トッキーさんの映画レビュー・感想・評価

トッキー

トッキー

映画(336)
ドラマ(0)

サーホー(2019年製作の映画)

3.9

2時間50分は長過ぎるなーと思っていたら、あっという間にラストを迎えていたという感じですね。なんと言っても凄いアクションシーンがてんこ盛りに尽きる。

またインド映画特有のミュージカルもテンポの良さと
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

2ヶ月振りの映画がミステリーなんでワクワクしながら観ました。主演の探偵役が007でお馴染みのダニエル・クレイグでして、ストーリーは85歳の誕生日に殺されてしまう富豪の犯人探し。

富豪の看護師アナ・デ
>>続きを読む

プライベート・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

女性戦場記者メリー・コルヴィンの凄まじい人生をドキュメンタリーのように描いた作品。

2012年のシリアは恐ろしい状況下にあり普通なら誰も伝えられないことを彼女は命をかけて世界に発信した。

戦争を戦
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.9

童顔の青年が何の躊躇いもなく次々と強盗と殺人を繰り返す展開にビックリ。
強盗をまるでゲームのように楽しんでる神経が凄かった。また当時の音楽や車が懐かしくこちらも楽しめます。

ラストの脱獄からの逃亡が
>>続きを読む

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

3.0

松尾スズキが監督・脚本・主演と独壇場でした!話は妻の妄想不倫に怒った夫が復讐のためのセックスを108回やるという展開。

封切りのとき劇場で観ようか迷ったけど他の作品にしたので、今DVDを観てみて他の
>>続きを読む

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.6

パージ・シリーズは1と2を観たけど、結構面白かったので、見逃していたこの作品をやっと観れました。

でも1・2を観たときの衝撃度に比べると、怖さはそれ程でもなかった。カラーコンタクトの不気味さが印象的
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

「his」の今泉監督の作品ですが、タイトル通り愛の不可解さをコミカルに描いてます。岸井ゆきのが痛々しい女性を、成田凌が彼女を弄ぶダメ男を演じてます。

友人の深川麻衣と若葉竜也のカップルも逆だけど同じ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

久々のタランティーノ作品は、1969年のハリウッドが舞台です。しかもディカプリオとブラピの共演だから凄い。

少し落ち目になったTV俳優のディカプリオとスタントマンのブラピが友情で繋がりながら当時の業
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.2

「ディストラクション・ベイビーズ」で強烈なインパクトを与えた真利子監督の男の意地とプライドが描かれた作品。

今までどちらかというと陰のある男を演じることが多かったと思う池松くんが、酒と女には弱いが根
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

劇場鑑賞を見逃したので、レンタル開始を待って早速鑑賞。

まず松岡茉優の演技が素晴らしい。もちろん他の男性3人も良いのだが、彼女の笑顔と演奏中の鬼気迫る表情のギャップが凄い。

「勝手にふるえてろ」で
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

4.0

LGBTを扱った映画はたくさん観てきたが、この作品はLGBTの悩みを正面からしっかり描いていた。

迅はゲイを隠して生きていくために、岐阜県の白川町に移住してひっそりと生きていた。

そこに紛れ込んだ
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

4.1

音楽とアクションが見事に融合した娯楽作品でした。コミカルに描かれたハーレクインが凄まじいアクションを繰り広げます。

自分の命を狙うハンターたちをハーレクインと手を組む女性たちがチームワークで叩きのめ
>>続きを読む

彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド(2018年製作の映画)

4.0

第一次世界大戦のドキュメンタリー映画。当時の映像が余りにも生々しく凄惨なシーンのため呆然と時間が過ぎていく。

こんなに酷い目にあった人類が懲りもせずまた第二次世界大戦を起こしている事実。

この世か
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.7

ジェニファー・ロペスがアラフィフとは思えない妖艶なポールダンスを披露している作品でした。ストリップクラブが舞台ですが、それほどエロさはなかったです。
むしろ女性の強さやしたたかさが際立ってました。
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

4.0

どうしても観たかったが地元での上映は無く、レンタルを待っての鑑賞。

結婚間近の直子の地元に離婚してフリーターの賢治が東京から戻ってきた。2人は従兄弟の関係だが恋人でもあった。

一夜だけの関係を呼び
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

4.2

このタイトル意味が分からない。これは完全にバイオレンス・アクションです。しかも任侠と中国マフィアのぶつかり合う世界に巻き込まれたボクサーというストーリーがめちゃくちゃ面白い!さすが三池監督というしかな>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

4.0

深田監督は「淵に立つ」以来でこれも4年振りの作品。介護士の主人公が甥っ子の起こす誘拐事件に翻弄されるストーリー。

プライベートに踏み込んでくるマスコミの怖さが、ヒシヒシと伝わる。筒井と市川の感情表現
>>続きを読む

半世界(2018年製作の映画)

4.0

男の友情と生き様を描いた作品。「団地」以来4年振りの阪本監督ですが、なかなか渋いストーリーでした。

稲垣吾郎のダメ親父振りが意外と良かった。また備長炭を作る工程は大変だなぁと感じた。

DVD鑑賞
>>続きを読む

PMC ザ・バンカー(2018年製作の映画)

3.8

6年前に「テロ・ライブ」を観て結構気に入ったのですが、その監督の最新作がこれです。主演も同じく売れっ子のジョンウです。

冒頭の長話で勢いが削がれたのですが、作戦が決行されてからは、もう一直線ですね。
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.2

全編ノーカットのふれ込みで話題の作品でしたが、期待通りの内容でした。
とにかくスクリーンから目が離せません。

突然上官から伝令を命じられる2人の兵士。目的地までに起こる様々な出来事。
そして途中で死
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.2

障害者を描いた映画なので重たいテーマかなと思ったら意外とシンプルでした。

障害者だって恋もしたいしセックスもしたい。そんな単純な悩みをコミカルに描いてます。

冒頭の母娘での入浴シーンから2人の距離
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.9

ラブドールを扱った映画はいくつか観たが、この作品は作る側の世界を描いている。しかも乳房の型をとるために頼んだモデルが自分の奥さんになるなんて!

先輩職人のきたろうがなかなか渋いです。また逮捕される前
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

4.0

過去に2作品あるシリーズものだが残念ながら観ていなかった。でもそんなこと関係なく十分楽しめるアクション映画でした。

出だしからポルシェでのカーチェイスでビックリ。脱獄犯の魔女の息子に命を狙われるマイ
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.3

3年前に観た「わたしは、ダニエル・ブレイク」は私の中で2017年の洋画ベスト1でした。その監督の新作がこの作品。

借金生活から抜け出そうとフランチャイズの配送ドライバーを始めた父、配送をするための車
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

戦争映画なんだけど、主人公は10歳のナチス党ジョジョ。彼には陰のヒトラーが纏わりついて色々とジョジョを惑わす。

そんなジョジョを暖かく見守る平和主義の母(ヨハンソン)がいいんです。そして自宅に潜んで
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.1

映画の神様イーストウッド監督の最新作。アトランタ五輪で起きた爆破テロの事件に巻き込まれたリチャード・ジュエルの反撃を描いた社会派ドラマ。

デブで貧困だけど真面目で気の優しいジュエル。警備員や配達員の
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

4.1

小説家乙坂さん(福山雅治)の初恋を描いた切なくて儚いラブストーリー。広瀬すずが美咲と娘の鮎美の二役を演じるのですが、素晴らしい❗️
広瀬すずは前からずっと好きだったけど、やっぱ最高です。松たか子が霞ん
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.9

1960年代の自動車レースは想像以上に過酷であったと感じる作品でした。もちろん今でも過酷ではありますが…。

アメリカのフォードがイタリアのフェラーリに挑んでいくのですが、前半はレースシーンもあまりな
>>続きを読む

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

4.0

電車の中で拾った忘れ物を本人に届けたことからストーリーが広がっていきます。
主人公が急にグレタと親密になってしまったのだが、実は仕組まれてたと分かって逃げようとします。

でも簡単には逃げられません。
>>続きを読む

リンドグレーン(2018年製作の映画)

4.1

リンドグレーンについて全く知識が無かったのですが、この時代にシングルマザーになることの大変さがヒシヒシと伝わる作品でした。

スェーデン映画は珍しいですね。貧しい農家に育った主人公が新聞社に勤めること
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

初めはコメディかと思わせるような滑り出しだった。「タクシー運転手」の好演が記憶に残るソン・ガンホ主演ですが、ドンドンとストーリーに呑み込まれていきます。

長男が富裕層の家庭教師に収まったのが話の始ま
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.1

ついに迎えたスターウォーズの最終章。42年前に観たストーリーがもう全く思い出せないけど、そんなの関係なくとても楽しめました。

レイとカイロ・レンとの迫力ある対決シーン。最後には助け合いながらボスを倒
>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.9

ホラー映画はあまり観ない方なんですが、予備知識なしで知らずに観てしまった(笑)

でも結構楽しめました。多分この辺で驚かされるなーと読めるのですが、しっかりビクついてました。

宇宙から来た子供を育て
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.2

「凶悪」以来、白石監督のファンですが「凪待ち」に続いて家族をテーマにした重厚なドラマ。出演した俳優全てが素晴らしい演技なんです。

殺人者の子供を背負った3兄弟の苦悩と、15年後の我が家に戻った母親。
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.9

これがシリーズ3作目と知って、初めて観る自分は前作も是非観たいと思うほど面白かった。

冒頭の戦闘シーンは訓練かなとすぐに分かった。しかし大統領が釣りを楽しむはずの場面が、とんでもない暗殺計画の舞台に
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.0

まずアクション映画としては素晴らしかった❗️全編手に汗握るシーンの連続でハラハラ感は半端なかったです。

ただ今回のストーリーを飲み込むまでには少々時間を要した。マッケンジー・デイヴィスはシュワちゃん
>>続きを読む

>|