ちくわのちぃさんの映画レビュー・感想・評価

ちくわのちぃ

ちくわのちぃ

私にとって映画は、心を震えさせて今居る場所から作品の世界に連れて行ってくれる大切な存在です。その震えが、心の浅い部分であっても心地よく、深くなる程に感服し感謝を感じます。絵画であったり音楽であったり、も同じです。心を揺さぶらない、あるいは、作品の世界に連れて行ってくれない、とかだと残念しかありません。

映画(58)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

火花(2017年製作の映画)

3.7

漫才の面白さには、
最初から期待していなかった。
そんな事を期待するのは、
芸人に失礼だと思って居るから。

青春映画として観た。
清々しく感じた。

また、観ると思う。

ビジランテ(2017年製作の映画)

2.2

好きなトコロが全く無かった。
もう二度と観ない。

ヴェンジェンス(2017年製作の映画)

2.9

エンドロールに差し掛かった時に、
思わず笑ってしまった。

こんな単純でネタバレ過ぎの物語を
鑑賞者のストレス解消の為の大作とするべく、
大金をつぎ込むハリウッド映画の在り方が、
良くも悪くもおもし
>>続きを読む

バースデー狂騒曲/シャロン・ストーン 世界でいちばんのハッピーバースデイ(2017年製作の映画)

1.9

なんとか挫折せずに見終わった。

設定に無理があり過ぎる。
絵に描いたような絵空事。
自己満足を商品化している作品。
英会話の勉強にならない字幕。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.2

なんか、、
アイデアありき。
で出来た作品のように感じて。
奇をてらって居る、、みたいな。

なので、素直に物語りの中に
入っていけなかった。
ごめんなさい。

また観る事も無い、
と思う。

甘き人生(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

作品に描かれた人生、、
甘き、
だとは、私は思わない。

誰かと比べると、
甘き、なのかもしれないが、
誰かの人生と比べる、なんて
してはイケナイ事だと思う。

甘き、に見えても
人は誰だって、なにか
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

うーーーん。
いろいろ難しい事はあると
思うんだけれども、
これは、
凄く良く出来た

お笑い系、ですよね?

ザ・ボーダーライン 合衆国国境警備隊(2016年製作の映画)

2.3

面白くないんだろなぁ。
と、思って観たら、面白かった。

キャストに私の知っている人は居なかった。
ワザワザ観なくても良い作品。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

3.9

2回観た。

嫌な事が有った時に 眺めて居るだけで
癒される。

深く考えないで眺めるだけが
丁度いい作品。

また、ながれて居たら
眺めると思う。

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

5.0

何気にDVDで持っていて
頻繁にみる。

いつ観ても、どんな時に観ても
必ず美しい。

オダギリ ジョーの美しさも半端ない。
あの頃の彼の美しさを皆んなに
見て貰いたいくらい美しい。

人気の低い
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.2

面白かった。

インパクト強烈の始まりから終わりまで
充分にたのしませてくれました。

でも、もう観ない。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

1.2

どんなに努力しても、
物語りの中に入っていけなくて徒労。
もうクタクタ。
後にのこるのは腹立たしさのみ。

お金が掛かっている事だけが
印象にのこった。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

5.0

みんな観ているだろうけど
誰にお勧めしても、まず間違いない映画。
と、思う。

もう三回は観た。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.7

狂気の一歩手前。
凄い情熱。

ブラックスワンの舞が素晴らしくて
強く印象に残っている。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

頭を空にして眺めているだけで
すんなり作品の世界に入って行ける。

ストーリーも機微に飛んでいて
楽しい。

気軽に楽しめて、嫌なところが全く無い
ので、なんとはなしに
2回観た。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.3

ミュージカルは苦手なのだけれど
楽しい映画だった。

2人とも人間的に魅力のある人。

以外なラストだったけれど、
このラストが最高だなぁ
と、しんみり思った。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.7

重くなくて驚いた。

低予算で作製された事が、
かえって功を奏している。

モーガン フリーマン
の功績は、かなり大きい。

スカッとする映画だった。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

3.0

娯楽作としては、
充分面白かった。

ハラハラ ドキドキ。
人間関係の表現も面白い。

昼間なに一人はOK。
夜中に一人はNG。

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.7

これは、、
悲しすぎる。
重すぎる。

作品の世界に入っていく
導入部分で苦労する。

まともに観られなかった。

>|