matsukaze1さんの映画レビュー・感想・評価

matsukaze1

matsukaze1

アラサー男。2017年春から始めました。
ホラー以外は観ます。

レビューがまだの作品、観たい作品をクリップしています。
思ったより少ないものでびっくり!
レビューは追々上げます。

映画(233)
ドラマ(0)

ナチュラル(1984年製作の映画)

3.0

ロバートレッドフォード目当てで。
ストーリーはあまり好きな展開ではなかったです。

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.3

題名に反して陰気。
腹の底…裏の顔…心の闇。
共感している自分が怖い。
この男でないと見ていられなかっただろう。

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.3

シリーズ最終章。初の海外ロケ。拙い日本語の喋り◎。独特の言い回しはやはり日本語オンリーの方が伝わる。
今回の決め台詞:お前たちのやった事は東西南北赤道直下天地無用一つ残らず宇宙の果て迄全部お見通しだ!

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年製作の映画)

3.8

劇場3作目。久々のガッツいしまっ虫。
「ナッハッハッハッ」と浜田的大笑いよりも、大きい根っこ作戦、BGMが醸し出す「…フフッw」という静かな笑いが好きなあなたへ。あ、いや決して失笑ではなく。

トリック 劇場版2(2006年製作の映画)

3.3

よろしくねモブ「じゃあ本等もたくさん出してらっしゃるんでしょうね?」
上田「フッこれが全国で二千部以上売れる大ベストセラーでしてね(ry」

……少なっ!

鬼灯さん家のアネキ(2014年製作の映画)

3.4

前野朋哉のボソボソ喋ってキョドる演技、ワンテンポ遅れた「…えっ?」とかがすごく「お前は俺か!」感があって思ったより面白かったです。

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

4.3

アレクサンドラダダリオ!
アレクサンドラダダリオ!!
アレクサンドラダダリオ!!!

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

4.0

見たかった映画。
「ラブコメの帝王」と言われるヒューですが、その要素は本作でそれほど感じません。
過去の栄光にすがる斜陽の脚本家…。ファンとして失礼ながら、ヒュー自身の年齢に応じた役柄と言えます。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

展開上、ワンダーウーマン→ジャスティスの誕生で見るのを推奨。
気になるのは「真面目か!」な作風。強キャラ揃いだが、もうちょいコメディ要素があれば良い(アクアマンのシーンは◎)。メリハリとギャップに惹か
>>続きを読む

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

4.0

シュールって響きがぴったり。
相変わらず胡散臭さも漂う。
この頃の成海璃子が「神です讃えよ」って言ったら多分「ははーっ!」って言っちゃいます。そのくらい可愛らしい。

駅馬車(1939年製作の映画)

3.8

飲んだくれ医者役はトーマスミッチェル。

多くを語らず、腕で勝負だ。

2番目のキス(2005年製作の映画)

4.2

ハゲの医者はウィリー・ガーソン。いいキャラしてます。
子供の一言がグサッと来る。

ファレリー兄弟のはリアルかつどこかエキセントリックで面白い。

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

4.9

5年ほど前、寝台特急北斗星があった頃の話。
思えばこの頃の私は一人でよく電車で旅行した。この時は東京までも寝台特急だった。朝7時頃に東京に着いて、それからその夜北斗星が出るまでどう時間を潰したかあまり
>>続きを読む

徳川セックス禁止令 色情大名(1972年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

徳川の清姫と、それを娶るゲイではないが、女嫌いの田舎大名。清姫はかなりツンツンしている、もうツン100%くらいのキャラ。
初夜、爺に言われた通りまずは、接吻を施そうとする殿。しかし清姫はヒラリとかわし
>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.3

最初から最後迄観たのは初。
少し前、車で聞くために、オリビアニュートンジョンの2枚組CDを買った。「そよ風の誘惑が入ってて、曲数もまあまあある…」で選ぶと3000円程。とにかく元を取ろうと掛けてみた。
>>続きを読む

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

4.8

服に火がつくシーン、「体がカッカする、もう更年期かな?」で大草原。
ロビンウィリアムズが輝いています。輝いているからこそ、彼という存在の重さをもう一度考え、名残惜しさと悲しみに包まれた。

遥かなる大地へ(1992年製作の映画)

4.8

分からないのは、平均スコア3.4。
分かったのは、本作の素晴らしさ。
エンヤを選び、尚且つこの曲を選ぶセンスが◎。曲調もこれからの希望がつまっている感じがあって良かったです。

フォーチュン・クッキー(2003年製作の映画)

3.9

あれ?クッキー食った?
私が好きなクッキー、というよりビスケットは…
1.マリー★2.ムーンライト★3.カンパン←
煎餅は…
1.亀田のカレーせん★2.ぱりんこ★3.えび満月

南極料理人(2009年製作の映画)

4.1

豊原功補はデフォとしてキャストの半分が顔もじゃもじゃで判別つかない。ここで既に我々を笑かしにきている。生瀬さんは大体キレ気味。
いやあ、皆美味そうに食うなあ…。腹減ってきました。

サイレント・ランニング(1972年製作の映画)

3.8

二本足でよちよち歩くドローン。かわいい。
穏やかな音楽。
ナレーター不在なので、前置きは予習が要ります。

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

4.5

何となく夏に見たい映画。

ゾンビでも可愛いエルファニング。もう反則級の可愛さ。
HDD消すつもりで観たけれど…やっぱり面白いな~!

武士の一分(いちぶん)(2006年製作の映画)

3.9

勝ち負けは、勝った方が嬉しさ100倍!負けては末代迄の恥!負け戦しないのが賢い!…往々にしてそうだけれど、成功体験が乏しい私の様な身が言うと言い訳がましいが、自分の筋を貫いた事に意義があると懲りずに思>>続きを読む

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

メンヘラの母親。前向きな少年。嘘を塗り重ねる独身男。
ダメと分かってても死のうとしたり、嘘付いたり…「分かってるならするなよ」と突っ込みながら見ていた。
見栄はりたい気持ちが分かるだけに少しイライラ。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.8

正直、自分自身が高校の頃はあまりロレイン可愛いと思えませんでしたが、今日見たら、「……可愛い///」となりました。嗜好って変わるんですね(どうでもいい)。
ウキウキ最高潮は魅惑の深海パーティでのエレキ
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.5

ヴィニージョーンズ。
本人もともとサッカー選手だったんですね。前職知らないので本当の悪役と思ってしまいました(ちょっとフランケンシュタインっぽい)。ロックストックでも、本作スナッチでも、本職に負けない
>>続きを読む

デューデート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010年製作の映画)

1.1

悪ふざけが過ぎて、笑えなかった。
ロバートダウニー好きですが合いませんでした。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

4.0

オラフが底抜けに明るくて、こっちまで楽しくなれる。
普段字幕派ですが、字幕と吹替を見比べてみると甲乙付けがたく、かなり迷いますが…強いて言うと…これは吹替の方が好きですね。歌は字幕。

悪いことしましョ!(2000年製作の映画)

3.6

ブレンダンフレイザー(左)が演じるのは別人かと思う程、冴えない男ですが…だんだん格好よくなっていきます。
セクシーな悪魔役のエリザベスハーレイ(右)の衣装がコロコロ変わるのは目に嬉しいですね←

モンスター上司2(2014年製作の映画)

3.7

まさか家政婦まで…

歯ブラシ擦り付けるとは。

もうその辺に歯ブラシ置いとくのが怖くなります。ケビンスペイシーに加え、クリストフヴァルツも◎。

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.5

ハングオーバーの3作目。
「相変わらず懲りない連中(半ば不可抗力ですが)だな…」と思っていると、

「もう しません」

小さく書いてありました。

9か月(1995年製作の映画)

5.0

6個目の★5.0。おかげさまで200個目のレビューになりました。これからもよろしくお願い致します(^ω^)
久々にヒューの映画を…。
耳の痛いネタかと思いきや、おもちゃ屋に行って、2人がかりで恐竜の着
>>続きを読む

Be Cool/ビー・クール(2005年製作の映画)

2.5

露骨に商業的(宣伝っぽい)な感じでイマイチ。
キャストが勿体ない。

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.7

ペイフォワードのおっさんこええ…

パワハラ=胸糞
バカハラ=イライラ
セクハラ=ご褒美やんけ!(他人事)

>|