エリカさんの映画レビュー・感想・評価

エリカ

エリカ

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

-

しましまの脚を誇れ

賛否両論ありそうな話だけど、
私はとてもとても好きやな!!!
綺麗な話で終わらせました感はあるけども!

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

-

共依存。

最初から胸糞悪い後味もよろしくない。。
 
人権のないように育てられたら人権のないように育つんだよなぁ。

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

-

空はいつでも開いている

エディレッドメインはこんな役が本当によく似合いますな!!
ツイード似合う俳優部門第1位。
学者の役が似合う役第1位。

そして強い女性シリーズ。
強くて頭のいい女性は本当にか
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

-

地位と名誉と真実と。

ビートルズの曲々が素敵ですね。
個人的にはベタやけどLet it beが好きです。
エドシーランを前座と呼ぶ世界びびりあげるよね〜

そして最後はイギリスのあの名作まで、、笑
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

-

ずっと美しくて、リアルな映像。

綺麗、リアル、そんで綺麗。
サバンナとバオバブと、ジャングルと生態系と。
これは映画館で観たかった!!!!!!!

思いがけずキウェテル・イジョフォー2連続視聴になっ
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

-

実話に基づくお話。

南部のお話、考えさせられた。
黒人は白人に権限を持たないって法律があったんやな〜って。。

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

-

1年間の待望を経て。
大成功、こんなすごい兄妹おる?笑

IMAX正解やったかも
いい迫力と音と。

将来は子供にライフルと将棋とバイクを習わせようと思ったくらいにはおもしろかった。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

-

希望と地質と調達と、、、

非常に良作。
めっちゃ良作。 

やっぱ学識は大事やなって思う。

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

-

だっけっどっ気にっなる〜〜

吉沢亮のヨネックス姿が眩しい。
テニスしたくなる〜。

そして吉沢亮が眩しい。
最初から最後まで。
以上!

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

-

忠実。
藤原書記がダントツ忠実。
橋本環奈×平野紫耀のハスキー×ハスキーの組み合わせも、またいい。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

素晴らしい映画!
オギーだけの話かと思ってたけど、
もっともっと色んな人の話やった。
青春時代絶対にぶつかると思う各々の壁を飛び越えていくって素敵。

オギー、ルームのジャックの役の子か〜!

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

-

煙の向こう側

映画を観るっていうよりは絵本の中に入るって感じやった。

プペル窪田正孝感なくてうまぁってなった。

ムーラン(2020年製作の映画)

-

そして真実

ディズニーでは珍しい気高き女性って感じジャスミンとかベルとはまた違う気高さ。

自ら行動して、失敗して、それでも誰かのために行動し、最終的には成功するってめっちゃかっこよくない?

浅田家!(2020年製作の映画)

-

本当は初日に行きたかったけど、
仕事があったから2日目に。

笑いあり、涙ありの映画でした。

浅田さんの写真集を見たけど、
笑いの中にじんわりあったかくなるような家族の姿がすごく素敵すぎて泣きそうに
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

-

「何度でも戻ってくるよ」
ノアの一言が印象的。

ライアン若い、、!!
紆余曲折、やっとってお話。
切ないハッピーエンド。

もののけ姫(1997年製作の映画)

-

ジブリで唯一見たことがなかった作品。
これだけは映画館で観たいと思ってたから。
それが今日実現!

美しい音の演出力。
子供の頃チラッと観たときは怖いってだけの印象やったけど、今観たら考えさせられる、
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

-

それでも…すごく寂しいの

ジョーの一言が印象的。

現在と過去で光の当て方が暖色と寒色に分かれててわかりやすかった。

悲しい、切ない、幸せ、愛
的な?

キングダム(2019年製作の映画)

-

実写映画化の成功例の、一つとして挙げたい。
皆さん顔が美しい、そして演技力が高くてハマり役。
キングダムの題名がドンって出るところめっちゃ素敵。
続編が気になるやつ!

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

-

何を優先するのか。
って考えながら仕事をせんといけないなぁって思います。

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

-

みんな私のことを忘れないでね。
悲しいお話やった、、
2歳からスターであるのも考えものやなぁって思った。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

最初面白い、うまい!って思って見てたけど、
後半からめっちゃ怖い話やった。。。

とにかく早く終わってほしいけど、
目はそらしたくない、この続きは何だろうって思う映画でしたとさ。

キャッツ(2019年製作の映画)

-

めっちゃミュージカル映画。
それぞれのパートで好みが分かれそうやなって思った。
私は断然列車猫派。

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

-

なくしたもの、思い出すもの。
ちょっと懐かしくて切ない。
いたるところで哲学やなーって思いながら見てた。
自転車の5人乗りは個人的にめっちゃやってみたい。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

-

初スターウォーズがまさかの最終回やった、、笑
そして初の4DXでの鑑賞。

何も知識がなくても楽しめるし、
見たことなくても名前は聞いたことがある、約40年の歴史的超大作。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

-

久々鑑賞。
女子力アップしたくて見たはずなのに
何故か仕事に対するモチベーションが上がった。
そんな映画。
仕事がんばろう

ジェミニマン(2019年製作の映画)

-

これは本当にジーニーをやってた人と同じ人間か!?
ってくらいウィルスミスのギャップが見れました。

人の感情の移り変わりとか分かりやすくて見やすい設定でした。

ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー(2008年製作の映画)

-

チャンスは今しかないの。

みんな進む道に迷うけど
最終的な決定権は自分にある
ちょっと勇気はいるけどね。

だから最終決定は納得がいく
ハッピーエンドになれる。

なんつって。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

-

内なる声を聞け。
自由を手に入れた女は1番強い。
ラストはびっくり。
私は今回が一番好きかも!

天気の子(2019年製作の映画)

-

雨、雨、雨。
さすが圧巻の水の映像と音楽の入り方、脱帽。
あんなちょい役に神木隆之介を使うとは!

万引き家族(2018年製作の映画)

-

幸せな家族とは、
必ずしも本当の家族なわけではない
って思った。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

-

ナチュラルすぎる俳優女優の演技
うますぎる

そして何気ない会話が繋がって、
母の偉大さが身に染みる。
母は偉大、子は偉大、家族は偉大。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

-

短い時間内でのあの美しい絵と音楽は印象的すぎて圧巻。
最後まで綺麗ですごい映画やと思いました。

>|