のどかさんの映画レビュー・感想・評価

のどか

のどか

基準点2.5なので基本低め。
3.5以上は心動かされた映画。
3.8以上は本当に勧めたい映画。
恋愛ものよりドラマが好き。

映画(227)
ドラマ(35)

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.7

幼い頃は怖くて観れなかったジブリのひとつ。
千尋の葛藤、迷い、決断、前進。その一つ一つに心を動かされる。
カオナシは未だに掴めなくて好きにはなれない。

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

2.9

声優豪華!
結論は分かってるのに、やっぱり熱くなってしまう〜〜
ギアフォースって終わったらルフィちっちゃくならんかったっけ?

カラスの親指(2012年製作の映画)

3.1

地味にキャスト豪華。
何回も観たけどやっぱり好きだな。
優しい嘘。深い愛。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

2.5

好きなディズニー映画。
やっぱりディズニーなんだよね、素晴らしすぎる。サブキャラがいいよね。

時をかける少女(2006年製作の映画)

3.1

ザ、夏な映画。タイムスリップ楽しい。青春の1ページ、一瞬の夏。

ライオン・キング(1994年製作の映画)

4.1

プライドランドの王の息子として生まれたシンバ。
ムファサが治める平和な王国であったが、一方でムファサの弟であるスカーは王座を狙っていた。
ある日、スカーはハイエナと手を組み、シンバをムーの群れに追い込
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

5.0

ほんとに何回観たか分からない。人生で1番観てる映画。
アン・ハサウェイも勿論好きだけど、ラッセル・クロウだよね。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.9

新作公開にて再度鑑賞。

とりあえず展開の速さ。全然飽きない。きっちり最初から最後まで観たくなる映画。
タイムトラベル系だけどきっちり回収されてるから話も解りやすい。
アニメってあんまり話に入り込めな
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

1.2

序盤から声優が棒読みすぎて入り込めなかった。。。くんちゃんも、喋り方も考え方も行動もへん。イヤイヤ期やばすぎん?5歳児?笑

世界観も全然わからなかった。話がまとまりなさすぎ。みんなの過去を知ったから
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.6

ピアニストの黒人と運転手兼召使い?の白人がピアノの米国横断ツアーをする物語。

嫌いあってたのにだんだん絆を深めていく姿が微笑ましかった。まだまだなくならない黒人差別、はやくなくなって欲しい。

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

あー観て良かった!!!

貧しい青年アラジンは、猿のアブーと共に盗人をしながら変わらぬ日々を過ごしていた。ある日王女の待女扮するジャスミンと出会い、恋をする。国の大臣であるジャファーは、国を支配するた
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

元天才卓球少女が大人になって再び卓球と出会い勝利を目指すスポーツラブコメ。

多満子は幼き頃母親のスパルタ教育により卓球が嫌いになる。そして大人になり、普通の生活に憧れOLとなるが、冴えない生活を送る
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.5

トニーは兵器開発製造社CEO。ある日トニーが何者かによってグルミラ村に拉致され、そこで拉致集団が自分の作った兵器を悪用し村民たちを脅かしていることを知る。元の生活に戻るトニーだったが、兵器開発を止める>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.1

2人が出会った7月15日から、毎年同じ日を切り取り2人の恋路を描いた物語。

大学生の2人。真面目ちゃんエマとチャラ男のデクスター。好きあっていたけど寝ずに親友止まり。お互いに恋人を作るがしっくりこず
>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

2.4

発光病のまみずとクラスメイトの卓也との恋愛。たまたまクラスの色紙を渡す係となった卓也。そこでまみずのお気に入りのスノードームを割ってしまい、罪滅ぼしをすると言った。自分は病院から出られないからと、まみ>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.0

たまたま出会った身体障害者の女性(ジョゼ)に恋する話。
恒夫はジョゼの不思議な人柄に惹かれていく。ジョゼと暮らしていたおばあちゃんが亡くなったことをきっかけに、距離が縮まる。しかし結局は、恒夫は逃げ
>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

2.7

鈴木財閥の財宝エッグを巡る事件。
フルメンバー登場うれしいね。特に怪盗キッドは盛り上がる。最後鳩まみれになってなにやってるんだろって思った笑ったwww

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

人は2度死ぬ。1度目は命が尽きた時、2度目は全ての人に忘れられたとき。

メキシコで暮らすミゲル一家は音楽禁止だった。その理由は、ひいひいおじいちゃんが音楽で生きていくと決め家族を捨てたから。けれど音
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.3

殺人の前科がある三隅(役所広司)を弁護することになった重盛(福山雅治)。二転三転する供述の中で、果たして真実とは。人を裁くとは。

人間の意志とは無関係に命は選別される。
三度目の殺人の本当の意味。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.5

生まれつき独特な顔を持つオギーとそれを支える周囲の人々の成長の物語。

自分の顔を醜い思い前を向けなかったオギーが中等部の学校へ入ることに。それを支える親。自分に愛情を向けられなくて平然を繕う姉。初め
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.8

「何もしない」は最高の何かを生む。
子供の頃みんなのヒーローだったクリストファーロビン。大人になって仕事、家庭、責任に追われ疲れ果てた頃、プーと再会し、大事な物に気付かされるという話。

初めは再会し
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

2.4

クリスマスの伝統がない家族に、オラフが他の家族の伝統を届けようと奮闘する。けど帰る途中でもらった伝統全て燃えてしまい、そのままオラフが狼に追われることに。アナとエルサ始め国総出で探し出し、2人はオラフ>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

2.8

狩りを趣味にしていた王子が雌鹿を狩った。その鹿は、王子が愛した女だった。鹿の父である森の神は、王子を野獣に変えてしまう。

ちょっとファンタジー感を薄くした美女と野獣って感じ。
犬がちょっと気持ち悪い
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

2.9

人類が生まれるより遥か昔、ミニオンは誕生日した。尽くすに相応しい悪党が現れずにミニオンズは生きがいを失っていた。そこでケビン、スチュアート、ボブの3匹が新たなスーパー悪党を探す旅に出る。

ほぼしゃべ
>>続きを読む

マリと子犬の物語(2007年製作の映画)

3.0

新潟中越地震で行き別れた子犬とその家族の物語。
内容はベタだったけど昔観て泣いた記憶がある。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

歌は人を感動させるってつまりこのことだ。

伝説のバンドクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの成功と苦悩を描いた物語。

フレディ・マーキュリーはボーカルが抜けたバンドに新たなボーカルとして加入
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.0

シン・ゴジラを観た母親「ゴジラちゃんかわいそう」

突如現れた巨大不明生物。どんどん巨大化し、放射線やビームを放つ姿はまさに最恐生物。ゴジラに立ち向かう日本政府を描いた物語。

最初は上陸しないだろう
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.2

クリスマス休暇で旅行に出かける家族に置いてけぼりにされた8歳の子どもが、家族への愛に気づき、家を強盗から守ろうとするコメディ。

襲ってくる強盗を様々な仕掛けでコテンパンにしてる姿が逞しい!途中から、
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.8

ある教師が終業式にした告白と、その話の多角的視点。

人の醜さやら腹黒さやらがバンバンに出てる。松たか子いいね〜〜怖い怖い。
湊かなえストーリーは端的なのに心の底を抉ってくる感じ?好き。

いまを生きる(1989年製作の映画)

3.7

ある全寮制の学校で、親からの圧力や厳しい学校の規則に縛られ生きてきた高校生達が生活していた。その学校に赴任してきたキーリング先生が詩や人生の素晴らしさを説き、それによって高校生達が自分の生き方や自分ら>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.9

人間と魔物とが共存する不思議な場所鎌倉。
ある魔物に命を奪われた高畑充希を、愛する夫堺雅人が黄泉の国へ行き助けに行くという物語。

不思議な世界観で楽しめました〜〜鎌倉すてき。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

2.7

タイタニックの後に見たせいか、感動が得られなかった笑

海が大好きな村長の娘が、村を救うために禁じられていたサンゴ礁の向こうへ旅に出る話。

海がキレイ。。。わたしも海に選ばれたい。

>|