I9さんの映画レビュー・感想・評価

I9

I9

映画(1205)
ドラマ(37)
アニメ(0)

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.9

ワイルドスピード10作目。

ドムの弟登場ストーリー。
8作目の世界規模から10作目は宇宙規模。
そして今回はニトロではなくマグネット積んでのカーアクション。
もぅ全てにおいてやり過ぎ感ハンパなく、ち
>>続きを読む

BECKY ベッキー(2020年製作の映画)

4.0

目玉グロい。
13歳とは思えないほどの残忍さ。
ストーリーはシンプルだし鍵の謎は残るが、彼女の演技のおかげで大満足できた映画だった。
彼女の大人顔負けの狂気に満ちた表情には戦慄が走る。

ドメスティック・フィアー(2001年製作の映画)

3.3

昔観たことあった。
シンプルストーリーで何も考えずサクッと観れる。
実父と息子の絆が良い。

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.2

久々に面白い映画を観た気がする。
ラストは予想外でお見事だし、サンディの悲劇に心打たれた。
伏線回収もスッキリ気持ち良い。
エロイーズは警察署に行ったけど、私ならお祓いか精神科に行っちゃうな。

主人公は僕だった(2006年製作の映画)

2.8

ストーリーは面白そうだったけど物足りなかった。
もっとファンタジー的な映画を想像してたけど普通の中年男性の物語。
主人公はスゴイ特殊な状況に置かれてるのに、意外とすんなり状況を受け入れちゃって面白味が
>>続きを読む

悪魔を憐れむ歌(1997年製作の映画)

2.5

悪魔vs刑事。
地味。全てが地味。
ラストは好きだけど「でしょうね。」ってなるラスト。
ハマらずにダルダルで観てしまい、途中で飽きて3回に分けてやっと観終わった。

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.7

映画内容
『30m級の巨大クジラと捕鯨船の衝撃の実話。名著「白鯨」の裏に隠され続けてきた秘密とは?』

鑑賞後、実話と知った。
海と生物が好きな私としては「みんな鯨にやられてしまえ」と思い鑑賞してみた
>>続きを読む

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

2.7

映画内容
『離婚する妻との馴れ初めを娘に聞かれた父親が3人の女性との物語を語り、誰が母親だったかを推理させる親子のハートフルなやりとりを描いたロマンティック・コメディ』

コメディってほど笑えるわけで
>>続きを読む

サラの鍵(2010年製作の映画)

3.6

映画内容
『ナチス占領下のパリで行われたユダヤ人迫害、ヴェルディヴ事件を題材に、過去と現代を交錯させながらユダヤ人一家に起こった悲劇を描く衝撃と感動のヒューマンドラマ』

好みの題材ではないが「衝撃」
>>続きを読む

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

3.4

過去に観たような気がするが全く覚えてないので再鑑賞。

ミュージカルなの知らなかった…セリフはほぼ歌ってる…だから記憶にないのかも。
ストーリーは面白いけど歌ってるからセリフが全く記憶に残らない。
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.4

ワイルドスピード9作目(スピンオフ)

ホブスとショウのストーリー。
ワイルド感減少、スピード感極少、今までとは全然違う仕上がり。
ワイルドスピードと思って観ると期待ハズレ。

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.6

お父さんのファンタジックな話が素敵だった。
息子の気持ちもわからなくないけど、お父さんは「氷山」ではなく「ビッグフィッシュ」と思えて良かった。
お父さんとお母さんの関係も理想的。
素敵な映画でした。

ポッポー!(2019年製作の映画)

3.5

おじさんも猫も時計も…作品の発想が可愛いし面白かった。

シャーク・ナイト(2011年製作の映画)

2.8

46種類のサメを見たくて鑑賞したがそんなに種類わからなかったのが残念。
犬が出てるのわかった瞬間「犬だけは殺さないで」と思った。
一捻りしてるのはわかるがサメより人間の方が怖くてサメの迫力は少ない。

デッド・アンド・アライブ(2018年製作の映画)

2.7

想像通り内容薄い。全て謎のまま。
痛々しさはそれなり。
スッキリはしない。

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.5

なんとなくしか覚えてないので再鑑賞。

めちゃくちゃ泣けるけど観てて終始辛い。
どの立場にも感情移入できてしまうし、みんなが辛い。
周りは1分1秒でも長く生きて欲しいと思ってる中、1番死の覚悟ができて
>>続きを読む

ふたりの男とひとりの女(2000年製作の映画)

3.8

ジム・キャリーの二重人格役が「マスク」を彷彿とさせる。
彼の顔芸は何度見てもスゴイ、それだけで観る価値あり。
ストーリーよりジム・キャリーの演技が推しの映画。
息子3人優秀すぎて最高。

ルーキー・ハウス・ガール(2011年製作の映画)

4.0

ロマンティックコメディスポーツ映画。

ラブコメ系と思ったけどそうでもない。
トラウマを乗り越える姿に感動で、ジャンプは凄かった。
主演の女の子が美女じゃないけど可愛い。

でも彼に彼女いること知って
>>続きを読む

マーシー・ブラック(2019年製作の映画)

3.4

前半~中盤「子供の架空の友達」「大人は信じない」「架空の友達の絵ばかり描く」お決まりパターンではあるけど嫌いじゃない。
ここからどぅ話が展開するのか…と思ったけどラストに進むにつれて?????
なんか
>>続きを読む

ルール(1998年製作の映画)

3.4

とっても大昔に観たような…でもまったく覚えていなかった。
犯人はこいつか?!と推理しながら観ちゃう映画。当時コレ系流行ってた。
最近の映画のようなグロがないのでグロ苦手な人でも気軽に楽しめる。

U.M.A レイク・プラシッド(1999年製作の映画)

3.1

パニックも迫力も思った程なかった。
「殺して終わり」ではないラストが自然を守ろうとしてる感のある映画で好感が持てた。
牛はめちゃくちゃかわいそう。
ラストのおばあちゃんのシーンが笑えた。そのシーンで評
>>続きを読む

彷徨える河(2015年製作の映画)

3.0

モノクロだとは知らなかった…テンション下がりつつも鑑賞。
面白いのかわからない。
ラストまで観てはいられたが、深いのか浅いのかもわからない。
意外と飽きずに観てられたのは良かった。

シャドウズ・ゲート(2011年製作の映画)

3.0

現実逃避の為、薬で眠り夢に逃げる男の話。

中盤まで薬漬けのダメ男なイメージだったけど、後半はかわいそうで見てて切ない。
とてもストレートな終わり方で捻りも何もないけど逆に痛々しくて良かった。
父親の
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

3.1

子供守らなきゃいけないはずの親が、威圧的、暴力的な父親に、逃げることしかできない母親。
ただただ子供がかわいそうだった。

白い自転車(2019年製作の映画)

2.8

ショートフィルム。
予想外のラストではあるし、言いたいことは何となくわかる気がするけど、絶対やらないよってラストに絶句。

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

4.0

白血病の少年の話。
絶対に泣く内容だろうと思いながら鑑賞したが、意外にもコメディとファンタジー要素を交えて重たすぎずに展開していく。
1日を10年とする発想は面白い。
少年と女性の心の成長を綴った映画
>>続きを読む

ラブストーリーズ コナーの涙(2013年製作の映画)

2.9

ラブストーリーズ
「エリナーの愛情」彼女からの視点。
「コナーの涙」彼からの視点。
エリナー版は鑑賞済み。

コナー視点の方が良かった。
コナーの気持ちはとてもシンプルで分かりやすい。
コナー版ではエ
>>続きを読む

ラブストーリーズ エリナーの愛情(2014年製作の映画)

2.6

ラブストーリーズ
「エリナーの愛情」彼女からの視点。
「コナーの涙」彼からの視点。
まずはエリナー版を鑑賞。

2人に何が起こったのかわからないまま話が進み、徐々に明らかになっていく。
とても静かでス
>>続きを読む

ナイトメア・オブ・サンタクロース(2010年製作の映画)

2.9

悪行を行っていた聖ニコラス一行を市民が焼殺。聖ニコラス一行は死者となって何世紀にもわたり市民に復讐をし続ける。復讐を止めることはできるのか…ってストーリー。

サンタクロースと付くからにはクリスマスっ
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

2.9

ヴァンパイアの日常をドキュメンタリー風に撮影した映画。
ホラーコメディのジャンルになってたけど、どちらの要素も薄い。
エンドロール後に暗示にかけられる。
数日後にはその暗示にかかってるだろうな…笑

DRAGON ドラゴン(2015年製作の映画)

3.4

「美女と野獣」系ストーリー。

2人があまりに楽しく幸せそうなので、このままエンディングでいぃんじゃないかと思ってしまった。笑
後半の展開のインパクトは薄いがこのストーリーに合ってる展開だと思う。
>>続きを読む

13の選択(2014年製作の映画)

2.9

オリジナルあるの知らなくてこちらを鑑賞。
たまに見かける「条件クリアでお金貰えるゲーム」の映画。

ちょっと地味だし良くある流れであまり特徴がない。
後半はゲームが勝敗戦になったり、父の行動の意味はわ
>>続きを読む

セクレタリー(2002年製作の映画)

3.3

なんとも言いがたい作品…M女の育て方?笑
飴と鞭…でも飴が足りないような…。
上司に、いきなりあんなに叩かれたら泣くけどな。
結局操れているのは秘書か弁護士か、どっちにしても良い関係が築けたようで良か
>>続きを読む

さまよう魂たち(1996年製作の映画)

3.4

コメディよりホラー寄りでした。
コメディっぽい前半からの後半ホラー寄りに。
古いけど演出が凝ってて良かった。

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.2

砂漠に女1人、ゾンビ1匹で歩き周り、女が過去を振り返り心を入れ替えるストーリー。

砂漠シートだけで終わってしまうのでないかと思ったが続きがあって良かった。若干中弛み感はある。
ジャケットのようにゾン
>>続きを読む

WE GO ON 死霊の証明(2016年製作の映画)

3.3

途中までの展開は読めたけどラストは良かった。
もぅちょっと盛り上がりがあっても良かった気がするけど、これはこれで嫌いじゃない。落ち着いて観れる感じ。
死後の世界より、主人公の人生や生活に焦点を当ててる
>>続きを読む

>|