ふちえいみさんの映画レビュー・感想・評価

ふちえいみ

ふちえいみ

映画(41)
ドラマ(0)

ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)(1985年製作の映画)

4.0

ドラえもんっていつ見ても面白いのね。

独裁者とか今じゃアブナイ言葉があって好き。時代かな。

しずかちゃんのセミヌード姿が見れます。びっくりしました。

羅生門(1950年製作の映画)

3.8

はじめて見たクロサワ映画。モノクロでかっこよかったです。

役者の演技力が凄い。うまいというより、視線だけでどこを見ているか、誰を見ているか分かるし、どんな感情かも分かる。人間性も。こういう演技できる
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.9

むずかしかった、、、
時間が逆行していくものなんて初めてやぞ、、、こんなアイデアよく思いつくなぁと関心しました。

いやー、なんでしょう。人間不信になりますね。うん、なった。

そういえば大好きな海外
>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.7

すごかった。サイケ。意味わからんところ多めです。ドタバタコメディ味もある。

未来に対する展望とか夢いっぱいで好きだった。偏見も多めですが。管理社会もなんか予知されてる風でした。縦割り行政は良くないゾ
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり面白かった!笑えたし、不覚にも泣いてしまいました。感動します。

パディントンは1も2も伏線回収がとても上手で、見終わったらちゃんとスッキリする。そこは大人も楽しめる映画だと思いました。

>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

瑛太がかっこよすぎました。

内容も綺麗な話じゃなくて良かったです。現実味があった。気がする。

松田龍平と瑛太がファンタプレミアグレープのCM出てて嬉しい。

亀は意外と速く泳ぐ(2005年製作の映画)

3.8

シュールすぎる。吉田戦車っぽい世界線。

なんとも言えないシュールさに置いてけぼりにされっぱなしだけどそんなに苦じゃなかったです。

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

5.0

こんなん好きに決まってるじゃん。最初から「あ、すき…」ってとぅんくしちゃう。バーフバリに惚れてもうたやろ。

道徳の教材にして欲しいですね。

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

5.0

1番美しかった頃のリヴァーとキアヌが出てるってこの上ない贅沢。涙なしでは見れませんでした。リヴァーはほんとうに綺麗。性別乗り越えてるな。

ただ切ないだけじゃなくて笑っちゃうシーンもあって見づらいとい
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.2

好き。綺麗系な映画かと思いきや結構エグいところあり。

でも切ないな。そこも込みで美しかった。

こんなに良い映画なのに、邦題がネタバレになっててクソだと思いました。いい原題なのに。

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

4.7

ベン・ウィショーにハマったきっかけの映画。映像がめっちゃ綺麗なんです。

この映画のベン・ウィショーは嘘みたいに気持ちわるいけど、どこか憎めない。むしろ守りたくなる人もいるはずです。

とりあえずご飯
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.5

ベン・ウィショーが出てるなら見るしかないじゃないですか。ただそれだけで見たんですけどめっちゃ面白かったです笑
大人でも全然笑える。

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.8

怖いしいきなり出てくるし意外と速く走るしデカいし怖いしやめて欲しいと思いました。テキサスには行きたくありません。

チェーンソーで切りつけてるはずなのにチェーンソーに全然血がついてないところとかにB級
>>続きを読む

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

3.8

みんなが隠しているし隠さないと悪いやつみたいになるけど人が生まれつき持っている汚い心を抉る作品です。今の時代じゃ作れんし見れん。こういうの見たら現代のコンプラうっせえなと思いました。深夜に一人で見たら>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.5

浮上していく雰囲気と切なさがマッチして綺麗な映画です。
ウォン・カーウァイの映画にしてはハッピーな話 By父親

脚本なしってどうやって作っているのだろう。気になります。

フェイ・ウォンが可愛すぎる
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

怖すぎました。

終始暗い映像で王道なホラーって感じでした。暗いのも怖いし、何よりも音が怖い。嫌な音でした。(シャイニングやイレイザーヘッドを彷彿とさせます。)
あ、あと役者たちの顔芸がすごい。そこも
>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.8

王道ホラー映画。スプラッタでぐちゃぐちゃでげろげろです。

なんかもう、グロすぎて笑えます。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.2

いつ見ても騙されちゃう。最後まで分からない映画です。
2回以上は見ないとですね。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.7

ほんとうに面白かったです。最後まで目が離せない。見終わった後も気になる映画です。

やっぱりブラピはかっこいいな🤦‍♀️

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

4.5

憂鬱な気持ちになりました。やめてくれーってなる。

薬物って破滅しかもたらさないんだなと思いました。薬物ダメ、絶対。

シャイニング(1980年製作の映画)

4.5

怖い映画です。

すごくグロいとかゴアな描写があるわけではないのに音の使い方のせいでちびりそうになりました。双子が怖いよ。鏡も怖い。

こちらも原作者とバチったことが有名ですね。シャイニングもキューブ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.8

いつ見ても好きな映画です。どんな世代が見ても楽しめる。古典的なアメリカのハイスクールが見れます。スクールカーストも込で。

ギター弾くシーンが冗談抜きでかっこいいです。ジョニーBグッドはだめだよ、かっ
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.7

結婚が怖くなる映画です。別れかけのカップルが見たら100%破局します。

嫁のエイミーが恐ろしいです。私のことじゃないですよ。

大脱走(1963年製作の映画)

4.0

脱走する映画。それだけなのに面白いです。
実話ベースというのがまた凄い。オチも素晴らしかったです。
応援したくなります。

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

4.8

不気味で変態チックな世界が垣間見える映画です。あの時こうしてればという気持ちを抱かずにはいられない。
人との関わりって怖いですね。

オテサーネク 妄想の子供(2000年製作の映画)

4.0

オチまで素晴らしいです。だいぶ意味わからんけど。考えたら負けですね。混沌としています。

なんでシュヴァンクマイエルの映画に出てくる食べ物って不味そうなんだろうか。ほんとうに不味そう。食べたくない。才
>>続きを読む

ジャバウォッキー(1971年製作の映画)

5.0

大好き!
シュヴァンクマイエルのどこかグロテスクでファンシーな世界観が大好きです。


見所は猫リセットです。見れば分かります。

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.2

こちらも2回目。スカイフォールとは打って変わってベタな演出多めです。そこがいい!!007の悪役は白い猫を抱っこするもんです。

やっぱりQが可愛い。今回はボンドにちょっっっっと心を開いてるQが見れます
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.0

2回目。仄暗い雰囲気と映像美がマッチしてます。切ないです。

見所はQが生意気なところです。ほんとうにQ可愛い。ベン・ウィショーが大好きです。Qの生意気なエリート感が萌えです。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

5.0

最初から凄いです。あぁ、アレックスだと思って見ることができます。

アレックスはなんでそこまで酷いことができるのだろうと思うくらい残酷です。しかし、音楽や美術が素晴らしいためか惹き込まれてしまいます。
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

4.0

ちゃんと最後まで見ました。vol.1よりも過激で痛々しかったです。痛い!というシーンがあります。身も心も痛みます。鬱三部作に相応しい映画でした。
やはりモザイクが邪魔でした。もう、愛せないじゃないか。

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

初のラース・フォン・トリアー映画。見たことないような映画でした。
まず、音楽の使い方が好きでした。ハードロックから始まるからメインの音楽はロックかなと思っていたらクラシックも十分に使っていたり、形にと
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.0

うん、難しい!でも色使いとか音とか斬新に見えました。もう1回見ないと。

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

5.0

満点じゃ足りない。超大好き。お祭りムービーでした!!ファンへの愛を感じます。ここじゃ全部書けないから、見てほしいです。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

泣いた。美しい映画。最後まで美しい。映像が綺麗です。大好き。

セブン(1995年製作の映画)

4.5

親に見ろ見ろと言われてやっと見ました。面白かった!スタイリッシュで古臭くない。また新しいサスペンスでした。残ります、色々な意味で。

>|