ながのさんの映画レビュー・感想・評価

ながの

ながの

映画(735)
ドラマ(0)
アニメ(0)

大河への道(2022年製作の映画)

4.0

クスッと笑いながら、伊能忠敬による地図作りが一体どんなものだったのかを学べる映画。

なんかこのパートいるのかなぁとか、思わされるシーンも多々ある。
でも、そういったシーンも含めて、見終わった後はなん
>>続きを読む

ボイリング・ポイント/沸騰(2021年製作の映画)

3.8

私生活やらで色々あって薬に手を出したり、酒ばっかり飲んで仕事が雑になってきたシェフが遂に限界点に達する話──とでもいうのかな?

話の方は結構散漫。
色んな人に焦点が当たって、色んな問題が出てくるけど
>>続きを読む

ある男(2022年製作の映画)

4.5

背景だけで決めちゃいけない。
その人自身を見なければ何も分からない──って単純な話なんだけど、それができないんだよな誰も。

邦画の真骨頂と言うべき重厚なドラマ。
淡々としていて、それでいてグサッと胸
>>続きを読む

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

4.0

ミステリーというより、カイアという女性の一生を描いた大河ドラマ。

カイアの幼少期から事件の裁判、さらにその先まで丹念に丹念に描いている。
お陰でカイアへの感情移入度が無茶苦茶上がるので、結末もストン
>>続きを読む

スクリーム2(1997年製作の映画)

4.0

前作から引き続き鑑賞。
前作の完全な続編なので前作を観ておいた方がいい。

にしても、スプラッタ+犯人探しって作りはやっぱり面白いわ。
前作から引き続きっていう人間関係も相まって登場人物に愛着も出てく
>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

4.0

いやー、面白かった。
いかにも90年代って感じの演出で古臭さはあるけど、純粋に楽しめた。
(昔のホラーって有名作でも案外眠くなったりするの多いけど、これはテンポいいお陰でそんなこともなし!)
スプラッ
>>続きを読む

バーバリアン(2022年製作の映画)

4.5

最近のホラー観ると思う。
ホラー新時代始まってるわ!! 

ホラーらしい緊張感と観るものを楽しませる、先が読めないエンタメ感が絶妙に混ざり合った映画が本当に多くなってる気がする。

普通だったら化け物
>>続きを読む

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

4.8

極上サイコサスペンスホラー。
何の情報(あらすじ含む)も仕入れずなんとなく観たけど、面白すぎて震えた。
少年をさらって監禁した上で殺すサイコ殺人鬼と、拉致された少年が戦う話なんだけど、そこに殺された被
>>続きを読む

成れの果て(2021年製作の映画)

3.8

姉による妹への人生を賭けた渾身の嫌がらせが失敗する話──とでも言えばいいのだろうか?

一番普通だと思っていたお姉ちゃんが一番やばい人間だった。
そこに至るまでにゆっくりとぶっ壊されていったのかなぁ?
>>続きを読む

ココディ・ココダ(2019年製作の映画)

3.0

うーん、わからん。
何度も観て、答えを考察するタイプの映画。
一回観てあー、面白かった!(完)
というエンタメとは違う。
正直あまり好きなタイプの映画ではない。

雰囲気はちょっと邦画に似てる。
陰鬱
>>続きを読む

AVA/エヴァ(2020年製作の映画)

3.2

殺しやだって人間さ──って映画なんだけど、人間すぎだろ。
常に不安定すぎて、腕はあっても本当に殺し屋として大丈夫なのかって思ってしまうわ。

ってところから、組織が処分しようとするのが理解できちゃうん
>>続きを読む

ドリラー・キラー(1979年製作の映画)

3.3

絵描きが描けないスランプと隣人の騒音トラブルにみまわれ、ストレスが爆発! ドリルで人を殺しまくる──という話。
ほんとそれだけ。

他には語りようがない。

兎に角バンドシーンが無駄に長くて、観てるこ
>>続きを読む

BLISS ブリス(2019年製作の映画)

3.5

創作に行き詰まった主人公が薬に手を出して、あれよあれよという間に色んなものが全部ぶっこわれる話。でも、作品はできましたとさ!

まれによくある薬ダメ、ゼッタイ系映画。

薬系映画あるあるである夢か現か
>>続きを読む

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

4.0

脱走兵が逃亡途中で将校の制服を拾い、それを着たことから本物の将校と思われ、結果暴走していく話。
ほんとただの逃亡兵だったのに、大尉に間違われた瞬間から一気に変わる。
中身はなにもないのに、将校の軍服と
>>続きを読む

その手に触れるまで(2019年製作の映画)

4.5

原理主義にはまってしまったごく普通の少年が、先鋭化して異端と見なした教師を殺そうとする話。
とにかく生々しい。
フィクションなんだけれど、これは本当にあり得るなというリアリティが凄まじい。

ほぼ洗脳
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

4.0

地獄。

格好良すぎる映像、音楽、演出を使ってドラッグ中毒者の地獄をこれでもかって見せてくれる映画。
薬ダメ、絶対──としか言えないわ。

登場人物誰一人として幸せにならない。
ラストシーンが悲しすぎ
>>続きを読む

貞子DX(2022年製作の映画)

3.8

まったく期待せずに見た結果──リング、らせん以降のシリーズだと一番好感度が高かくてオラおでれぇちまったぞ!

ある意味ウィルスとしての貞子を突き詰めた映画。

ホラーというよりしっかりとしとエンタメ。
>>続きを読む

天間荘の三姉妹(2022年製作の映画)

4.0

数年前の作品だと思ってたスカイハイが、もう20年近く前だということに軽く絶望しながら鑑賞。
スピンオフと言えばスピンオフだけれど、間違いなくこれはスカイハイだった。

北村龍平らしいアクションは捨てて
>>続きを読む

デッドリー・ハンティング(2021年製作の映画)

3.0

山でトレッキングしてたらいきなり銃で狙われたって話。
ダウンレンジみたいなあらすじ。実際シチュエーションは似てなくもないけど、結構森の中を自由にうろうろできるので緊張感はあまりない。
時折主人公の過去
>>続きを読む

セルビアン・フィルム(2010年製作の映画)

4.0

家族をもったことで引退した、抱いた女優を虜にする伝説のポルノ男優がスナッフフィルムに出演させられるという話。

倫理観ブチ壊れ系地獄映画。

ひたすらエログロとんでも展開の映画なのか!? と思っていた
>>続きを読む

ファタール(2020年製作の映画)

3.8

ネトフリのランキングにドーンと鎮座していらっしゃったので鑑賞。
一夜の過ちを犯したらとんでもないことになったという話──なんだけど、やってなかったら主人公死んでた可能性そこそこあるよなぁ。
いや、やっ
>>続きを読む

グッド・ナース(2022年製作の映画)

4.0

看護士が患者を殺すっていう、時々聞く話の映画。
にしても殺害数の桁が違う。

ネトフリ映画にしてはかなりテンポがよく、思い悩むようなシーンもあるけれど、その辺で助長感を覚えることもない。
終始雰囲気は
>>続きを読む

ガール(2020年製作の映画)

3.0

母親をDVしてたらしい父親をぶっ殺しに出かけた娘が、そこで事件に巻き込まれるって話。

なんか主人公の行動が腑に落ちなくて、話が頭に入りづらかったなぁ。

なんかこうふわっとした感じの映画だったなぁ。
>>続きを読む

悪のクロニクル(2015年製作の映画)

4.0

偶然からどんどんやばい方へ堕ちていく話かと思いきや……。
きっちり脚本が練られたサスペンス。
しっかり騙された。

怪しませておいて、外してくるのかと思ったらなぁ。

テンポがよく硬質なサスペンスなの
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

4.0

前作でも思ったけど、このキムタクはキムタクの中でもかなりキムタク度が高いキムタク。
それを観て、あー、私って案外キムタク好きだったんだなぁとか思う。
まぁ子供の頃から観てたんだから、キムタク嫌いな訳な
>>続きを読む

悪魔の棲む家(2005年製作の映画)

3.5

事故物件? だいじょぶだいじょぶ──ってのりで住んだらやばかったという話。
じわじわと人の精神を乗っ取って破壊してく系ホラー。
なのでスラッシャーシーンみたいのは無し。
ゆっくりと恐怖映像を積み重ねて
>>続きを読む

ブラックアウト:記憶の彼方に(2022年製作の映画)

3.0

記憶を失った主人公がドンパチする話。

とにかく監督が魅せたいアクションを見せることに注力していて、ストーリーの方にはあんまり力入れてない映画なのかなぁと感じた。
むっちゃくちゃテンポがいい。
ただ、
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

民間航空のパイロットが腕を見込まれてCIAにスカウトされたところから、色々むっちゃくちゃになるって話。

ホントに滅茶苦茶。
CIAやってたかと思ったらあれよあれよという間に麻薬の密輸人になってる。
>>続きを読む

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

3.8

作家の元にお前、盗作しただろ──と詰め寄ってくる男が現れたことを発端として色々な事件が起きるって話。

2004年の映画だけど、なんかもっと昔の古典映画観てるような気分になって来る。
それくらいなんか
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.8

前作から続けて鑑賞。
登場人物は一部除いて一緒だし、演出やらBGMとかも同じだけど、まぁ別物だなぁ。

前作では裏で動いてた特殊部隊が完全に表に出てきて動いてる感じ。

前作よりかなりストレートな話に
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

激渋サスペンスアクション。
麻薬カルテルのボスを逮捕するために警察として動く主人公が、気がつけば麻薬戦争の真っ只中に放り込まれてたという話なんだろうか?

サスペンスでアクション、だけど一発で咀嚼でき
>>続きを読む

マルチプル・マニアックス(1970年製作の映画)

3.0

無茶苦茶映画。
とにかく行き当たりばったりで、ストーリーもあるにはあるけど、なんかどうでもいいって感じ。
一歩間違えれば崖から真っ逆様に落ちて、存在自体抹消されそうな映画な気がする。
そんなギリギリの
>>続きを読む

オールドピープル(2022年製作の映画)

3.8

老人がいきなり若者をぶち殺し始める話。
おまえ等が敬わないからだ~!! って感じ。
文脈はほぼゾンビ映画。
テーマは老人を大切にしましょう! ってとこなんだろうけど、とにかく老人を汚らしく映してるので
>>続きを読む

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

5.0

刺され、誰かの胸に!

刺さった。
突き刺さった。

お仕事系バトル映画。

誰かの胸に突き刺すためにひたすら前に進み続ける。
観てるだけでどんどん胸が熱くなっていった。

アニメじゃないけれど似た業
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ2(2010年製作の映画)

3.0

前作から引き続き鑑賞。
一作目と比べるとだいぶ観られる映画になってた気がする。

カメラと登場人物が増えたおかげかなぁ。
ストーリー面も前作との繋がりがなるほどなぁって感じでちょっと感心した。

ただ
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

2.0

モキュメンタリーホラー。
公開した頃なんか妙に流行ってたけど結局観てなかったなぁと思って鑑賞。

うーん、眠くなった。
とにかく展開がかったるすぎて観てて辛い。

モキュメンタリーホラーは茶番シーンと
>>続きを読む

>|