ゆうた

ゆうた

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

いつ、君の名は。と言うのか気になり途中から集中が切れてしまった。最後まで君の名前は。だったし〜!

20年前の少年だった頃の私に見せてあげたい。

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

4.8

みんな主役。みんな自分のことで精一杯なのに近くの誰かのことをずっと気にしてる優しい人達。

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

4.0

ファイが幸せだったらおれもうれしいし、ファイが辛かったらおれも悲しい、とファイに思いを寄せすぎてしまうけど、ウィンのダダ漏れな欲から目をそらすことはできなかった。ファイとウィンはどっちも自分の中にいて>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

原爆が落ちたところ、その半径何メートル以内が、ではなくてどんなに小さなかけらでもあたってしまったら痛いし苦しいし生活が変わってしまう。知ってるようで知らない、知ったつもりになっちゃいけないなと思った。>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.6

100回くらい見たことがあるような話なので、どうやって終わるか簡単に想像がつくが、100回くらい作られているほど皆が好きな話なので最後まで見れる。バナナマン等の声も、話も、映像も、全てが普通。良い意味>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

この映画の良さを分からなかったらどうしよう、と思いながら観てしまったので疲れた。でも多分普通に観ても疲れる映画。ドアウェイの中、そこまで掻き立てられるのはなぜ?

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

最初のトナカイのシーン、あれ完全にお父ちゃんイってしまっとるよな?妻のための森生活やったとしても、子供にトナカイの内臓喰わせて「大人になったな」ってんなアホな〜!

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

4.2

すっごく壮大な、太賀キュンのプロモーションビデオです。最高!

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.8

シャロンの繊細な、というか雨に濡れた仔犬のように怯えている今にも倒れちゃいそうな気持ちにずっと寄り添う映画。疲れるけど、最後までシャロンのこと応援することができた。のでとても良い映画だなと思った。
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.2

散髪が登場人物の心情を表してるなら、あーちゃんが1番潔くてかっこよかった。ウジウジしている男どもをよそに、小さい女の子が真っ先に覚悟を決めて前を向いてた。竹原は最初から坊主やし、よーわからん。
しんち
>>続きを読む