いしおさんの映画レビュー・感想・評価

いしお

いしお

映画(179)
ドラマ(1)

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

3.1

相変わらず高尚な激裏夢小説って感じで良かったです(最低)
クリスチャンとのセックス思い出して仕事中なのにニヤニヤしてるダコタ・ジョンソンが激可愛かったのでなんでもいいな、ダコタ・ジョンソンのスタイルフ
>>続きを読む

コーヒーをめぐる冒険(2012年製作の映画)

3.5

ドイツ語の授業で途中まで見て気になったので前編視聴。

正直に言うと、わからなかった。モノクロで映されるベルリンの街のカットがすごく素敵であることと、トム・シリングの顔が好きなこと、たまになんとなく心
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

最初はそこまででもないなと思ったけれどパリコレの後にタクシーに乗ってアン・ハサウェイとメリル・ストリープが会話するシーンからものすごい勢いで最高になる

メリル・ストリープの喋り方が品とは何かの全てを
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

本、当、に、面白かった。本当に面白い。前半はマジでバカデカい声出してゲラゲラ笑ってた。すべて観終わると(私は何を笑っていたんだ)みたいな気分になるけど、まあ全然笑っていいと思う、別に……笑わせに来てい>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ良かった。

LAの部屋で罵り合うシーンとチャーリーが歌うシーンは映画史に残る、最高、アカデミー賞に期待。別に賞なんてとらなくてもいい作品であることには変わりないんだけど…

一度でも人の
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー2(2005年製作の映画)

3.2

笑いのツボがガバガバな中学生のときに見たからラスト30分くらい大爆笑していた 1より好きだった気がする

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.1

中学生くらいのときにCSかなんかで見た world peaceという言葉を聞くたびに笑うようになってしまった

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.3

アナ雪2をこれから観る皆さんに言っておきたいんですが、いや全然めちゃくちゃに面白かったんですが、あの 本当に突然2005年のダサカラオケ映像みたいなのが流れ出しますが、決して動揺しないでください。そこ>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.5

個人的には全然パプリカより好き
作画がお洒落すぎる。女の子の肉体を描くのがハチャメチャにうまい。肉感が手に取るようにわかるしその気持ち悪さに吐き気がする。と思わされている時点で負けなのだと思う

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.3

今年一番楽しみにしていた映画
や〜〜〜〜〜よかった、よかった〜〜〜〜!!!!!!インド映画は粗削りでも雑なところあってもなんていうかメッセージに対してひたすらに真っ直ぐで飾らないところが大好きだ。
H
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

3.4

最初は(そこまで面白いか?)と思っていたけどなんだかんだ後半45分くらいから勢いよく面白くなったな

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.3

結局別に完成度がすごい高いわけでもないし全然A級映画じゃないのがいい
こういう映画月に2.3本見る生活をしたい

リトル・マーメイド(1989年製作の映画)

4.2

この映画を見たら私はお姫様になりたかったことを思い出しました ディズニープリンセス ずるくない?お茶目で我儘で愛くるしくて優しい お姫様になれませんか?わたしはもうなれませんね?手描きアニメの映像美、>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

さすが質の高いクソ映画ですごくよかったです

レオナルド・ディカプリオはレオナルド・ディカプリオを見るだけでセックスをしたくなる魔法の顔と身体をしているなと思いました レオナルド・ディカプリオを見たと
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.2


主人公はシャラメになってるけど、物語の視点としては語り手が地元の少年であるように地元なんだよなーと思った

地元にも夏の鳥にもどこにも属さないダニエルは結局のところ妙な知識あったりする理解できない魅
>>続きを読む

牯嶺街少年殺人事件(1991年製作の映画)

5.0

良すぎた………………………



良すぎました。


映像がすごく好き。本当に人生の一日を捧げるに値する一本。小明の女優さんがすごくいい。確かにゴッドファーザー。

あの子を探して(1999年製作の映画)

3.9

これね
意外と結構いいんですよ
これ意外と結構マジでなかなかいいんですよ。


大学の課題、思えばチャン・イーモウばかり見せられていたな
いいんですよ。見ていてニヤニヤしてしまうし意外と心に来る 意外
>>続きを読む

初恋のきた道(1999年製作の映画)

3.8

2年前大学の講義課題で観た
シンプルながら心に残ったのを覚えてる
心に残ったということしか覚えていません
ヒロインがバチ可愛かった

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

今まで観たディズニー映画で一番好き
バチクソ良い ヤバい
ウィル・スミスが最後の願い聞いたときの表情良すぎて一人でガン泣きしてしまった

時代に合ったメッセージ性がありながらも結局のところ壮大なエンタ
>>続きを読む

眠り姫(2007年製作の映画)

3.9

音だけの映画。
なんとなく夢の中にいるような気分になっていた。吉祥寺の映画館で観ていた間ずっと
山本直樹は同郷でもともと好きだったけど、基本的に男の人が気持ち悪くて女の人がこじらせ美人だよね

タグ(2018年製作の映画)

4.2

基本的に最高 
でも細部の質を上げたらもっと良くなりそう
鬼ごっこしたい

スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!(2012年製作の映画)

3.7

大抵のインド映画というのは基本的にメッセージは自由と尊厳なので、ストーリーは正直あまり関係ないと思っています。
エンターテイメントなので。私は基本的に踊らないインド映画には興味ありません。よかった〜〜
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.7

初内田けんじ
ちょっと中村義洋っぽい
鍵泥棒見たことあったっけ?ないよな?ないよな
大泉洋、堺雅人、佐々木蔵之介ってキャストがイケオジ好きを殺しに来てる

当たり前に面白かった〜騙された
雰囲気、テン
>>続きを読む

ラン・ローラ・ラン(1998年製作の映画)

4.3

音楽、「この映画の曲やったんか!」となる
限られた時間での創作物として本当に映画そのものの芸術性が高いと思うもっと評価されていい
哲学の授業で見た 運命論の説明にて

キサラギ(2007年製作の映画)

4.0

一番最初に邦画で「お…おもしろ〜〜〜〜!!!!!!」となった映画
確か13歳ころに見た

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.3

言いたいことはわかるしこれはこれで完成してるしいいと思うけどその上でクソ映画

プロメア(2019年製作の映画)

3.9

予告も何も情報なしに行ってきた
洒落た近未来SFヒーローもの?

無機質でスタイリッシュな線、に、色合いは淡く可愛らしいのさすがだな〜という感じ
重かったりグロいと感じることもできるシーンあったりする
>>続きを読む