マッツリーさんの映画レビュー・感想・評価

マッツリー

マッツリー

映画配給会社の宣伝マン。邦画企画も。好きなもの1位スター・トレック、2位ドラクエ、3位マーベル。映画はSFとアメコミ、ゲームはPS3、vita、360。日本も海外もテレビドラマ狂い見る。最新デジタル機器に目がない。iphone5s,iPad air2,eos kiss 7x,nasne最高。

基本は、好きになった映画について書きます

映画(952)
ドラマ(95)

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

5.0

これが実話なんて考えられない!
そしてこれをコメディとして作り切る自由度の高さよ。
きっと日本にもたくさんこんなことがあって、三谷幸喜さん辺りがやってくれたらとんでも面白い真実が伝えられるんだろうな

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

5.0

こんなに正当な、気持ちの良い続編はないです。あの面々の18年後が観れて、その上彼らが最後の‘アディオス’ツアーやる訳ですから。クラブのメンバーの18年の歴史を時間軸も含めて辿れる贅沢。まさに至福の時間>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

前半ほぼ100点、後半は、もっといろいろできただろ!と思ってそうでもない点つけざるを得ない

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

5.0

この女の子、 #ステイシーマーティン という子なんですが、フレンチアンニュイ好きからすると、ほぼ完璧、100点だそうです。こういう子が10年後に #レアセドゥ になって20年後にサニエちゃんになっ>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

5.0

実在した山火事消防隊が、未曾有の大災害に挑む。とにかく熱い!上司が #ジョシュブローリン の時点で既にかなり熱い!
#火を消すために彼らは水ではなく火を使う

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

ほぼ最高。
前作のアナーキーさの方が好みだが、気持ちよく続編ならではの展開を数々見せてくれる。
しかしまさか、デッドプールでSFやるとは。。。(笑)

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

5.0

戦争映画に太客あり、ということで、結構調子の良いスタートを切ってます。
物語は5万人のタリバン・アルカイダ軍相手にたった12人で、しかも騎馬隊でミッションに挑んだグリーンベレーの実話。騎馬隊vs近代現
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

不穏な無音状態の度が過ぎていて、脳裏に焼きついてしまう。さすがロブスターの監督。次は鹿。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

最近で1番甘いラブストーリー。
あんまり悪意に満ちてないし、異形の哀しみ、とも違う。むしろ虐げられていたのはイライザの方だし。弱いもの同士のラブ、と言うのとも違う。そう見ちゃいがちだけど。
いろんな伏
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

黒人の黒人による黒人のための物語。何をやってもちょっと新しく見えるから面白い。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.3

歌は気持ち良い。
大団円も気持ち良い。
サーカスの概念を作り興行を始めた男、気持ち良い。
各エピソードは軽い。
気持ち良い映画だけど、ぐっっっとは来ないかな。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

5.0

ほぼ育ちもメンタリティも一般的なアメリカ人なのに、血筋が中東なだけで2001年以降は住みづらくて仕方ない訳で、その環境でスタンダップコメディアンになって自らの状況をシニカルな笑いに変える彼の根の明るさ>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

4.5

スーパーボールのCMで告知してすぐに配信スタート!というリリースの仕方だけでも十分に価値のあるクローバーフィールドシリーズ第三弾。まー、実際のところどう繋がってるのか、分かり切らない訳だけど、こういう>>続きを読む

>|