HIACEさんの映画レビュー・感想・評価

HIACE

HIACE

映画(451)
ドラマ(0)
  • 451Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

スパイの妻(2020年製作の映画)

2.9

20Mー68
うーん。
夫がスパイなので、スパイの妻。
スリリング感とかロマンスも無く、、、

空に住む(2020年製作の映画)

3.6

20M-71
うーん。
恋愛物かな~ぐらいの感じ。
主演女優の演技を観に来た感じ。
人間の生と死、ペットの死と、いろいろな節目を含んでいましたが、、、

星の子(2020年製作の映画)

3.3

20M-70
信じるを題材とした作品らしい。
主演女優芦田愛菜の発言などが話題になったが、この作品の良さ、主張があまり響いてこなかった。残念。

みをつくし料理帖(2020年製作の映画)

3.6

20Q-69
料理造りが中心の映画。
有名になってきたところで、幼なじみとの再会。
なかなか面白い。

トロールズ ミュージック★パワー(2020年製作の映画)

3.5

20Q-67
いろんな音楽ジャンルがあって、その一つが全てを統一する作戦。
各ジャンルを互いに認め合い、そして一つになる。
戦うのでは無く、話し合いで共存していく。
なかなか良い題名ですね。

鬼ガール!!(2020年製作の映画)

3.4

20M-66
ローカル色豊かな映画でした。
吉村大阪府知事が出演しててビックリ!

望み(2020年製作の映画)

3.5

20Q-65
高校生の母親役(石田ゆり子)、加害者かもしれない息子の母で疲れ感が良く演出できていて、美しさが見られなかった。

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

3.0

20A-64
う~ん、て感じ。
2分の時差、う~ん。
短編なので鑑賞。

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.5

20M-63
現代女性の仕事、結婚、出産、育児、家事の問題は、終わりの無い難しい問題だ。
もう少し、訴えかけるものがあるほうが良いと思います。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.5

20Q-62
トランスジェンダーの話は、止めておこうかと思ったが、人気度高いので鑑賞。
複雑な家庭環境で育ったけれど、バレーで才能を開花させた的なストーリーにあまり引き込まれない。
バレーは、素人が見
>>続きを読む

Daughters(2020年製作の映画)

2.6

20M-61
未婚のシングルマザーを題材にしているが、訴えたいことやストーリー性があまり感じられない。

映像研には手を出すな!(2020年製作の映画)

3.5

20T-60
映像研の映像は、アニメで良いのかな~?
空想の設定も面白い。
本部との駆け引きも面白い。

パヴァロッティ 太陽のテノール(2019年製作の映画)

2.5

20Q-58
記録映画のよう。
有名人は、良いよねー。
娘より若い妻と結婚できたりするんですよね!
でも歌声は、素人が聞いてもメチャメチャ上手い。

白爪草(2020年製作の映画)

2.5

20Q-57
重たい話で短編なので、重たい気分になっただけでした。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

20M-56
予告とストーリーも確認せずに観賞したことを後悔しました。
時間の逆行が起こる。
伏線がいっぱい含まれている。
最後に種明かしで、やはりもう一度確認で観たくなる。
過去はやはり、変えてはい
>>続きを読む

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.9

20T-55
実写版と設定が微妙に違っていたが、基本的には家族を思う気持ちは、ブレない。

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.7

20M-54
日本とアメリカの戦争の映画でアメリカ側から見ているので、なんとなく違和感を感じる。

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

2.5

20Q-53
ダメダメ夫婦のダメ会話の演技が、最高
でこちらまで気分が悪くなった。

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

3.8

20Q-52
設定も題名も少し変です。
星ばあネイミングもユニーク。
家族のあり方を問い掛ける作品。
桃井かおりがお婆さん役者になっているのがかなりショック。

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

4.0

20Tー51
浜辺さん舞台挨拶などの動画を見てると
配役のイメージが朱里ちゃんではなくて、由奈ちゃん的なイメージでした。
親の結婚離婚といかにも現代的な題材。
なかなか複雑な青春ラブストーリー。
結構
>>続きを読む

海の上のピアニスト イタリア完全版(1998年製作の映画)

3.9

20M-50
彼の人生そのもの。設定が独創的。
なぜ、いきなりピアノが弾けるようになったか分かりませんが、ピアノ演奏が良いですね。
恋もちょっぴり、なかなか面白い。

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

20A-49
うーん。
男も女もでバイセクシャルなんだ!
どっちかと言うと男を選んで
無理、有り得ない。
ストーリーを見ていなかった。

(2020年製作の映画)

3.7

20T-48
映画も長いが、人生の半分以上て感じに長い時が流れる。

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.4

20Aー47
こんな痛いやつとかこんな主張の無いやつとかいるいるて感じです。
でも、あまりストーリーも無く作品としても何が訴えたいのかわからないと感じた。

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.5

20Qー46
問題児の兄との会話は、まさに問題児でした。
ディズニー作品にしては、、、、

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

3.6

20T-45
キューが飛ぶ、のび太の逆上がり頑張れば出来ると伝えようと。
子ども達には、難しい内容もあるかな?
大人もそれなりに楽しい。

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

-

20S-44
スポーツ根性もの。
主人公は、有り得ない速度で坂道を登って行った。

#ハンド全力(2020年製作の映画)

3.6

20M-43
スポーツ根性ものではなく、まさに
現代的なSNSの映画。

銀河鉄道999(1979年製作の映画)

3.9

20OS-41
テレビアニメは、見ていたが映画は、初めてでメーテルの新しい事実を知った。

海辺の映画館―キネマの玉手箱(2019年製作の映画)

-

20OS-39
大林監督の遺作となったため鑑賞。
いくさの時代から戦争の時代まで出てくるがよく分からない。

ブラック アンド ブルー(2019年製作の映画)

3.9

20M-38
弱いヒロインに手に汗握る。
腐った警察が、いかにも現代的。

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.9

20T-36
懐かしい感じがして、動画も観てしまった。
シリーズで観ると面白い。

>|