みーしゃんさんの映画レビュー・感想・評価

みーしゃん

みーしゃん

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

3.0

人を操る能力を持つ男と
怪我の治癒力が著しく早い男が出逢い
今まで思い通りになっていたことが叶わなくなり殺そうと躍起になる

2人は何のために生まれて来たのか

自分の手を使って殺すことは躊躇うくせに
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

一度受験のため、
自分の気持ちに整理をつける為に
カルタから離れていた太一が
決勝の場面で登場したところはちょっと感動した

それからつくえくんが負けてしまい
気持ちが落ちかけていたところ須藤の
追い
>>続きを読む

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

3.5

ストーリーが入ってこなくて
何を伝えたいのか分からなかった

でも青春のもがいてる感じとか
自分ではどうしようもできない事
自分がどうしたいのか分からなくなった時
誰かが気に掛けてくれて
助けになろう
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.0

ジャズを通して
友情が芽生え恋を知り
ぐちゃぐちゃになりながらも

中心にジャズがあったからこそ
何度でも分かり合って
共に時間を過ごしていける

音楽がなければ
仲良くなるはずもなかった2人が
セッ
>>続きを読む

私は貝になりたい(2008年製作の映画)

5.0

どうしていたら良かったのか
ただ家族と幸せに生きていきたいと
毎日必死に仕事をして
少ない稼ぎに嘆きたくもなりながら
懸命に生きていたのに

たった1つの出来事
戦争の犠牲になってしまったが為に
34
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

4.0

都大会を勝ち抜き
全国大会へ物語は進む

団体戦1回戦目で千早が倒れるが
他のメンバーが力を合わせて
2回戦とも勝利を収め突破する

その後個人戦
皆、場所は違えど気持ちはつながっている
「個人戦こそ
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.5

競技カルタを題材とした作品
原作はマンガから人気が爆発的に出て
アニメ、実写映画化が決まった

幼馴染3人はカルタを通じて
仲良くなる

そんな3人が高校生になってからの話

淡い恋模様や高校生の青春
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.0

日本人女性がフィンランドで始めた
日本食の食堂

素朴だけど
ほんわかした優しい雰囲気のお店

私もこういうお店でご飯を食べてみたいなって思いました

フィンランドののどかな景色に
穏やかな人々を中心
>>続きを読む

レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―(2009年製作の映画)

4.5

色んな作品でリメイクされ
教科書にも載っている三国志がモデルの映画

孔明の策と共を信じる皇帝がいるからこそ
80万もの軍勢に勝利を収めることができた

どれだけ数が多かろうとも
リーダーが策にはまっ
>>続きを読む

レッドクリフ Part I(2008年製作の映画)

4.0

中国の領地と名誉をかけた戦

策士である孔明が大分中心になって
ストーリーが進行している

曹操を打ち破るため
劉備は孫権と同盟を結び
共に戦うことを誓う

曹操の桁違いの軍勢に臆することなく
勝つた
>>続きを読む

万能鑑定士Q モナ・リザの瞳(2014年製作の映画)

4.0

世界的に有名な絵画モナ・リザ
万能鑑定士がその絵画が鑑定をする

嘘に嘘を重ねた
人間の悍ましい執念が感じられる

その全てを見抜いた時
何が見えてくるのか

有名な絵画だからこそ出来る
ミステリー探
>>続きを読む

おかあさんの木(2015年製作の映画)

5.0

小学生の頃教科書に載っていた
お母さんの木を学んだ時は
ただ可哀想としか思えなかったけど

この歳になり
映画としてこの作品に触れた時

どうしようもないやるせなさと
虚しさと悲しみ苦悩するお母さんの
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

挿入歌で懐メロ使われてたり
ダイジンの自由気ままなところも可愛くて
コミカルなシーンも多いんだけど

本筋のすずめの過去と現在に対しての
繊細で細やかな描き方と

草太の心の揺れ動きとそれを無意識のう
>>続きを読む

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015年製作の映画)

4.0

キャストがどハマりで、
クオリティも高すぎて
ストーリー知ってるのに
何度観ても引き込まれる!

堂上教官の不器用なところとか
笠原の無鉄砲なところとか
同期手塚のクールなところとか
柴崎の一見冷たそ
>>続きを読む

図書館戦争(2013年製作の映画)

4.6

漫画も全巻持ってるくらいに好きな作品!

この作品は図書館を舞台に
本を読む自由を守り抜く覚悟をした者たちの闘いとその記録を描いたもの

メディア良化法により
吐出した表現を抹消し、未来ある子ども達に
>>続きを読む

ういらぶ。(2018年製作の映画)

4.0

ティナちゃんかわいい!!

ゆうの健気な感じと一生懸命好きな人のことを考えられるところすごく良いなって思う!

学生の頃はよくいたよね!
好きな子いじめる男子😂

あそこまで捻くれちゃうと
好きな子逃
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

4.0

クマのぬいぐるみテッドに人権はあるのか⁉︎

今回はずっとこのテーマだったけど
自己を認識し他者に共感できるこれこそ
人間と呼べるのではないだろうか?

この問いかけには心を打たれた!

テッドって感
>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

4.4

子ども達が大好きなおじいちゃんとおばあちゃんを施設から助け出す為に知恵を絞り合い協力しあって世界記録に挑戦する!

子どもには見せられないけど、
大人はみてほしいかな!

こんな風にいつでも冒険で
>>続きを読む

受難(2013年製作の映画)

2.6

ひばり様だ〜って思って見始めたら
結構卑猥な要素高め?
でも全力で取り組んでいる姿に
いやらしさがないのがかえって好印象!

でも作品の内容はもう少しあったんじゃないかなって思ったりもしたので評価的に
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.5

SF映画の真骨頂!
この映画を観ないとSFは語れない!

ずっと観たいと思ってた作品をやっと
観られて結構昔の映画なのに
近代的に描かれていてすごく見やすかった。

エリオットの名前を呼んだ時
私まで
>>続きを読む

Anniversary アニバーサリー(2016年製作の映画)

3.6

誕生日や付き合った記念日以外にも記念日ってたくさんあるんだなって思った

幸せな記念日ばかりではないけど、
少しでもハッピーで素敵な記念日が迎えられるように私も記念日を大切にしていこうと思う!

野火(2014年製作の映画)

5.0

これが戦争なんだと
今まで観てきた映画がフィクションなんだとこの作品を観終わった後
思考が停止してる

言葉で言い表せない恐怖と
一生逃れられない脳裏に焼きつく光景が
昨日のことのように思い出されると
>>続きを読む

STAR SAND 星砂物語(2017年製作の映画)

5.0

戦時中だったからこそ
起こってしまった悲劇

16歳の少女が体験した
とても儚い恋と残酷な結末

私には到底立ち直ることが出来ない
なにが正解なのかも今私がこの状況に立たされていても答えは出せなかった
>>続きを読む

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

5.0

戦争末期、いつ空襲が東京に訪れてもおかしくない時に学生の集団疎開はあったが、
まだ幼い保育園の集団疎開を描いた実話を基に作られた作品。

幼い我が子と離れ離れになる事への反対や未来ある子どもを守りたい
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.5

戦時中を舞台とした
マーベルヒーロー最初の作品

初見だったけど
スティーブの負けても
立ち向かっていく勇気と
周りの人は助けるという強い信念が

未知の薬にも耐えられ
新たな力を与えてくれたんだと思
>>続きを読む

通学シリーズ 通学途中(2015年製作の映画)

3.8

通学シリーズになってるのかな?
時系列が繋がっていて
前作を見てからこの作品を見たからこそ
余計にお互いの気持ちとか変化が見えてくる気がした

好きな人に向かって一直線な感じは
青春の恋の苦さをまだ知
>>続きを読む

通学シリーズ 通学電車(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

好きの気持ちがリンクして
幽体離脱をしたハル

気持ちがつながっていくにつれて
実体のハルの身体が弱っていく

ハルを死なせない為に
一度お互いの事を忘れる事を決意

ハルとの大切な思い出を心に秘めな
>>続きを読む

4月の君、スピカ。(2019年製作の映画)

4.2

転校してきてから
何も良いことが無いこれは運勢が悪いからだって思い込んでたけど
1人の男の子と出逢い
運命の歯車が動き始める

初恋の男の子
でもいつも一緒にいてくれたあいつのことがいつの間にか好きに
>>続きを読む

ハッピー フィート(2006年製作の映画)

4.0

皇帝ペンギンのマンベルがとっても可愛くてめげずに立ち向かっていく姿にグッとくる!

仲間から蔑まれ、歌えないことに劣等感を抱えながらも自分にはダンスがあるんだ自分を表現出来る事があることに誇りを持って
>>続きを読む

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ソフィーちゃんがすごく可愛い‼︎
歩き始めたところとか泣き顔も全部可愛いが溢れてた!

親友夫婦の間に産まれたソフィー
でも夫婦は不運にも交通事故によって
命を落としてしまう

ソフィーの身元後見人に
>>続きを読む

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

4.3

一枚の写真を拾った事により
命拾いした男が持ち主を探すところから
物語は動き始める

海兵隊として戦地へ行っていた男が
戦地での記憶から逃れられず日常生活に馴染めず1人になる為旅を始めた

一枚の写真
>>続きを読む

空人(2015年製作の映画)

5.0

特攻の前日に熱を出し
翌日の特攻が困難となった主人公の代わりに阿部先輩が特攻に出撃することを聞き
深い反省と後悔に苦しみながら今を生きる男性の話

確実に死が待っている特攻に
行かなければいけない、
>>続きを読む

ハード・ソルジャー 炎の奪還(2012年製作の映画)

3.5

最初の女の子2人の死体がリアル過ぎ!
その後その少女たちの事が頭から離れず
何度も登場するけどホラーでしかない😭

でもすごいムキムキで闘う姿がすごくカッコいいおじちゃん‼︎

1人の少女の誘拐
両親
>>続きを読む

早咲きの花(2006年製作の映画)

5.0

田舎へ引っ越してきた医者の家族
地元の子供達と打ち解けるまで
いじめられたりつらい経験もあったが
それでも負けずぶつかっていき
友達を作って楽しく過ごしていた

そんな兄にくっついて色んな場所に
つい
>>続きを読む

>|