃。

二郎は鮨の夢を見る(2011年製作の映画)

3.8

ドキュメンタリーの良いところ
二郎さんの職人的なところと人間的なところがしっかり映し出されていたところはよかった。個人的には兄さん(禎一さん)と若手の方が賄いを食べながら、入門した時の話をしてるシーン
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.5

ALSの事件をきっかけにこの映画を見た。
親になるという人の覚悟とか愛情とか葛藤とか苦しみと病気のリアルな面と全てが映像になっていたと思う。

すべての政府は嘘をつく(2016年製作の映画)

3.3

大手メディアも一般企業ということ。
既に報道の自由というものはないんだということ。その中で数少ない真の情報をキャッチする能力と疑う姿勢が常に必要なんだと日本にいる自分でも強く思った。

>|