DORATAROさんの映画レビュー・感想・評価

DORATARO

DORATARO

ヒマさえあれば映画を貪る26歳です。急に消えたり現れたりしますが宜しくお願いします。
画像はエマ・ストーン as ビリー・ジーン・キング。

映画(340)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.9

ほんとうに感動できる映画って映画を見てる事実を忘れさせるんだなって久しぶりに実感しました。弱い者、悩める者、愚かな者、孤独な者、すべての観客を肯定するエナジー。心臓に鳥肌が立つって表現が当てはまるほど>>続きを読む

素晴らしい一日(2008年製作の映画)

3.7

「あんた、私が貸したお金返しなさいよ。」ってかんじで始まる元恋人同士の借金返済プチロードムービー。例に漏れずハ・ジョンウ目当てで見ましたが、彼のキャラクターが素敵。元カノにお金を返す為にお金を借りに回>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.2

R指定ヒーロー変態赤タイツ俺ちゃんことデッドプール主演の第二弾今さらですが見ました。前作より迫力増したアクション。さすがリンチじゃない方のリーチ監督。あと遊び心満載の映画ネタの数々。覚えてるのはローガ>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.4

奇抜なファッションとヘアメイクにモンスターの造形などなどティム・バートンの初期衝動がたくさん詰まったホラーコメディ。数々のティム・バートン作品の源流をここに見ました。まるでびっくり箱開けたみたいな破茶>>続きを読む

惑星ソラリス(1972年製作の映画)

3.5

SFの大作にして非常に芸術的で内省的。スローなテンポで台詞も少なく時折クラシックなんかも流されますので催眠作用は抜群なんですが、僕は事前リサーチでありがたいお言葉を目にしました。”時間は有限である。1>>続きを読む

スペースバンパイア(1985年製作の映画)

3.3

個人の夢は他者の悪夢になり得る。
カッコつけて書きましたが、全裸の美女宇宙人がゾンビパニックを巻き起こしながらロンドンで大暴れするようなお話です。とにかく全裸ありき。それ以外ほぼ記憶に残ってません。S
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.9

音を立ててはいけない世界で家族はどう生き延びるのか。
鑑賞前と後ではガラリと印象が変わる作品でした。ワンシチュエーションホラーですが、極限なまでに説明が省かれているので自然とこの世界に入り込める。そこ
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.8

魂の伴侶を射止めんとする男たちの恋愛群像劇。
シンプルに脚本が素晴らしい。邦題からしてありきたりなラブコメかと思いきや、シビアな夫婦関係、プレイボーイの純愛、少年の抱く幻想的な恋がバランス良く描かれな
>>続きを読む

デス・レース2000年(1975年製作の映画)

3.4

独裁国家となった西暦2000年のアメリカを舞台に残酷非道な死の大陸横断レース開幕デス。
そのレースは殺した分だけポイント獲得。老人子どもはポイントUPという不謹慎極まりない設定で、ストーリーも有って無
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.3

異文化、宗教、それに難病。絆を育む二人を邪魔するとても大きな逆境を描いたラブコメディ。脚本を書いたのが主人公本人を演じたコメディアンのクメイル・ナンジアニとその奥さん(エミリー)ということで彼らの出会>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.2

犯罪組織の殺し屋として、国家直属の殺し屋として、様々な思惑に翻弄される哀しき運命。冒頭のPOVノンストップアクションからガシッと心掴まれます。韓国映画には珍しい?女性アクション映画ですが”恨み”や”復>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.1

”聖なる鹿殺し”、なんてミステリアスなタイトルでしょう。
心臓外科医スティーブンの元を訪れたある青年は彼の家庭に悲劇をもたらす。一方的に絶望的な状況を突き付けるこの青年マーティンの超然とした態度は何な
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.9

対面した瞬間お互いが察知する「あいつは...殺人者だ。」
この殺人者同士のファーストコンタクトに心掴まれました。アルツハイマーという設定をベースに主人公の過去の記憶と現在の連続殺人事件が交錯し展開して
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

「人生に導かれてるって思うことない?」
アムステルダム発パリ行きの列車でテロに遭遇し咄嗟の判断と勇気で犯行を防ぎ乗客を救った3人の若者。彼らの少年時代から事件までを無駄なく繋ぎ合わせることで、彼らがど
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.8

朝鮮半島が何かとホットな今こそ見てもらいたい。
北朝鮮から韓国へ偶然流れ着いてしまった一人の男。国に帰りたいだけの男だが両国の利害関係に翻弄され尋問され不当な扱いを受けてしまう。”網”というのがとても
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.2

またもや大好きな青春映画に出会いました。リア充兄貴のせいで幼い頃からコンプレックスの塊と化してしまったネイディーン17歳はたった一人の親友さえも兄貴に奪われ人生の崖っぷちに立たされてしまうのです。劣等>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

想像していたよりもコミカルでユニークな作品でした。妻を事故で失ったことで自分の感情を見失った男は義父でもある上司のアドバイス通りPCやら家具やら身の回りのあらゆるものを解体し始めます。上司は当然喩え話>>続きを読む

ブラザーフッド(2004年製作の映画)

3.6

韓国映画週間⑦
9月入ってバタバタしておりました。溜まった分徐々に更新していきます。
チャン・ドンゴンとウォンビン。韓国を代表する2大スターが血と泥にまみれる超絶演技合戦。勲章をあげて弟を除隊させるた
>>続きを読む

10人の泥棒たち(2012年製作の映画)

3.4

韓国映画週間⑥
香港・マカオ・釜山、アジアの大都市を駆け抜ける泥棒アクションエンターテイメンッ!韓国と中国の泥棒チームが力を合わせてお宝ゲットに挑むんですが、なんせ全員泥棒ですから、欺瞞と不信と敵対心
>>続きを読む

彼とわたしの漂流日記(2009年製作の映画)

4.3

韓国映画週間⑤「WHO ARE YOU...」
異色の恋愛ファンタジーfromコリア。自殺未遂の末、漢江の無人島でサバイバル生活を送る羽目になった男と、彼を密かに観察することを日課にした引きこもり少女
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.5

韓国映画週間④「もう一度みんなに会いたい」
高校以来離れ離れになっていた仲良しグループが失われていた輝きを取り戻す!25年を経て幸せな家庭を築いている者もいれば、余命僅かな者も、バリバリ不幸な者も、消
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.8

韓国映画週間③「工作員である前に人間だ!」
一見幸せそうな一家は実は韓国に潜伏する北朝鮮工作員の疑似家族でした。赤(レッド)は共産主義、すなわち北朝鮮。彼らの任務は脱北者を秘密裏に始末すること。しかし
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

4.1

韓国映画週間②「強く生きろ。」
ヤクザの世界における潜入捜査と後継者争いを通して描かれる義兄弟の絆。血生臭い韓国の裏社会に生きる男たちの葛藤と命懸けの駆け引き。すごい熱量。容赦無い暴力描写で言えば「ア
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.3

韓国映画週間①
「感動的なフィナーレに仕上げるさ。」
表舞台に返り咲きたい元人気アナウンサーと姿の見えない爆弾テロ犯のつばぜり合い。ピンチをチャンスに変えようと爆弾テロ事件を独占生中継しようとする主人
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

6作目にして初の劇場鑑賞!20年以上続いているシリーズですが、色褪せないトム・クルーズの凄技スタントに興奮しまくりでした。超高速落下のスカイダイブ、シャンゼリゼ通りをバイクで爆走、ビルからビルへジャン>>続きを読む

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.6

ドラッグ中毒であることを隠しながら中学校で歴史を教えるダン。ドラッグ密売が横行する貧困地区に住む孤独な女子生徒ドレイ。互いの弱味を理解し救い合おうとする立場を超えた二人の友情。ジョーク言い合う二人が微>>続きを読む

氷の微笑(1992年製作の映画)

4.1

ネクストコナンズヒーント!
アイスピック!
ヴァ―ホーベン監督によるサスペンススリラー。無論、性的で暴力的で過激。シャロン・ストーンの独壇場と言ってもいいほど彼女が演じるキャサリンの妖艶さが光ります。
>>続きを読む

小さな悪の華(1970年製作の映画)

4.2

純粋な”悪”への憧れ
アンチキリスト、モラルブレイクな内容からその当時ほとんどの国で上映禁止になってしまった問題作。この時代に見られることに感謝致します。
固い絆で結ばれた黒髪のアンヌと金髪のロール。
>>続きを読む

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金(2013年製作の映画)

3.8

アメリカンドリームに取り憑かれたマッチョ信徒の末路
筋肉量こそがステータスだと信じる男が仲間(当然マッチョ)を集めて成金の誘拐を実行するのですが、脳みそまで筋肉ゆえ、行き当たりばったりのはちゃめちゃな
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.9

1973年当時の女子テニスチャンピオン、ビリー・ジーン・キングと元男子チャンピオン、ボビー・リッグスによる<性別>を超えた闘い。
女性の地位向上を目指して闘った偉大な女性ビリー・ジーンが性差別主義の豚
>>続きを読む

ファーナス/訣別の朝(2013年製作の映画)

3.8

田舎町で暮らす兄弟の絆、絶対的な悪との対峙、因縁を断ち切らんとする男の決意。渋いです。このクリスチャン・ベイルは渋いですよ。

町を象徴する製鉄所とその煙がとても印象的で、寂れた田舎町の雰囲気がよく伝
>>続きを読む

フレンチ・コネクション(1971年製作の映画)

3.4

狂犬刑事ポパイ。決して正義の味方などではなく寧ろその振る舞いは粗暴でいけ好かない。その粘着質な捜査には犯罪で金儲けする奴らへの恨みや妬みみたなものが込められている。しかしダーティー・ハリ―然り、犯罪が>>続きを読む

イン・ザ・スープ(1992年製作の映画)

3.5

スティーブ・ブシェミ好きには堪らない一本。白黒かつ派手さもない実に地味な作品ですが、奇妙な男ジョーとの出会いがきっかけで彼のペースに徐々に飲み込まれていくブシェミ演じるアルドルフォ青年の様子が面白いで>>続きを読む

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

3.9

タイトル通りバニー・レークという4歳児が保育所から行方不明になってしまいます。巧みなのはバニーという人物を冒頭から見せないところですね。バニー・レークは実在するのか。母親の単なる妄想なのか。登場人物た>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.0

80年代アメリカ青春コメディ!
天才的なズル賢さと奇跡的な運の良さ、周囲の者を味方に付けてしまうカリスマ性。これぞ最強の主人公補正よ、と言わんばかりにとにかく物語において優遇されまくる主人公フェリス。
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

皆様こんばんバーフバリ!前編「伝説誕生」を併せてのレビューになります。豪快にして豪華絢爛な親子三代に及ぶ愛と憎しみとリベンジのドラマ。その血の運命に従う男たちの雄姿。信念を貫く女たちの高貴な佇まい。敵>>続きを読む

>|